タグ: ミステリー 青年漫画 歴史 ホラー


後巷説百物語 一 ~赤えいの背中~

(192ページ)
行奉為(おんぎょうしたてまつる)――――

怨嗟の声が闇に響き渡る刻あやかしの姿は必ず現世に現れる……
妖怪仕立ての珠玉のミステリー、新シリーズ開幕!!時は明治――
『ゑびすの像の顔が赤くなると島が滅ぶ』という文献を見つけた若者四人は、真偽を確かめるべく怪談奇談に精通する老爺一白斉の閑居を訪ねた。その昔“山岡百介”と名乗っていた老爺は伝承にまつわる自らの体験談を語り出す。 “又市一味”が関わった大仕掛けの顛末を―――

後巷説百物語 二 ~天火~

(208ページ)
人を誅する火――――

明治の世を騒がす両国の小火事件に思い悩んだ一等巡査・矢作は、わだかまりを解くため一白翁の経験談を仲間と聞く…
その昔“山岡百介”は怪日が出るという摂津国を訪れ、そこで六部に扮した“御行の又市”に会う。既に怪火騒ぎは鎮められていたが―――

後巷説百物語 三 ~手負蛇~

聞けばその昔、伊之助の実父と祖父も毒蛇に咬まれて命を落としたという。
これは“事故”か“殺人”か、はたまた“祟り”なのか…
警視庁一等巡査・矢作剣之進は思い悩んだ挙げ句、薬研堀の一白翁の許へ相談に向かう―――"> (196ページ)
くちなわ塚の災禍――――
大百姓・塚守家の伊之助というロクデナシが、七十年封印されていた、"禁忌の蛇塚"の石函を財産目当てで暴き、中より躍り出た毒蛇に咬まれて死んだ。蛇は七十年もの間生きていたいたというのか!?
聞けばその昔、伊之助の実父と祖父も毒蛇に咬まれて命を落としたという。
これは“事故”か“殺人”か、はたまた“祟り”なのか…
警視庁一等巡査・矢作剣之進は思い悩んだ挙げ句、薬研堀の一白翁の許へ相談に向かう―――



書籍情報(青年漫画)

著者: 京極夏彦 日高健男

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:コミック乱

出版社:リイド社

最新巻発売日: 2015年10月17日

行奉為(おんぎょうしたてまつる)――――

怨嗟の声が闇に響き渡る刻あやかしの姿は必ず現世に現れる……
妖怪仕立ての珠玉のミステリー、新シリーズ開幕!!時は明治――
『ゑびすの像の顔が赤くなると島が滅ぶ』という文献を見つけた若者四人は、真偽を確かめるべく怪談奇談に精通する老爺一白斉の閑居を訪ねた。その昔“山岡百介”と名乗っていた老爺は伝承にまつわる自らの体験談を語り出す。 “又市一味”が関わった大仕掛けの顛末を―――


≫ 同じ著者の作品
マガジンSPECIAL
絡新婦の理
巷説百物語

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品
ミュージアム
ゲキカラブ!
トリガー
高校生無頼控
クダンノゴトシ
自殺島
ハレ婚。
リバーシブルマン
彼岸島
コミック THE夜の仕事人
めしにしましょう
座敷女

≫ 同じ出版社(リイド社)の作品
鬼平犯科帳
仲蔵狂乱
風雲児たち 幕末編
セキガハラ
コミック乱
コミック乱ツインズ
いちげき
焔色のまんだら
ひめごと ~浮世艶草子~
【フルカラー版】八月薫のものすごい話
おしとね天繕~ゴールドフィンガー~
すいーとハウス

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す