THE DOG WORLD



タグ: 少年漫画 アクション ファンタジー

THE DOG WORLD(1)

(250ページ)
ここは犬が服を着て、二足歩行する世界。もちろん言葉も話す。そして、人間同様の政治や法律がある犬だけの世界――――。立身出世を夢見て旅を続けるシバは、ある夜、兵士たちに追われていた一人の剣士を助ける。しかし剣士は亡くなってしまい、シバは謎の首輪を託される。その首輪を狙う兵士たちに襲われるシバ。だが、政府と戦うゲリラ犬グループのピッチーに助けられる。ゲリラ犬のアジトでシバは、ヒトと出会い……!?

THE DOG WORLD(2)

(234ページ)
犬だけの世界には、二つの大きな勢力があった。剣士が警護する貴族と、兵士を統率する軍族。そして、それぞれが兵器を保有し始め、戦争の危機が迫っていた……。やっと憧れの剣士になったシバだったが、周囲の理解が得られない中、戦争を回避すべく動きだす。相棒は、言葉を話さないがテレパシーで気持ちをシバに伝えてくるヒト。不思議な能力を持つヒトの導きで、シバとピッチーは再会を果たし、神殿に辿り着くが……!?

THE DOG WORLD(3)

(226ページ)
シバとヒトは、戦争に使われないように爆弾製造工場を破壊して回った。正義の仮面「シリウスの双ツ星」と名乗って。しかし、シリウスの双ツ星を騙り、無差別に殺戮を繰り返すものが現われた。汚名返上に燃えるシバたちは、真犯人を突き止める。それは、催眠術を使うネコたちだった。そして、ネコたちの後を追いシバとヒトは神殿へ。そこでは、ネコたちと神が操るロボットたちが戦いを始めていた。だが突然、神殿が……!?



書籍情報(少年漫画)

著者: 石ノ森章太郎

カテゴリ:少年漫画

連載雑誌:石ノ森章太郎デジタル大全

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月25日

ここは犬が服を着て、二足歩行する世界。もちろん言葉も話す。そして、人間同様の政治や法律がある犬だけの世界――――。立身出世を夢見て旅を続けるシバは、ある夜、兵士たちに追われていた一人の剣士を助ける。しかし剣士は亡くなってしまい、シバは謎の首輪を託される。その首輪を狙う兵士たちに襲われるシバ。だが、政府と戦うゲリラ犬グループのピッチーに助けられる。ゲリラ犬のアジトでシバは、ヒトと出会い……!?


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す