紀元2600年のプレイボール



タグ: ラブコメ 女性漫画 歴史


紀元2600年のプレイボール(1)

(314ページ)
時は昭和14年。柳橋育ちの竹千代くんは、花の中学4年生。育ての親である、もと芸者の花鳥(かちょう)かあさんが理想の女性。ところが突然、旧藩主・青葉家の跡目をつぐハメとなったから、さぁたいへん! 恋しいおっかさんと別れ、青葉市とは名ばかりの山また山のドいなかへ。ようやくたどりついた青葉学問所中学は、時代錯誤な奇人変人どもの巣窟で!? 大和和紀の大型青春ラブ・コメディーの決定版!

紀元2600年のプレイボール(2)

(277ページ)
故郷青葉市の藩主として迎えられた弱冠16歳の竹千代くんは、時代錯誤なヤツら相手に悪戦苦闘の毎日。だが、ここでひきさがっては男がすたる。時代に乗り遅れた弱小校・青葉学問所を、若さまの名にかけて、1年以内に全国的な有名校にすると宣言。ナゾのアメリカ人おハナはんを監督に、甲子園めざして野球チームを結成するが……。皇紀2600年=昭和初期を舞台に描く、爆笑青春ラブ・コメの名作!!

紀元2600年のプレイボール(3)

(293ページ)
地区予選大会決勝戦で、竹千代の許婚・かのこと親友の薬子(くすこ)ひきいる女学校チームに破れた青葉学問所チーム。愕然とする竹千代くんだったが、誤解も解け、弱小藩の汚名をそそがんと甲子園出場を果たす。一方、竹千代くんとかのこの恋の行方は波乱ぶくみ。青葉チームは決勝戦へと進んだが、そんな折り、コーチのおハナはんにスパイ容疑が!? 恋と青春が花開く、涙と笑いのラブ・コメディー完結編!



書籍情報(女性漫画)

著者: 大和和紀

カテゴリ:女性漫画

連載雑誌:フレンド

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月27日

時は昭和14年。柳橋育ちの竹千代くんは、花の中学4年生。育ての親である、もと芸者の花鳥(かちょう)かあさんが理想の女性。ところが突然、旧藩主・青葉家の跡目をつぐハメとなったから、さぁたいへん! 恋しいおっかさんと別れ、青葉市とは名ばかりの山また山のドいなかへ。ようやくたどりついた青葉学問所中学は、時代錯誤な奇人変人どもの巣窟で!? 大和和紀の大型青春ラブ・コメディーの決定版!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(女性漫画)の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す