劇画座招待席 デビルキング 神になった男



タグ: アクション 青年漫画 短編集 ドラマ サスペンス 歴史


劇画座招待席[40] デビルキング 神になった男 PART.1

(252ページ)
深夜の北軽井沢・小早川研究所から、巨大化した人間がとび出した。疾走して来たトラックの運転手たちの目の前で、その巨大人間は悶え苦しんだのち、突然こなごなになり、強風に散った。科学者・小早川博士の人体実験は失敗に終わった。次の人体実験として、明男少年の兄が罠にはめられ、小早川博士のもとに。そして実験が。

劇画座招待席[41] デビルキング 神になった男 PART.2

(246ページ)
小早川博士の人体実験は成功し、巨大人間が誕生した。「きみは、怒れる大自然をつかさどる神となって、人類をこの地獄から救うのだ」と博士の言葉に、巨大人間となった明男少年の兄も「今までとまったく別な、すばらしい世界が開けてくる」との思いものとに、黒いマントに身を包み、人々の前に出現。神として動き出した。

劇画座招待席[42] デビルキング 神になった男 PART.3

(262ページ)
「われは神なり。われを信じて、そして従え」大勢の群集を従え、神と名乗る巨人は、軽井沢、高崎、そして東京へと向かった。その途中で、巨人は数々の奇跡を起こすが、それは総て、小早川博士を殺害した助手・古場のコントロールによるものであった。しかし巨人は神としての自覚をもちはじめ、古場の指示には従わなくなる。

劇画座招待席[43] デビルキング 神になった男 PART.4

(246ページ)
「われは地に満つる悪なるものを滅ぼさんがために、人なる形に宿りて降臨せり」東京で大群衆の前で語る巨人。巨人のいう悪とは文明である。巨人と大群衆による東京破壊が始まった。「神ではない!! あれは悪魔だ!! デビルキングだ」絶叫して息絶えるアナウンサー。そのとき、神と名乗る巨人に向かって秘密兵器が飛来!!



書籍情報(青年漫画)

著者: さいとう・たかを

カテゴリ:青年漫画

出版社:リイド社

最新巻発売日: 2015年10月17日

深夜の北軽井沢・小早川研究所から、巨大化した人間がとび出した。疾走して来たトラックの運転手たちの目の前で、その巨大人間は悶え苦しんだのち、突然こなごなになり、強風に散った。科学者・小早川博士の人体実験は失敗に終わった。次の人体実験として、明男少年の兄が罠にはめられ、小早川博士のもとに。そして実験が。


≫ 同じ著者の作品
鬼平犯科帳
コミック乱
無用ノ介
コミック乱ツインズ
血闘!新選組
仕掛人 藤枝梅安
劇画座招待席 幕末工作人 からす
サバイバル
オペレーションG.G.
傀儡
二代目雲盗り暫平
拝札人 斬

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品
絶頂征服Z!
日常バグ報告
外れたみんなの頭のネジ
クロボーズ
秘すれば
ヒエラルキーに泳ぐ深海魚は夢を見る
流転のテルマ
ブラックアウト
スマ倫な彼女たち
土方さんは嘘だらけ
B(べー)ブラームス20歳の旅路
召喚ですか!? ハッカドール

≫ 同じ出版社(リイド社)の作品
おしとね天繕~ゴールドフィンガー~
剣客商売
仲蔵狂乱
風雲児たち 幕末編
セキガハラ
いちげき
焔色のまんだら
ひめごと ~浮世艶草子~
【フルカラー版】八月薫のものすごい話
おんな情話肌舞い
ちるちるさくら
【フルカラー版】誘惑!!もぎたて都市伝説

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す