幻魔大戦(リュウ掲載版)



タグ: SF 少年漫画 アクション

幻魔大戦(リュウ掲載版) 神話前夜の章 前編

(266ページ)
『幻魔大戦』のラストに続く、月が落ちた破滅後の未来世界を描く。────原始的生活を送る人類…「ヒト類」は、マ族に支配されていた。ある日、生まれたばかりのヒト類の双生児のうち一人が、マ族の城に連れ去られ、マ族の王子・ルーフとして成長する。一方、残された赤子・ジンは、母が襲われた時、超能力が覚醒し……!? テレビアニメ化もされた、石ノ森の想いが詰まったシリーズ漫画版最終作品となる「リュウ」掲載版!

幻魔大戦(リュウ掲載版) 神話前夜の章 後編

(299ページ)
マ族の王子として育てられたルーフ。命の危機に、本来のヒト類の姿が現れた彼は城を追われる。流浪の旅へ出た彼は、謎の老人に出会う。昔、空には大きな星がかかっていたが、それは空から落ちて来て大地をバラバラに砕いた。星を落としたのは、「幻魔」一族、今のマ族だと言う。そして、老人はルーフに襲いかかり……!? 一方、ヒト類として育ったルーフの双子の片割れ・ジンは、愛する者たちの死に孤独と無力を噛みしめるが…。

幻魔大戦(リュウ掲載版) 髑髏都市の章

(267ページ)
ジンとルーフは、父・マ王のいるマ城を共に目指す。同じ血と力を持つ「兄弟」たちと集結し、戦闘態勢を整え城に乗り込み、超能力を駆使して善戦するも、マ族の女王の前に仲間たちは次々潰えてゆく――――。ジンたちは、マ王に問う。何故、自分たちを産ませたのか? と。衝撃の答えとは……!? 「神話前夜の章」エピローグと、ルーフとジンが過去の地球にタイムスリップする「髑髏都市の章」を収録した、「リュウ」掲載版最終巻!



書籍情報(少年漫画)

著者: 石ノ森章太郎

カテゴリ:少年漫画

連載雑誌:石ノ森章太郎デジタル大全

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月25日

『幻魔大戦』のラストに続く、月が落ちた破滅後の未来世界を描く。────原始的生活を送る人類…「ヒト類」は、マ族に支配されていた。ある日、生まれたばかりのヒト類の双生児のうち一人が、マ族の城に連れ去られ、マ族の王子・ルーフとして成長する。一方、残された赤子・ジンは、母が襲われた時、超能力が覚醒し……!? テレビアニメ化もされた、石ノ森の想いが詰まったシリーズ漫画版最終作品となる「リュウ」掲載版!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す