ぼくの銀色ハウス



タグ: 青年漫画 ラブコメ

ぼくの銀色ハウス 1巻

(202ページ)
幸薄い主人公・銀河幸多。12年前に母親を亡くして以来、ず~っとツキに恵まれてない…。今年はなんと親父が家出!! 大きな家に一人ぼっちになってしまった幸多の前に、そらみという女性が現れた。家出中の父親と再婚し、新しい母親としてこの家にやってきたのだ。自分とあまり歳が変わらない「母親」の出現に戸惑う幸多は…!?

ぼくの銀色ハウス 2巻

(226ページ)
浪人生・銀河幸多の前に突如現れたそらみ。家出中の幸多の父親と結婚し、新しい「母親」としてこの家にやってきたのだ。憧れの人・赤谷萌にフラれた(?)幸多は、淋しさのあまり、そらみと危ない関係になりかける…。「家族」を求めてさまよう幸多とそらみの行く先は?

ぼくの銀色ハウス 3巻

(194ページ)
主人公の銀河幸多は父親の再婚相手・そらみと二人で暮らしていた。幸多の誕生日の夜、互いの気持ちを確かめあい、結ばれる二人。そして、父親の帰宅…。急展開の第3弾!!

ぼくの銀色ハウス 4巻

(194ページ)
家出をしていた幸多の父親が戻ってきた。誕生日の夜の出来事はふたりの秘密にし、親子の関係に戻ろうとする幸多とそらみ。家族の「カタチ」とは?感動の最終巻!!



書籍情報(青年漫画)

著者: 克・亜樹

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:ヤングアニマル

出版社:白泉社

最新巻発売日: 2016年9月10日

幸薄い主人公・銀河幸多。12年前に母親を亡くして以来、ず~っとツキに恵まれてない…。今年はなんと親父が家出!! 大きな家に一人ぼっちになってしまった幸多の前に、そらみという女性が現れた。家出中の父親と再婚し、新しい母親としてこの家にやってきたのだ。自分とあまり歳が変わらない「母親」の出現に戸惑う幸多は…!?


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(白泉社)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す