タグ: 教養 青年漫画 10巻以上 歴史


史記 1 項羽と劉邦 上

(282ページ)
かつて日本の教養人が必ず読んだという司馬遷の『史記』。中国大河ドラマを描いた『史記』は歴史ドラマとしてのおもしろさだけでなく、人生訓や格言にもあふれた大人のための教科書だったのだ。『スーパージェッタ―』や『冒険ガボテン島』で一世を風靡した漫画家・久松文雄が描く『史記』の世界。1巻は「項羽と劉邦」編の上巻。秦によりはじめて統一された中国だが、世間はまだまだ群雄割拠の戦国時代の雰囲気を残していた。始皇帝の暴政に堪えかねて起こる各地の反乱。それに呼応する形で英雄・項羽、劉邦が蜂起した!果たして天下をとるのは―――――――――――。


目次

第一章 巨星墜つ
第二章 先んずれば人を制す
第三章 沛県城乗っ取り
第四章 農民王の最期
第五章 項羽と劉邦
第六章 関中王
第七章 背水の陣

史記 2 項羽と劉邦 中

(280ページ)
かつて日本の教養人が必ず読んだという司馬遷の『史記』。中国大河ドラマを描いた『史記』は歴史ドラマとしてのおもしろさだけでなく、人生訓や格言にもあふれた大人のための教科書だったのだ。『スーパージェッタ―』や『冒険ガボテン島』で一世を風靡した漫画家・久松文雄が描く『史記』の世界。「先に咸陽に入った者を漢中王とする!」楚王の檄のもと、漢中をめざす項羽と劉邦。はたしてどちらが先に漢中を制覇できるのか!?張良や范増など、綺羅星のごとき名将が大活躍する「項羽と劉邦」編の中巻―――。


目次

第八章 法三章
第九章 虞美人
第十章 鴻門の会
第十一章 壮士樊カイ
第十二章 咸陽焼亡
第十三章 義帝暗殺

史記 3 項羽と劉邦 下

(277ページ)
かつて日本の教養人が必ず読んだという司馬遷の『史記』。中国大河ドラマを描いた『史記』は歴史ドラマとしてのおもしろさだけでなく、人生訓や格言にもあふれた大人のための教科書だったのだ。『スーパージェッタ―』や『冒険ガボテン島』で一世を風靡した漫画家・久松文雄が描く『史記』の世界。ついに最終決戦を迎えた項羽と劉邦―――。これまで負け続けてきた劉邦は軍神・項羽にいかにして挑むのか!戦いの後に咲いた一輪のひなげしの意味とは……。「項羽と劉邦」編がついに完結!


目次

第十四章 大義名分
第十五章 劉邦反撃
第十六章 彭城の血戦
第十七章 広武山の対決
第十八章 四面楚歌
第十九章 虞美人草の花散る

史記 4 呉越燃ゆ 上

(253ページ)
かつて日本の教養人が必ず読んだという司馬遷の『史記』。中国大河ドラマを描いた『史記』は歴史ドラマとしてのおもしろさだけでなく、人生訓や格言にもあふれた大人のための教科書だったのだ。『スーパージェッタ―』や『冒険ガボテン島』で一世を風靡した漫画家・久松文雄が描く『史記』の世界。長江を血で染めるがごとく激しい戦いが繰り広げられた呉越の戦い――――。呉王・闔閭、越王・勾践をはじめとして伍子胥、孫子、范蠡など、1000年の時を経ても学ぶべき名将たちが綺羅星のごとく登場する。「呉越同舟」「臥薪嘗胆」など数多くの格言を生んだ軍記ロマン「呉越燃ゆ」編の上巻。


目次

第一章 伍子胥逃亡
第二章 孫子の兵法
第三章 公子光の反乱
第四章 十六年目の復讐
第五章 呉越・虚虚実実

史記 5 呉越燃ゆ 中

(242ページ)
かつて日本の教養人が必ず読んだという司馬遷の『史記』。中国大河ドラマを描いた『史記』は歴史ドラマとしてのおもしろさだけでなく、人生訓や格言にもあふれた大人のための教科書だったのだ。『スーパージェッタ―』や『冒険ガボテン島』で一世を風靡した漫画家・久松文雄が描く『史記』の世界。殺された闔閭の仇を討つべく、その子・夫差が立ち上がる!復習の炎に燃える夫差は長年の労苦を経て越軍を破り、ついに会稽山に追い込んだ……。「呉越同舟」「臥薪嘗胆」など数多くの格言を生んだ軍記ロマン「呉越燃ゆ」編の中巻。


目次

第六章 風林火山
第七章 夫差“臥薪”
第八章 会稽の恥
第九章 勾践“嘗胆”
第十章 傾国の花
第十一章 孔子と范蠡

史記 6 呉越燃ゆ 下

(252ページ)
かつて日本の教養人が必ず読んだという司馬遷の『史記』。中国大河ドラマを描いた『史記』は歴史ドラマとしてのおもしろさだけでなく、人生訓や格言にもあふれた大人のための教科書だったのだ。『スーパージェッタ―』や『冒険ガボテン島』で一世を風靡した漫画家・久松文雄が描く『史記』の世界。殺された闔閭の仇を討つべく、その子・夫差が立ち上がる!復習の炎に燃える夫差は長年の労苦を経て越軍を破り、ついに会稽山に追い込んだ……。「呉越同舟」「臥薪嘗胆」など数多くの格言を生んだ軍記ロマン「呉越燃ゆ」編の下巻。


目次

第十二章 伍子胥追放
第十三章 伍子胥憤死
第十四章 虚栄の覇者
第十五章 呉都の亡霊
第十六章 長居は無用

史記 7 李陵 上

(282ページ)
かつて日本の教養人が必ず読んだという司馬遷の『史記』。中国大河ドラマを描いた『史記』は歴史ドラマとしてのおもしろさだけでなく、人生訓や格言にもあふれた大人のための教科書だったのだ。『スーパージェッタ―』や『冒険ガボテン島』で一世を風靡した漫画家・久松文雄が描く『史記』の世界。そもそも史記が世に出るきっかけとは何だったのか!?司馬遷と李陵の友情を描く「李陵」編の上巻。


目次

第一章 蘇武
第二章 司馬遷
第三章 李陵
第四章 匈奴
第五章 宮刑
第六章 胡地
第七章 任安

史記 8 李陵 中

(280ページ)
かつて日本の教養人が必ず読んだという司馬遷の『史記』。中国大河ドラマを描いた『史記』は歴史ドラマとしてのおもしろさだけでなく、人生訓や格言にもあふれた大人のための教科書だったのだ。『スーパージェッタ―』や『冒険ガボテン島』で一世を風靡した漫画家・久松文雄が描く『史記』の世界。そもそも史記が世に出るきっかけとは何だったのか!?司馬遷と李陵の友情を描く「李陵」編の中巻。


目次

第八章 虎狩
第九章 初陣
第十章 悲報
第十一章 太子
第十二章 右校王
第十三章 友情
第十四章 矢文

史記 9 李陵 下

(284ページ)
かつて日本の教養人が必ず読んだという司馬遷の『史記』。中国大河ドラマを描いた『史記』は歴史ドラマとしてのおもしろさだけでなく、人生訓や格言にもあふれた大人のための教科書だったのだ。『スーパージェッタ―』や『冒険ガボテン島』で一世を風靡した漫画家・久松文雄が描く『史記』の世界。そもそも史記が世に出るきっかけとは何だったのか!?司馬遷と李陵の友情を描く「李陵」編の下巻。


目次

第十五章 反乱
第十六章 思子宮
第十七章 再会
第十八章 吐血
第十九章 号泣
第二十章 望郷

史記 10 刺客列伝

(214ページ)
かつて日本の教養人が必ず読んだという司馬遷の『史記』。中国大河ドラマを描いた『史記』は歴史ドラマとしてのおもしろさだけでなく、人生訓や格言にもあふれた大人のための教科書だったのだ。『スーパージェッタ―』や『冒険ガボテン島』で一世を風靡した漫画家・久松文雄が描く『史記』の世界。10巻は外伝として荊軻、趙襄を描く刺客列伝!一命を棄して国を変えようとした男たちの熱い思いとは……。


目次

予譲…士は己を知る物のために死す

第一章 無念の叫び
第二章 仇敵趙襄
第三章 怨念
第四章 自殺剣

荊軻…始皇帝はおれが殺る

第一章 逃亡者・丹
第二章 老壮士
第三章 荊軻立つ
第四章 生首の手みやげ
第五章 ゆきて還らず
第六章 兇器の筑




書籍情報(青年漫画)

著者: 久保田千太郎 久松文雄

カテゴリ:青年漫画

出版社:ゴマブックス

最新巻発売日: 2015年11月28日

かつて日本の教養人が必ず読んだという司馬遷の『史記』。中国大河ドラマを描いた『史記』は歴史ドラマとしてのおもしろさだけでなく、人生訓や格言にもあふれた大人のための教科書だったのだ。『スーパージェッタ―』や『冒険ガボテン島』で一世を風靡した漫画家・久松文雄が描く『史記』の世界。1巻は「項羽と劉邦」編の上巻。秦によりはじめて統一された中国だが、世間はまだまだ群雄割拠の戦国時代の雰囲気を残していた。始皇帝の暴政に堪えかねて起こる各地の反乱。それに呼応する形で英雄・項羽、劉邦が蜂起した!果たして天下をとるのは―――――――――――。


目次

第一章 巨星墜つ
第二章 先んずれば人を制す
第三章 沛県城乗っ取り
第四章 農民王の最期
第五章 項羽と劉邦
第六章 関中王
第七章 背水の陣


≫ 同じ著者の作品
鬼平犯科帳
森一族
血闘!新選組
戦国秀吉謀略図
秦始皇帝
織田信長
忠臣蔵
【新装版】秦始皇帝
春日局
シルバー77
ロビン=フッドの冒険
流れ星ビリー

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品
彼岸島 兄貴編
嗚呼!! 花の応援団
破戒 ~ユリ・ゲラーさん、あなたの顔はいいかげん忘れてしまいました~
nude~AV女優みひろ誕生物語~
不可視戯トライアング
VF-アウトサイダーヒストリー-
職業・殺し屋。
異世界転生して勇者になろう! アンソロジーコミック
寄生獣 フルカラー版
ホットマン
路地恋花
スマ倫な彼女たち

≫ 同じ出版社(ゴマブックス)の作品
ANGEL ワイド版
Changeling 嫁と姑
Dream 夢
アシュラ
銭ゲバ
春日局
ゆっくりダボさん
手っちゃん
きゅーてぃくるジャンキー
噂のナイトマン
どくだみ先生
まるごし刑事 デラックス版

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す