タグ: 少女漫画 動物 10巻以上

はぐはぐ (1)

(132ページ)
はぐはぐは自由な猫である。彼は人に飼われているつもりはない。一緒に住んであげてるのである。つまり偉いのである。だから人々は、はぐはぐ様と呼ばねばならない。そしてはぐはぐ様はあなた方に大いなる至福を与えるであろう。

はぐはぐ (2)

(132ページ)
はぐはぐは自由な猫である。彼は人に飼われているつもりはない。一緒に住んであげてるのである。つまり偉いのである。だから人々は、はぐはぐ様と呼ばねばならない。そしてはぐはぐ様はあなた方に大いなる至福を与えるであろう。

はぐはぐ (3)

(124ページ)
顔をコシコシ洗っているオスの三毛猫・はぐはぐ。それを見ていた飼い主は、ネコの顔の洗い方を見抜けば、いろんな事が予知できると言い出した。その後、はぐはぐが縁側に座り込んだ途端、焼き鳥のお土産を持ったお母さんが帰った来たんだ。これははぐはぐの予知能力? そして焼き鳥を食べたはぐはぐが、今度はやたらと長くゴシゴシ顔を洗っているぞ。これは何かの前ぶれ?

はぐはぐ (4)

(124ページ)
まじめな顔で出かけて行ったオスの三毛猫・はぐはぐ。それを見た飼い主は、ネコの集会だと考えて集会場所を覗いてみたんだ。おっ、ロミオもいるし、子ネコもいるし、パンピーちゃんもやってきた。でも、集まったネコ達は何もしないぞ? いったい何を目的に集まっているんだ…と思ったら、はぐはぐが一点をにらみつけたぞ。そこにいたのは……!?

はぐはぐ (5)

(124ページ)
あくびをしていたオスの三毛猫・はぐはぐに、通りすがりの女性はカワイイって撫でまくり。だけど、ネコを飼ったことはないけど大好きという人間ほど、ネコにとって迷惑なものはないのだ。はぐはぐはヒゲをひっぱられたり、むりやり抱かれそうになって逃げ出したんだ。ところが野良猫のボテコ親子が上手になついて、彼女達にお菓子をもらうのを見たはぐはぐは、お菓子をもらおうと近づくんだけど……?

はぐはぐ (6)

(124ページ)
夜中に突然お腹がすいたオスの三毛猫・はぐはぐ。そこで真夜中の散歩に出かけて何かを食べようとするけど、ゴミ捨て場には先客がいてなかなか順番が来ない。他をさがすことにしたはぐはぐは、いろいろな場所に行くけど食べ物は見つからなくて、しまいには夜が明けちゃったんだ。そして、ついにイケるゴミ捨て場を見つけたはぐはぐなのに、カアカア鳴くヤツらが……!?

はぐはぐ (7)

(124ページ)
刷り込み現象でヒヨコのピー太になつかれちゃったオスの三毛猫・はぐはぐ。どこに行くにもピー太がついてきて、パンピーちゃんやミーコちゃんと気まずくなったはぐはぐは、木に登ってピー太をまこうとしたんだ。だけどそこへ、ピー太を襲おうと迫るネコが! 待て待てーっと助けに入ったはぐはぐだけど、あっけなく倒されちゃって……!?

はぐはぐ (8)

(124ページ)
すっかり大きくなったピー太と一緒にネコの集会に行ったオスの三毛猫・はぐはぐ。そこへなかなか来ないロミオの代わりに現れたのは、年老いた先代のボス・茶ブー。その時、はぐはぐ達は茶ブーから、ロミオがサムライ連中の側についたという「新たなる脅威」を知ることに。だけど、そこにやってきたボテコの大きなお腹に、皆が慌てだして……!?

はぐはぐ (9)

(124ページ)
外から帰ってきたオスの三毛猫・はぐはぐは、獣医さんが往診に来ているのを見て別の部屋へ逃げこむことに。そして新しくやってきたネコ・チャウは、獣医さんに健康診断をしてもらって、母親がボテコで父親が茶ブーだと判明する。自分が父親だと思われていたはぐはぐは、飼い主の誤解がとけたお礼に、獣医さんへスリスリするがクシャミをしてしまい……!?

はぐはぐ (10)

(124ページ)
ネコ缶を開ける音に反応するオスの三毛猫・はぐはぐ。だけどチャウに「通せんぼの法則」をされちゃったはぐはぐは、わざわざ遠回りで別の入り口から入ることに。その後もチャウに威嚇され続けるはぐはぐは、皿の位置まで飼い主の配慮が必要で、やっかいに思われてしまう。そんな時、チャウが他のネコの皿を横取りするのを見たはぐはぐは、チャウの皿を横取りして……!?

はぐはぐ (11)

(124ページ)
サムライを追いかけていたオスの三毛猫・はぐはぐ。タペータムという特殊な反射板で闇夜に光るネコの瞳は高い性能があり、それを頼りにサムライを追い詰めるはぐはぐだったが、ネコ嫌いの老人の家で犬に吠えられて取り逃がしてしまう。そして、再びサムライを見かけたはぐはぐが、闇夜に光る瞳に向かって飛びかかろうとするけれど、そこにいたのは……!?

はぐはぐ (12)

(124ページ)
ミーコちゃんや波波(ぽーぽー)ちゃんと仲良くしていたオスの三毛猫・はぐはぐ。その時、パンピーちゃんに赤ちゃんが産まれた話をしていた飼い主達は、なぜかはぐはぐに大注目を! そして、パンピーちゃんの家に行った飼い主とはぐはぐは、パンピーちゃんにそっくりな3匹の赤ちゃんと、一匹だけ三毛猫な赤ちゃんを見て……!?

はぐはぐ (13)

(124ページ)
赤ちゃんの世話が大変なパンピーちゃんと遊べないオスの三毛猫・はぐはぐ。そこへやってきた波波(ぽーぽー)ちゃんと遊ぼうとするはぐはぐだったが、波波ちゃんも代理母の本能に目覚めて三毛猫な赤ちゃんの面倒を見ていた。なんだかガッカリなはぐはぐは、ミーコちゃんを見つけて嬉しくなるが、ミーコちゃんまでも他のネコの赤ちゃんをお世話していて……!?

はぐはぐ (14)

(124ページ)
なわばり内の異物をチェックするオスの三毛猫・はぐはぐ。すぐ近くで始まった工事の音にビックリしたはぐはぐは、トイレに行きたくなってなわばりの地図にある大きな空き地を目指すことに。しかし、そこは工事で入れなくなっており、次に向かった空き地は土が無くてトイレができなかった。その後、はぐはぐは新しい空き地を見つけて、無事に用を足したけど……!?

はぐはぐ (15)

(124ページ)
駐車場で寝ていたアラクレにビビるオスの三毛猫・はぐはぐ。そこで、さわらぬ神に祟りなしと去ろうとするはぐはぐだったが、はぐはぐの息子が果敢にもアラクレにネコパンチを! 本当に強いアラクレは子ネコなんか相手にせず無視するが、息子はずっとペチペチ叩き続ける。はぐはぐは調子に乗るなと息子を止めに入るけど、アラクレの尻尾を踏んでしまい……!?

はぐはぐ (16)

(124ページ)
チャウと視線が合ってパンチを食らってしまったオスの三毛猫・はぐはぐ。そこで外に出たはぐはぐは、道路に転がった風船にゆっくり近づいて、やっとこさパンチ! それで風船が反撃しないとわかったはぐはぐは、強気のパンチで風船を割ってしまうマヌケっぷり。そして、次に現れたカエルにパンチを振りかぶるはぐはぐだったけど、カエルのジャンプにビビッてしまい……!? おマヌケなネコ、はぐはぐの楽しい行動も見納めな完結巻。



書籍情報(少女漫画)

著者: こなみかなた 沼田朗

カテゴリ:少女漫画

連載雑誌:漫画アクション

出版社:双葉社

最新巻発売日: 2015年10月2日

はぐはぐは自由な猫である。彼は人に飼われているつもりはない。一緒に住んであげてるのである。つまり偉いのである。だから人々は、はぐはぐ様と呼ばねばならない。そしてはぐはぐ様はあなた方に大いなる至福を与えるであろう。


≫ 同じ著者の作品
BE・LOVE
チーズスイートホーム
ふくふくふにゃ~ん NEW
ふくふくふにゃ~ん 子猫だにゃん

≫ 同じカテゴリ(少女漫画)の作品
ボクは宇宙人に恋をした。
快感・フレーズ リインカーネーション
おしえて先生、恋の仕方
先生と恋愛はじめました。
スカートを穿くまで待って
思いっきりだれにもいえないH体験
緋い花
1千万の恋人 愛を宝くじで買う女
まじめだけど、したいんです!
好きというのは嘘のウソです
ヒミツの禁断愛
溺れるナイフ

≫ 同じ出版社(双葉社)の作品
もうひとつの幸せの時間 愛と裏切りのはざまで
かすみの杜
漫画アクション
35歳からもっとキレイになる
奴隷区 僕と23人の奴隷
臼井儀人こねくしょん
奈落の羊
liar
このお姉さんはフィクションです!?
さぁ、ラブの時間です!
ケイくんとアヤメさんがルームシェア
ぼくの妹さん!

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す