タグ: アクション 10巻以上 グルメ 青年漫画

喧嘩ラーメン 1

(223ページ)
元暴走族の総長・源田義経(げんだ・よしつね)が、さまざまなライバルとのラーメン勝負を繰り広げながら、ラーメン職人として成長していく熱血グルメコミック! 素手で麺上げをする名人芸を持つ「がんてつラーメン」の主人・源田巌鉄(げんだ・がんてつ)。その息子・義経は暴走族「沙羅満陀」の総長であり、喧嘩三昧の日々であった。ある日、レディースのレミに騙されて、店を売る契約をさせられそうになった義経は……!?

喧嘩ラーメン 2

(205ページ)
父・巌鉄(がんてつ)の腕が動かなくなったために、「がんてつラーメン」を切り盛りすることになった元暴走族総長・源田義経(げんだ・よしつね)。父のラーメンの味を自力で追い求めようと奮闘する義経であったが、「がんてつラーメン」をつぶそうと企む伍楽不動産・蛭田(ひるた)によって、麺を仕入れていた西山製麺から取引を中止され……!?

喧嘩ラーメン 3

(205ページ)
麺打ちをマスターして、「がんてつラーメン」の評判を上げた源田義経(げんだ・よしつね)。しかし大番屋チェーンの牛嶋剛造(うしじま・ごうぞう)から喧嘩を売られて、M市一番の味を賭けてラーメン勝負をすることに! 化学調味料を使う大番屋のラーメンを馬鹿にしていた義経だったが、牛嶋が伝説の流れ職人だと知って……!?

喧嘩ラーメン 4

(209ページ)
伝説の流れ職人・牛嶋剛造(うしじま・ごうぞう)とのラーメン勝負に勝利した源田義経(げんだ・よしつね)だったが、牛嶋の作ったトンコツラーメンの味に圧倒されて、ラーメン職人として苦悩し始める。そんな時、父・巌鉄(がんてつ)が「がんてつラーメン」に戻ってきて、自分のラーメンを求める義経を修業の旅へ送り出す…。

喧嘩ラーメン 5

(205ページ)
ラーメン修業の旅で横浜にやってきた源田義経(げんだ・よしつね)は、スープ泥棒の騒動が発端となって、新興チェーン「Hama龍」と老舗「濱龍」のラーメン対決に巻き込まれてしまう。そして義経は、交通事故に遭った「濱龍」の主人・濱口龍之介(はまぐち・りゅうのすけ)に代わって、初めてのトンコツラーメン作りに挑戦するのだが……!?

喧嘩ラーメン 6

(207ページ)
ラーメン修業の旅で、トラック野郎が先を争って食べに行くラーメンがあると知った源田義経(げんだ・よしつね)。それは未亡人・花岡美佐子(はなおか・みさこ)が営む屋台「大助ラーメン」であり、そのラーメンの美味さに感動した義経は美佐子への弟子入りを志願する。しかし、「大助ラーメン」を忌々しく思う「みなとや」社長が……!?

喧嘩ラーメン 7

(207ページ)
潮浜町での「大助ラーメン」の存亡を賭けて、「みなとや」とラーメン勝負をすることになった花岡美佐子(はなおか・みさこ)。しかし、対決する「みなとや」側の職人は、自分の弟子であった源田義経(げんだ・よしつね)であった! 義経が作り出した大漁海鮮ラーメンの圧倒的な旨さに、「大助ラーメン」は敗れてしまうのだが……!?

喧嘩ラーメン 8

(205ページ)
因縁の宿敵・牛嶋剛造(うしじま・ごうぞう)と再会した源田義経(げんだ・よしつね)は、「この岐阜であんたのラーメンに勝ってみせる」と宣戦布告する。そして「麺ランドパーク」岐阜代表を決める予選オーディションに、弱小店「ラーメン徳川」の助っ人として参加した義経は、味噌トンカツをヒントにして新ラーメンを作り出すのだが……!?

喧嘩ラーメン 9

(205ページ)
「麺ランドパーク」岐阜代表本選会がいよいよ開始! しかし「ラーメン徳川」の助っ人・源田義経(げんだ・よしつね)は、遅刻をして失格寸前に!? そして、強敵である「今川屋」織田獅子丸(おだ・ししまる)の「獅子丸ラーメン」に対して、義経が作り出したのは、具はネギのみで茶色い麺の貧相なラーメンだったのだが……!?

喧嘩ラーメン 10

(207ページ)
「麺ランドパーク」本選会で会った伝説の拉麺職人・平瀬清盛(ひらせ・きよもり)を追いかけて、広島にやってきた源田義経(げんだ・よしつね)。そこで清盛の店「あたりや」の看板を狙う三兄弟とともにラーメンを作ることになった義経は、素材を確かめず不味いラーメンを作ってしまう。しかし清盛は、義経を自分の跡継ぎに指名して……!?

喧嘩ラーメン 11

(203ページ)
伝説の拉麺職人・平瀬清盛(ひらせ・きよもり)から拉麺の打ち方を教わる条件として、「あたりや」の看板を狙う三兄弟とのラーメン勝負を条件に出された源田義経(げんだ・よしつね)。三男と次男に勝利して、宮島で長男・盛一(せいいち)とのラーメン勝負を控えていた義経だったが、発注ミスでスープが台無しになってしまい、窮地に……!?

喧嘩ラーメン 12

(207ページ)
念願であったトンコツラーメンの本場・九州に上陸した源田義経(げんだ・よしつね)。そこで、一緒に拉麺修業した花田美蘭(はなだ・みらん)の窮状を知った義経は、美蘭の屋台「蘭々」を救うために「どんばらラーメン」を考案して繁盛させる。しかし、美蘭の父・金五郎(きんごろう)が借金のカタに屋台営業権を渡してしまって……!?

喧嘩ラーメン 13

(205ページ)
中州での屋台営業権を失った源田義経(げんだ・よしつね)と花田美蘭(はなだ・みらん)は、さびれた農村でラーメン作りを始める。そこで、昔の「蘭々」の味を知る老婆と出会った義経は、秘伝の唐辛子醤油を譲り受けて「幻のラーメン」を復活させる。そして一気に繁盛店となった義経たちの元に、中州の屋台仲間が助けを求めてきて……!?

喧嘩ラーメン 14

(251ページ)
屋台仲間のために久留米ラーメン「黒龍」との喧嘩を決意した源田義経(げんだ・よしつね)。そのスープを探るために「黒龍」本店へ潜入した義経だったが、巨大スープ鍋を損壊させてしまう。それに激怒した「黒龍」二代目・黒崎竜次(くろさき・りゅうじ)は、黒屋台を率いて博多ラーメンへ攻撃を開始する。一方、花田美蘭(はなだ・みらん)は店に放火する者を発見して……!?

喧嘩ラーメン 15

(249ページ)
中州の屋台営業権を賭けて、久留米ラーメン「黒龍」とラーメン勝負することになった源田義経(げんだ・よしつね)。圧倒的パワーで剛龍麺を打つ「黒龍」二代目・黒崎竜次(くろさき・りゅうじ)に苦戦する義経だったが、女子高生から人気に火をつけた「蘭々」にも客が殺到していく。混戦する中、ラーメン評論家・円城寺春彦(えんじょうじ・はるひこ)が登場して……!?

喧嘩ラーメン 16

(247ページ)
トラックにぶつかった源田義経(げんだ・よしつね)は、担ぎ込まれた鹿児島の病院で大人気のラーメンを作る「南洲館」の南郷大吉(なんごう・だいきち)に、ラーメン勝負を挑む。しかし、勝負は「南洲館」の圧倒的勝利で終わり、敗因を探る義経の前に、「南洲館」潰しを企む小久保忠兵衛(こくぼ・ちゅうべえ)が現れて……!?

喧嘩ラーメン 17

(247ページ)
負傷した南郷大吉(なんごう・だいきち)に代わって、「南洲館」と「南州館」の屋号を賭けたラーメン勝負をすることになった源田義経(げんだ・よしつね)。義経の作り出す新ラーメンは勝利できるのか!? そして修業の旅から帰ってきた義経の前に、因縁の宿敵・牛嶋剛造(うしじま・ごうぞう)の姿が!? ラーメングルメコミック、感動の完結!



書籍情報(青年漫画)

著者: 土山しげる

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:漫画ゴラク

出版社:日本文芸社

最新巻発売日: 2015年10月23日

元暴走族の総長・源田義経(げんだ・よしつね)が、さまざまなライバルとのラーメン勝負を繰り広げながら、ラーメン職人として成長していく熱血グルメコミック! 素手で麺上げをする名人芸を持つ「がんてつラーメン」の主人・源田巌鉄(げんだ・がんてつ)。その息子・義経は暴走族「沙羅満陀」の総長であり、喧嘩三昧の日々であった。ある日、レディースのレミに騙されて、店を売る契約をさせられそうになった義経は……!?


≫ 同じ著者の作品
コミック乱
極道ステーキDX(2巻分収録)
流浪のグルメ 東北めし
喰いしん坊!
ごくえろー毒婦伝ー
荒野のグルメ
どぶ
極道ステーキ
堂々と
借王II
ばくめし!
勤番グルメ ブシメシ!

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品
不可視戯トライアング
束縛愛~彼氏を引きこもらせる100の方法~
ハレ婚。
青春ポップ!
信長の忍び外伝 尾張統一記
彼女の感触
食糧人類-Starving Anonymous-
おとぎのまちのれな
ひょうい☆ドン
アイドルプリテンダー
ゆびさきミルクティー
夜の領域

≫ 同じ出版社(日本文芸社)の作品
ミナミの帝王
江戸前の旬
霊能師男鹿恭介~♂専門 霊カウンセラー参上!~
道玄坂アリス
トコR55
東京シャッターガール
哀夫人
フェチの穴
あの夜のささやきが。
甘い鞭
ものかげのイリス
SとM

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す