タグ: SF 青年漫画

紅の戦艦

(211ページ)
尖閣諸島近海に、突如出現した巨大不審船。その姿は、北緯30度43分、東経128度4分、東シナ海の海底300メートルに3330名の英霊とともに眠るはずの“戦艦大和”!! 尖閣諸島の一つを破壊したそれは、“大和”を名乗り、航行を開始する!! 果たして“自称大和”の正体は? そしてその目的は? 今、史上最強戦艦と守護神・イージス艦との衝撃のバトルが始まる!!

紅の戦艦 2

(193ページ)
2021年、長崎・鷹島近海。700年前に“神風”により沈んだとされる“元寇船”の下から直径40cmの謎の巨大鉄球が発見された。その翌日、同海域に突如現れた巨大不審戦艦。それは7年前、相模トラフ大地震と富士山大噴火から日本を守り、沈んだ“自称大和(紅の戦艦)”そのものだった!“戦艦大和”に酷似した姿と超最新鋭のスペックを有する“自称大和”二番艦を巡り、日米の最新イージス艦が繰り広げる海上決戦!!武藤、橋本、蝶野、更にホーガンという屈強な男達を彷彿とさせる人物達!!果たして日本の未来、そして過去は!?




書籍情報(青年漫画)

著者: 関達也

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:別冊漫画ゴラク

出版社:日本文芸社

最新巻発売日: 2016年12月16日

尖閣諸島近海に、突如出現した巨大不審船。その姿は、北緯30度43分、東経128度4分、東シナ海の海底300メートルに3330名の英霊とともに眠るはずの“戦艦大和”!! 尖閣諸島の一つを破壊したそれは、“大和”を名乗り、航行を開始する!! 果たして“自称大和”の正体は? そしてその目的は? 今、史上最強戦艦と守護神・イージス艦との衝撃のバトルが始まる!!


star star_half star_border star_border star_border (1.7 / 6件)
star star_border star_border star_border star_border

内容がよくわからない。
消化不良の作品

2017年09月17日
star star star star_border star_border

ギャグがやりたいのか真面目にお話を書きたいのかの纏まりがないように感じた。
あとセリフの切り方が半端で、またひとセリフが長く読みづらさを感じました。

ただストーリーの展開が(突拍子も無いのもあってか)まったく読めず、次の話をついつい読んでしまいたくなる引き込み方は上手く、一気に読み込んでしまいました。
背景の描写もよく捉えており、これらのミリタリー作品の中ではよく調べて作られていたと感じました。
人物は良作画により実在の人物の特徴を捉えており、笑ってしまうことウケありです。

主題からしてファンタジーで突拍子もない内容なので、作画が良かっただけに少し勿体無い作品と感じました。

2017年07月16日

≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(日本文芸社)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じタグ(SF)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す