文明開化とアンティーク~霧島堂古美術店~



タグ: 50ページ以上試し読み 女性漫画 恋愛


文明開化とアンティーク~霧島堂古美術店~ 1

(192ページ)
明治26年、横浜…。士族の娘・結子は借金をして買った雪舟の掛け軸を売るために古美術店・霧島堂を訪れる。そこにいたのは異人の血を引くドS鑑定士・ミハル。彼の見立てでは掛け軸は真っ赤な偽物で…!?

文明開化とアンティーク~霧島堂古美術店~ 2

(192ページ)
霧島堂での仕事にも慣れ、ミハルのことも少しわかってきた結子。そんなある日、亜米利加の貿易商・ウェントワースからミハルに名指しで依頼が。挑戦的なウェントワースの目的はいったい…!?

文明開化とアンティーク~霧島堂古美術店~ 3

(195ページ)
明治26年、横浜。古美術店の霧島堂で借金返済のために働く士族の娘・結子は、次第にドS店主のミハルに好意を寄せ始める…。そんな中、外国人歌手・ライラの登場でミハルと結子の関係に変化が……!?

文明開化とアンティーク~霧島堂古美術店~ 4

(194ページ)
やっと想いが通じ合ったミハルと結子。しかし霧島堂のある居留地では偽札が大量に出回る事件が発生し、混乱が起きる。その事件にはミハルが新たに取り引きを始めた「清国」のあるメンバーが関わっている様子で…!? 明治時代のよろず鑑定ものがたり、ついに完結!!



書籍情報(女性漫画)

著者: 浅田京麻

カテゴリ:女性漫画

連載雑誌:プリンセスGOLD

出版社:秋田書店

最新巻発売日: 2016年4月9日

明治26年、横浜…。士族の娘・結子は借金をして買った雪舟の掛け軸を売るために古美術店・霧島堂を訪れる。そこにいたのは異人の血を引くドS鑑定士・ミハル。彼の見立てでは掛け軸は真っ赤な偽物で…!?


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(女性漫画)の作品

≫ 同じ出版社(秋田書店)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す