タグ: ドラマ アクション アウトロー 青年漫画

仮面の野望 1

(217ページ)
人気アーティストの従順な付き人として生きる主人公・鹿沼慧!! しかし、慧はその善良な仮面の下に、どす黒い野望を秘めていた!! 金と力と欲望が集まる芸能界を食らうために、今、悪が始動する!!衡撃ハードピカレスクロマン!!

仮面の野望 2

(227ページ)
慧を愛するが故、殺されてもいいという覚悟を決めたマキと、愛などいらないと涙を振り捨てる慧。慧はマキの首を締め、崖から突き落としてしまう。その後、愁になり代わりコンサートを成功させた慧は、強引なやり方で東洋テレビのドラマ主役を獲ることに成功。自分の道具とするため、グラビア・アイドルの鵜飼ユイナをモノにし、さらには社長の冴子も犯した。しかし昔マキを補導したことのある刑事の兎野ナオミが、マキが生存していたことを知り、慧に疑いを向け…。

仮面の野望 3

(227ページ)
今明らかになる慧の真実……義父を殺し、街頭ライブで冴子の気を引いた慧は、愁の運転手兼付き人としてプロダクションに雇われ、自分が成り上がるための機会を窺がっていたのだった。ドラマで競演する鷲羽綾香(わしゅう・あやか)のパーティに招かれた慧は、綾香の婚約者で財閥の御曹司・獅子倉俊也(ししくら・としや)に嫌がらせを受ける。だが屈せずにピアノ演奏を行った慧は、歌舞伎界の重鎮で芸能界にも多大な影響力を持つ綾香の父・理一郎に面会することになり…。

仮面の野望 4

(249ページ)
国彦の覚醒剤パーティの映像を週刊誌に流した上に、綾香と自分の情事をも理一郎に見せ付けた慧。理一郎はそれを見て心臓発作を起こすが、慧に薬を奪われ、絶命してしまう。一方、命の危機を脱した愁は、火傷の痕を治し、元の顔に戻ってもう一度自分の身分を慧から取り返そうと動き始める。運命に翻弄された2人の男の物語の行きつく先は…。




書籍情報(青年漫画)

著者: 剣名舞 檜垣憲朗

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:漫画ゴラク

出版社:日本文芸社

最新巻発売日: 2015年10月23日

人気アーティストの従順な付き人として生きる主人公・鹿沼慧!! しかし、慧はその善良な仮面の下に、どす黒い野望を秘めていた!! 金と力と欲望が集まる芸能界を食らうために、今、悪が始動する!!衡撃ハードピカレスクロマン!!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(日本文芸社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す