君は媚薬

ソフトアダルト(TL(ティーンズラブ))

タグ: 10巻以上 女性漫画 TL ティーンズラブ

君は媚薬 1巻

(45ページ)
「俺のこと、探してたんだろ?」最近渋谷で噂になってるナンパ師、通称“ハンター”。夜な夜な女の子をナンパしてはHしているという彼の素顔を誰も知る人はいない。ナンパされた女の子たちは、気持ちいいHでとろかされてめろめろにされて、目覚めたときには一人、ハンターの素顔をはっきりと覚えていない、というのだ。謎めいたハンターを探そうと、友達と渋谷に赴いたヒカリ。路地裏でセッ●スしている男女に遭遇してしまう。ひとめもはばからず喘ぐ女にあてられて、あわてて逃げ出したヒカリ。ちらりと見えた男――たぶん、ハンター――はヒカリの知ってる男だったが…。

君は媚薬 2巻

(43ページ)
「俺のこと、探してたんだろ?」最近渋谷で噂になってるナンパ師、通称“ハンター”。夜な夜な女の子をナンパしてはHしているという彼の素顔を誰も知る人はいない。ナンパされた女の子たちは、気持ちいいHでとろかされてめろめろにされて、目覚めたときには一人、ハンターの素顔をはっきりと覚えていない、というのだ。謎めいたハンターを探そうと、友達と渋谷に赴いたヒカリ。路地裏でセッ●スしている男女に遭遇してしまう。ひとめもはばからず喘ぐ女にあてられて、あわてて逃げ出したヒカリ。ちらりと見えた男――たぶん、ハンター――はヒカリの知ってる男だったが…。

君は媚薬 3巻

(45ページ)
「俺のこと、探してたんだろ?」最近渋谷で噂になってるナンパ師、通称“ハンター”。夜な夜な女の子をナンパしてはHしているという彼の素顔を誰も知る人はいない。ナンパされた女の子たちは、気持ちいいHでとろかされてめろめろにされて、目覚めたときには一人、ハンターの素顔をはっきりと覚えていない、というのだ。謎めいたハンターを探そうと、友達と渋谷に赴いたヒカリ。路地裏でセッ●スしている男女に遭遇してしまう。ひとめもはばからず喘ぐ女にあてられて、あわてて逃げ出したヒカリ。ちらりと見えた男――たぶん、ハンター――はヒカリの知ってる男だったが…。

君は媚薬 4巻

(43ページ)
「俺のこと、探してたんだろ?」最近渋谷で噂になってるナンパ師、通称“ハンター”。夜な夜な女の子をナンパしてはHしているという彼の素顔を誰も知る人はいない。ナンパされた女の子たちは、気持ちいいHでとろかされてめろめろにされて、目覚めたときには一人、ハンターの素顔をはっきりと覚えていない、というのだ。謎めいたハンターを探そうと、友達と渋谷に赴いたヒカリ。路地裏でセッ●スしている男女に遭遇してしまう。ひとめもはばからず喘ぐ女にあてられて、あわてて逃げ出したヒカリ。ちらりと見えた男――たぶん、ハンター――はヒカリの知ってる男だったが…。

君は媚薬 5巻

(43ページ)
「俺のこと、探してたんだろ?」最近渋谷で噂になってるナンパ師、通称“ハンター”。夜な夜な女の子をナンパしてはHしているという彼の素顔を誰も知る人はいない。ナンパされた女の子たちは、気持ちいいHでとろかされてめろめろにされて、目覚めたときには一人、ハンターの素顔をはっきりと覚えていない、というのだ。謎めいたハンターを探そうと、友達と渋谷に赴いたヒカリ。路地裏でセッ●スしている男女に遭遇してしまう。ひとめもはばからず喘ぐ女にあてられて、あわてて逃げ出したヒカリ。ちらりと見えた男――たぶん、ハンター――はヒカリの知ってる男だったが…。

君は媚薬 6巻

(43ページ)
「俺のこと、探してたんだろ?」最近渋谷で噂になってるナンパ師、通称“ハンター”。夜な夜な女の子をナンパしてはHしているという彼の素顔を誰も知る人はいない。ナンパされた女の子たちは、気持ちいいHでとろかされてめろめろにされて、目覚めたときには一人、ハンターの素顔をはっきりと覚えていない、というのだ。謎めいたハンターを探そうと、友達と渋谷に赴いたヒカリ。路地裏でセッ●スしている男女に遭遇してしまう。ひとめもはばからず喘ぐ女にあてられて、あわてて逃げ出したヒカリ。ちらりと見えた男――たぶん、ハンター――はヒカリの知ってる男だったが…。

君は媚薬 7巻

(45ページ)
「お前は美味そうだ、いいにおいがする…」昭和初期、数人の女性とともに「愛人」として売られた美鈴(みすず)。若い女を買ってもすぐに病院送りにしてしまうという噂を持つ男、有須川怜一が美鈴の新しい「ご主人様」だった。血塗られた噂と違い、清廉なイメージを持つ怜一を見た美鈴は本能的に惹かれてしまう。危険な男、悪い男、だと思うのに体が求めるのは止められなくて…。大人気シリーズ待望の新章!

君は媚薬 8巻

(39ページ)
玲一の情熱的すぎるセッ●スは、はじめての美鈴をも夢中にさせた。息つく間もなく与えられる快楽を受け止めるだけで精一杯で、ささやかな愛撫ひとつ返すこともできない。そんなつたない美鈴を玲一は丁寧に愛してくれた。事後、気を失った原因が、激しすぎるセッ●スのせいではなく、怜一の「血の秘密」にあることを知った美鈴。飢えるほどに求めてしまう心と体とはうらはらに、ここを出なくてはならないと思う美鈴だったが…。

君は媚薬 9巻

(48ページ)
閉じ込められた屋敷の中で、怜一の愛を巡って女たちの嫉妬がぶつかり合う。怜一の隠された優しさに触れるごとに、欲望や本能以上に心が引かれていく美鈴は、誰よりも側にいたいと願うようになっていた。怜一もまた、美鈴との愛情のあるセッ●スに今までの義務のような関係とは違うものを見いだしていた。けれど重ねられるセッ●スは次第に美鈴の体をむしばんでゆき…。

君は媚薬 10巻

(45ページ)
「オレが満足させてやるよ」新人OLはるかには誰にも言えないヒミツがあった。上司の久保に憧れているけれど、ヒミツのせいで積極的になれないでいる。そんなはるかの前に元カレの祐があらわれて…。大人気シリーズ待望の新章スタート!

君は媚薬 11巻

(41ページ)
「汚い私を奪って支配してくれるのは…」ヒミツを隠したまま上司の久保とHをしたはるか。幸せにひたるはるかに、祐が現実を突きつける。過去、ふたりが付き合っていたころの激しく切実なHのことを…。

君は媚薬 12巻

(45ページ)
「お前のカラダに未練があるんだよ」上司の久保と元カレの祐。ふたりの男に求められて戸惑うばかりのはるか。好きなのは久保だけど、祐は初めて自分のすべてを受け入れてくれたひと。迷うはるかを巡って、ふたりは仕事で勝負をつけることに…!?



書籍情報(TL(ティーンズラブ))

著者: ミツルギ

カテゴリ:TL(ティーンズラブ)

出版社:笠倉出版社

最新巻発売日: 2015年12月11日

「俺のこと、探してたんだろ?」最近渋谷で噂になってるナンパ師、通称“ハンター”。夜な夜な女の子をナンパしてはHしているという彼の素顔を誰も知る人はいない。ナンパされた女の子たちは、気持ちいいHでとろかされてめろめろにされて、目覚めたときには一人、ハンターの素顔をはっきりと覚えていない、というのだ。謎めいたハンターを探そうと、友達と渋谷に赴いたヒカリ。路地裏でセッ●スしている男女に遭遇してしまう。ひとめもはばからず喘ぐ女にあてられて、あわてて逃げ出したヒカリ。ちらりと見えた男――たぶん、ハンター――はヒカリの知ってる男だったが…。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(TL(ティーンズラブ))の作品

≫ 同じ出版社(笠倉出版社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す