タグ: 青年漫画

鬼畜島(1)

(162ページ)
M大学・廃墟研究サークルの学生たちはクルーザーを借り、無人島といわれる“菊池島”の廃村探索に訪れた。メンバーは飯野部長、東山、藤井、倉木、そして高久と友香の6名。何でもないサークル旅行のはずだったが、その島には豚の仮面を被り、残虐非道の殺戮を行う大男が待っていた…。

鬼畜島(2)

(162ページ)
日本全土を恐怖に陥れる絶望度MAXの劇毒サバイバル・ホラー!!無人島に閉じ込められた大学生の高久たち。彼らの前に、凶悪な殺人鬼とその父親が立ちふさがり、血塗られた惨劇の幕が切って落とされた。そんな絶体絶命の状況の中、一発の銃声が響き渡り……。脱出不可能な絶海の孤島で巻き起こる“流血”と“恐怖”のハイテンション・パニックホラー!!

鬼畜島(3)

(162ページ)
累計30万部突破!
殺人級の大ヒットを飛ばした猛毒サバイバル・ホラー、絶叫の第3巻!
慈悲なき少女マリによる人間狩りが始まる!!!
廃墟研究サークルの高久たちは絶海の孤島で凶悪な殺人鬼一家に遭遇してしまう。
怪物的な肉体を持つカオルと父親ヨゼフ、拷問好きのサディスト・マリの襲撃により、刑事の村田と高久たちは窮地に追いつめられていく…。
血に飢えた鬼畜なヤツらが跋扈する“狂気”と“暴力”の極悪ショッキング・ホラー!!

鬼畜島 (4)

(164ページ)
熱海の孤島に取り残された廃墟研究サークルのメンバーを待ち受けていたのは
上陸した“生贄”を次々と惨殺する殺人鬼一家だった・・・!
豚のマスクをかぶった“怪物”カオルと父親ヨゼフ、姉・マリとの全面戦争に勝利した高久ら一行は人の心が読める謎の小学生の導きで船を発見!
ついに悪夢の“菊池島”から脱出する。

鬼畜島(5)

(164ページ)
累計50万部突破!! 残酷度MAXのスプラッターホラー第5巻!!!
殺人鬼一家との激闘の末、生き残った者たちは菊池島からの脱出を試みるも失敗。
怪物・カオルに見つかり、再び島へと連れ戻される…。
皆とはぐれた高久は、森の中で獣化した島民たちと遭遇。
殺人鬼たちに対抗する“力”を手に入れるため、高久は最凶一家の“本家”へと足を踏み入れる――――。
★単行本カバー下イラスト収録★

鬼畜島(6)

(164ページ)
血で血を洗う空前絶後のサバイバル・ホラー第6巻!!!
高久は元島民・ハナクロの手引きで殺人鬼一家の“本家”へと潜入。
しかしそこで巨人化したゴッドマザーに捕らえられ魔法の石によって、彼らと“同化”させられてしまう!!
カオルと同化した高久は、過去の記憶を遡り一家の歴史を辿るが途中で石が割れてしまい、再び現実へと引き戻される。
しかし新たに目覚めた高久は、超常の力を身につけていた――――。
★単行本カバー下イラスト収録★

鬼畜島(7)

(164ページ)
絶海の孤島 菊池島に取り残されたM大学のグループ。
メンバーの一人 高久は“魔石”の働きで人格崩壊し殺戮を繰り広げる。
徐々に人間性を喪っていく自分に葛藤しながらも島民ハナクロの誘導で仲間の救出に向かう。
しかし、待ち受けていたのは“魔石”を手にしたマリだった。
誘惑に負け再び堕ちていく高久の逝きつく先は……!?
★単行本カバー下イラスト収録★

鬼畜島(8)

(164ページ)
絶海の孤島“菊池島”に取り残された
M大学の廃墟研究サークル。
メンバーの一人、高久は、“魔石”に魅入られ、
為す術もなく人外に堕ちていく――。
そんな高久を異性として意識し始めたマリは
高久を連れ去り母のもとに駆けこむ。
しかし、そこに現れたのは梟の面をかぶった奇怪な双子だった!!
★単行本カバー下イラスト収録★



書籍情報(青年漫画)

著者: 外薗昌也

カテゴリ:青年漫画

出版社:竹書房

最新巻発売日: 2017年7月27日

M大学・廃墟研究サークルの学生たちはクルーザーを借り、無人島といわれる“菊池島”の廃村探索に訪れた。メンバーは飯野部長、東山、藤井、倉木、そして高久と友香の6名。何でもないサークル旅行のはずだったが、その島には豚の仮面を被り、残虐非道の殺戮を行う大男が待っていた…。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(竹書房)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す