一丁目のトラ吉



タグ: 青年漫画 動物


一丁目のトラ吉(1)親愛なるママの巻

(94ページ)
主人公のトラ吉、子猫のチビ、子犬のイヌのモジャは、ボスとママと子供たちのお家に共同生活。猫の世界のわかりやすさに比べて人間世界はまどろっこしくてわかりにくいと、トラ吉はいつも首をかしげている。トラ吉の言うことについコクコクとうなずいてしまうネコまんが。
ママってとってもすごいんだ。トラ吉の考えていること何でもわかる。おさらの前にすわるとね、キコキコキコって音がする、とってもおいしい音がする。ほっかほか、あったかい場所みーつけた!お湯を使ったあとなんだ。すっぽりはまってあーねむい…トラ吉がひるねの間だけ、ここは使用禁止だよ。

一丁目のトラ吉(2)恋がたき出現の巻

(94ページ)
トラ吉に、子猫のチビ・子犬のモジャと妹と弟ができて一人前(つもり?)として、猫の世界に生きている。

TVとかいう、不思議な箱の中に映るネコに恋してしまうトラ吉!!トラ吉にそっくりなチビネコが!!思いもよらない父親体験をすることになるトラ吉!!トラ吉のネコ世界のさまざまな出来事が描かれるネコまんが。

秋ってスポーツする時だから、今夜はみんなで運動会。トラ吉が走る、チビが追う、あとからモジャが吠えて来る。みんなでドタバタおはしゃぎ。草木もねむるうしみつ時にオレたち3匹運動会。

一丁目のトラ吉(3)好物またたびの巻

(94ページ)
さんぱつをした子犬のモジャは、実はメスだった!!トラ吉はいままで、ずっとオスだと思っていたのに!!

トラ吉は涼しい場所をさがす名人!!気に入った場所で身体をのばせるだけのばして昼寝をします。陽が落ちたころ、もりもり食べてそれから外へ散歩に出る日課。夏バテ知らずのネコなのです。

一丁目のトラ吉(4)愛嬌猫ミーコの巻

(94ページ)
トラ吉のすむ町にあまり器量のよくないメスネコのノラネコが住みついた。すごく、ひとなつこくて通りかかる人間だれかれなしにすりよって甘えちゃう。そんな彼女が心配なトラ吉なのだ。

今年の冬は何べんも何べんも雪が降ってカラダがうまってしまうぐらいたくさんつもってほんとにビックリ!こんなの生まれて初めての出来ごとだ 雪は大好きだけど、やっぱりおひさまの下でとびはねる方がいいなぁ。もっと降る雪国のネコは冬の間じゅうどうやってくらしてるんだろう…トラ吉。

一丁目のトラ吉(5)新入り子ネコの巻

(94ページ)
トラ吉のすむ一丁目は今、おめでた続き。一丁目のネコの数がどっと増えちゃう。ってことは必ず捨てネコが増えちゃうって事…。それをママたちは拾ってきちゃうのだ。拾ってこられた子ネコたちは元気に育つのか。仲良くできるのか、いろいろ考えるトラ吉だった。

読者のみな様へ
あ~~

子ネコが3びきもふえて、今年はウチじゅうがかきまわされそうなぁぁ予感…。イヤだなーといいながら、自分より小さいのがきになるのです。どーもオレは保護者意識のつよいネコのようです 一丁目のトラ吉より。



書籍情報(青年漫画)

著者: セツコ・山田

カテゴリ:青年漫画

出版社:リイド社

最新巻発売日: 2015年10月17日

主人公のトラ吉、子猫のチビ、子犬のイヌのモジャは、ボスとママと子供たちのお家に共同生活。猫の世界のわかりやすさに比べて人間世界はまどろっこしくてわかりにくいと、トラ吉はいつも首をかしげている。トラ吉の言うことについコクコクとうなずいてしまうネコまんが。
ママってとってもすごいんだ。トラ吉の考えていること何でもわかる。おさらの前にすわるとね、キコキコキコって音がする、とってもおいしい音がする。ほっかほか、あったかい場所みーつけた!お湯を使ったあとなんだ。すっぽりはまってあーねむい…トラ吉がひるねの間だけ、ここは使用禁止だよ。


≫ 同じ著者の作品
猫語辞典

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品
ハレ婚。
スマ倫な彼女たち
火葬場のない町に鐘が鳴る時
バウンサー
【閲覧注異】
不可視戯トライアング
SとM
ホットマン
奇少物件100LDK
オンライン The Comic
強制ハーレム契約
楽園市場

≫ 同じ出版社(リイド社)の作品
おしとね天繕~ゴールドフィンガー~
戦国くノ一伝
おんな情話肌舞い
ちるちるさくら
【フルカラー版】誘惑!!もぎたて都市伝説
【フルカラー版】八月薫のものすごい話
鬼平犯科帳
いちげき
仲蔵狂乱
風雲児たち 幕末編
セキガハラ
コミック乱

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す