タグ: 恋愛 青年漫画 百合

オクターヴ(1)

(208ページ)
“売れなかったアイドル”という過去から好奇の目と中傷にさらされ、高校生活に自らピリオドを打った宮下雪乃(みやした・ゆきの)。ひとりの女として見てほしい。誰かに求められたい――。そう願いながら孤独な日々を送る彼女の前に現れたのは、かつてミュージシャンとして活動していたという女性――岩井節子(いわい・せつこ)。そしてふたりは距離を狭め、肌に触れ合い、恋に落ちる。――それは、秘め事ばかりの恋愛風景。

オクターヴ(2)

(214ページ)
ふたりの“関係”――それは、秘め事ばかりの恋愛風景。“売れなかったアイドル”という過去に目をふせるばかりだった宮下雪乃(みやした・ゆきの)。そんな彼女の前に現れたのは、かつてミュージシャンとして活動していた岩井節子(いわい・せつこ)。ふたりは出会い、体を重ね、それから恋に落ちた。求められる喜びに全身をあずける雪乃と、雪乃を求めることで素直になれる節子――そしてふたりは、ふたりでいることにおぼれていく。

オクターヴ(3)

(212ページ)
恋した相手は同性だった。私は、それから、異性を知った。――誰かから愛されたい。そう願っていた宮下雪乃(みやした・ゆきの)。そんな彼女を見つけた、岩井節子(いわい・せつこ)。ふたりは出会い、体を重ね、それから恋に落ちた。異性を知らない雪乃と、異性との過去を持つ節子。そしてすれちがってしまった夜、ふたりの“関係”に落ちた影――それは、決して消し去ることのできない“経験”。

オクターヴ(4)

(214ページ)
わたしたちは、わたしたちのもの。出会いは偶然だった。宮下雪乃(みやした・ゆきの)と岩井節子(いわい・せつこ)、ふたりの恋愛風景は、いつしか“約束”となって色を変える。――秘め事から始まったふたりの恋愛風景は、ある日雪乃の前に現れた“女性”に、そして雪乃を想う“異性”の出現に、いつしか色を変えていく――たとえ望んでいなくても。

オクターヴ(5)

(220ページ)
求めて、初めて、距離を知った。――誰かから愛されたい。そう願っていた宮下雪乃(みやした・ゆきの)。そんな彼女を見つけた、岩井節子(いわい・せつこ)。体を重ねることから始まった、ふたりの恋。おぼれるように求め合う日々はいつしか色を変え、ふたりはふたりの未来を思い描く。そして芽生えたすれちがいに、かたくなになる心――。自分の願いは、誰よりも自分がわかっているはずなのに。

オクターヴ(6)

(230ページ)
出会ったあの日も、すれちがった夜も、共にする今日も、いつだってまだ途中の私たち。――息を潜めて、からだを重ねて、それからずっとずっと恋をしてきたふたり。求め合いながら、許し合いながら、時にすれ違いながら、流れゆく季節を見つめながら、宮下雪乃(みやした・ゆきの)と岩井節子(いわい・せつこ)の恋愛風景に最終章が訪れる。ふたりぼっちの日々から、見えない道の先にある“心”を信じて――ひだまりに足をとめる。



書籍情報(青年漫画)

著者: 秋山はる

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:アフタヌーン

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月25日

“売れなかったアイドル”という過去から好奇の目と中傷にさらされ、高校生活に自らピリオドを打った宮下雪乃(みやした・ゆきの)。ひとりの女として見てほしい。誰かに求められたい――。そう願いながら孤独な日々を送る彼女の前に現れたのは、かつてミュージシャンとして活動していたという女性――岩井節子(いわい・せつこ)。そしてふたりは距離を狭め、肌に触れ合い、恋に落ちる。――それは、秘め事ばかりの恋愛風景。


≫ 同じ著者の作品
アフタヌーン
こたつやみかん

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品
監獄学園
俺と悪魔のブルーズ
スイッチウィッチ
なんでもあり
ハレ婚。
京都札の辻下宿
リンダリンダ
スマ倫な彼女たち
狂乱横丁
nude~AV女優みひろ誕生物語~
OREN’S
本気! Samdhana(サンダーナ)

≫ 同じ出版社(講談社)の作品
君がいなきゃダメって言って
逃げるは恥だが役に立つ
まいりました、先輩
君のキスで目を覚ます
はたらく細胞
私たちには壁がある。
冷たい校舎の時は止まる
好きにならないよ、センパイ
こんな編集者と寝てはいけない
Deep Love ホスト 分冊版
リアルアカウント
PとJK

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す