バビロニアの獅子



タグ: アクション 女性漫画 ファンタジー

バビロニアの獅子 (1)

(162ページ)
伝説の王・ギルガメシュと、現代の高校生・シン。2人の少年が出会ったとき、運命が動き出す──! 高校の研修旅行で、ルーヴル美術館にやってきたシンと幼馴染みの玲音奈。「我が名は イシュタル」その声を聞いた途端、玲音奈は遺跡の前で忽然と姿を消してしまう。玲音奈を捜すシンの前に現れたのは、エンキドゥという亡霊であった。玲音奈の元に連れていく代わりに、エンキドゥが出した条件は、彼の魂を取り込むこと、そして彼の親友・ギルガメシュ王を守ること。氷栗版「ギルガメシュ叙事詩」、ここに開幕!

バビロニアの獅子 (2)

(162ページ)
女神・イシュタルの力により、大波に呑み込まれてしまった彼らが目を覚ますと、そこは現代のパリ・ルーヴル美術館であった。イシュタルの力によって、現代に閉じ込められてしまった二人。彼らを助けたのは、イシュタルの兄、シャマシュだった。彼が開いた異世界への扉の前にはマーシュの山の番人がいた。2匹の巨大なサソリから道を通された2人だったが、ケガを負ったシンは、夢現のなかエンキドゥの記憶を彷徨う。ギルガメシュとエンキドゥの出逢い、そして芽生え始める二人の絆…。運命は!? 氷栗版「ギルガメシュ叙事詩」、第2集!

バビロニアの獅子 (3)

(154ページ)
「ギルガメシュ、君は何を求めて旅をするの?」女神に見初められし少年は不死を求め、現代からやって来た少年は消えた幼馴染みを追うために。 ―イシュタルの登場、そしてエンキドゥの死…。旅の途中、サソリの毒に倒れたシンは過去の真実を知る。ギルガメシュを手に入れたいイシュタルと、玲音奈を取り戻したいシン。それぞれの苦悩や思惑が交錯したまま、ギルガメシュとシンは旅を再開する。そして2人の前に現れた人物が、また新たな展開を巻き起こし──!? 熱い想いを抱いた2人の少年の旅はつづく第3巻!

バビロニアの獅子 (4)

(164ページ)
壮大なる氷栗版「ギルガメシュ叙事詩」、ここに完結!! イシュタルの手から逃れようとするギルガメシュとシン。そんな中、自分の過去の行いを嘆く女神の悲しみに呼応して、「不老不死」と言われる伝説の人物、ウトナピシュティムが姿を現す。未来永劫、解き放たれる事のない琥珀の殻に閉じこもってしまった女神を救う方法はただ一つ。「自らの命」を差し出すこと─!! 愛する人を救うため、自らの命を差し出す覚悟をするシン。そして「不死」を求めるギルガメシュにも選択が迫られる。シン、そしてギルガメシュ、時空を超えて出会った2人の少年が、導き出した未来(こたえ)とは─? 少年達の冒険譚、感動のクライマックス!!



書籍情報(女性漫画)

著者: 氷栗 優 氷栗優

カテゴリ:女性漫画

出版社:祥伝社

最新巻発売日: 2016年4月8日

伝説の王・ギルガメシュと、現代の高校生・シン。2人の少年が出会ったとき、運命が動き出す──! 高校の研修旅行で、ルーヴル美術館にやってきたシンと幼馴染みの玲音奈。「我が名は イシュタル」その声を聞いた途端、玲音奈は遺跡の前で忽然と姿を消してしまう。玲音奈を捜すシンの前に現れたのは、エンキドゥという亡霊であった。玲音奈の元に連れていく代わりに、エンキドゥが出した条件は、彼の魂を取り込むこと、そして彼の親友・ギルガメシュ王を守ること。氷栗版「ギルガメシュ叙事詩」、ここに開幕!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(女性漫画)の作品

≫ 同じ出版社(祥伝社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す