SHADOW SKILL



タグ: アクション スポーツ 青年漫画 10巻以上


SHADOW SKILL(1)

(286ページ)
無敗を誇る格闘術「クルダ流交殺法」の使い手ガウ・バンと、その師であり姉であり、そしてクルダの最高位闘士・修練闘士(セヴァール)として“影技(シャドウ=スキル)”の字(あざな)を持つエレ・ラグ。しかし、彼らこそが、封印されし“陰”の技を継ぎ、クルダの2000年無敗伝説を打ち破る者だった――!? 流麗美麗なタッチで描かれる唯一無二の“格闘伝奇”、再び! 読む者の血を熱くするバトル漫画の最高峰!

SHADOW SKILL(2)

(232ページ)
剛剣王国キシュラナにやってきたエレ・ラグは、堰堤監督・リキュナの護衛をすることに。四天滅殺の掟を破り国賊とされた亡き父と夫の名誉回復のため、荒ぶる水竜“修羅”に挑むリキュナ。しかし、その父と夫の命を奪った仇は、ほかでもないエレ・ラグだった――。キシュラナ編開幕!

SHADOW SKILL(3)

(314ページ)
聖地ジュリアネスの戦火の、本当の狙いはクルダだった――! すべての戦力を聖地に向けさせた隙をつかれ、クルダは総攻撃を受ける! 2000年無敗の伝説を守るため、クルダ王にして55代目修練闘士「ホーク=アイ」がついに立ち上がる――!

SHADOW SKILL(4)

(316ページ)
クルダ流交殺法陰流の使い手・ゴーマの技「崩影」が、エレ・ラグを襲う! 強力な振動によって全ての物質を内より砕く「崩影」。「黒い咆哮」によって、なんとか致命傷は免れたエレ・ラグだったが、ダメージは大きく、最大のピンチに! ――――と、その時、ゴーマに無数の矢が放たれた。困惑するゴーマ。彼の前に現れたのは、キシュラナ王国封堰守護剣士であるリキュナ・オーだった。恩義あるエレ・ラグを救うために!

SHADOW SKILL(5)

(330ページ)
傭兵王国「クルダ」の王は崩御し、行政官も数多く死に、王国は統率を欠く。そんな時、兵達が即位を求めたのは、エレ・ラグだった! しかし彼女は、当然、これを拒否。なんと自分の代わりにキュオ・リューを担ぎ出した! ――――そんな混乱の最中、クルダ闘技場地下ではフォウリンクマイヤーが魔導剣を使う謎の剣士と死闘を繰り広げていた! そして、明らかになった謎の剣士の正体は……!?

SHADOW SKILL(6)

(279ページ)
クルダ流陰流の襲撃によって壊滅的被害を受けた「傭兵王国クルダ」。ガウとエレは故国への援助を求めるため、使者として「森林王国リキトア」への旅に出た。だが、考えなしのエレのせいで持ち金は底をつく。仕方なく町で仕事を探すガウ。しかし、その仕事は「竜の角」をとってくることだった! 危機にさらされる中、出会った男・リンネ。飄々とした不思議な魅力を持つ彼に、ガウは人間的な憧れを感じてゆくが……。

SHADOW SKILL(7)

(306ページ)
闘士としての実力と、魔導士の能力をあわせ持つカイ・シンク。肉体のダメージを瞬時に再生する、限りなく「神」に近い存在。エレ・ラグの教え「クルダの傭兵に後退はない」に従い、ガウが挑む! 勝利すれば第六十代修練闘士叙勲の栄誉、敗北すれば確実な死が待っている。今まで幾多の強敵と闘ってきたガウだが、それはあくまで「人」相手のことだった。この絶望的な状況を突破する術はあるのか!?

SHADOW SKILL(8)

(306ページ)
エレ・ラグとシャイル・ラィディン、二人の女闘士。無敗を誇る格闘術「クルダ流交殺法」の使い手ガウ・バンをめぐる二人の「姉」の死闘が、いま始まる! 常人の理解を超えた次元で繰り広げられる技の応酬の中、エレ・ラグ生誕の秘話、そして彼女がなぜ「無敵」であるのか、その理由が明かされる――――。そして、闘いの果て、ガウたちを待ち受けていた皮肉な運命とは……!?

SHADOW SKILL(9)

(306ページ)
聖都ジュリアネスを統べる聖王女、リルベルト・ル・ビジュー。不老不死の呪いの後、姉と二人で聖王国を建国した、ガウの実母。そして、ギネヴィア・ハフェ・シエル。最強の魔導士と呼ばれる女性。魔戦形態を超えた超越魔導で不死者となる。――――この二人は、2000年前に初代クルダ王と共に戦った仲間だった。だが今、魔導力で世界に介入しようとするギネヴィアを止めるため、リルベルトは魔戦形態となり、死闘が始まった!!

SHADOW SKILL(10)

(246ページ)
クルダ流交殺法陰流創始者にして、「虎の王」の異名を持つシア・カーン。ガウの実の父親であり、世界に混乱をもたらす元凶。その存在は、クルダ傭兵であるガウにとって倒すべき敵に他ならない。カイ・シンクに打ち勝ち、第60代修練闘士となったガウだったが、その実力差はあまりに歴然。だが、目の前でガウを庇った実母・リルベルトが倒され、怒りは頂点へ! 果たして、この最悪の敵に勝つための糸口はあるのか……!?

SHADOW SKILL(11)

(246ページ)
「我が影技にかなう者なし」。無敗を誇る格闘術「クルダ流交殺法」の使い手ガウ・バン。彼は師であり姉でもあるエレ・ラグとともに、数多の強敵との出会いと別れを通じ「強さ」の意味を学んでゆく――。ガウ対エレの死闘が始まる。師であり姉である女性。しかし、互いが闘士で「無敵」を求める者である以上、この闘いを避けることは許されない! 20年を越えて愛された“格闘伝記漫画”の最高峰、ついに完結!!



書籍情報(青年漫画)

著者: 岡田芽武

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:アフタヌーン

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月24日

無敗を誇る格闘術「クルダ流交殺法」の使い手ガウ・バンと、その師であり姉であり、そしてクルダの最高位闘士・修練闘士(セヴァール)として“影技(シャドウ=スキル)”の字(あざな)を持つエレ・ラグ。しかし、彼らこそが、封印されし“陰”の技を継ぎ、クルダの2000年無敗伝説を打ち破る者だった――!? 流麗美麗なタッチで描かれる唯一無二の“格闘伝奇”、再び! 読む者の血を熱くするバトル漫画の最高峰!


≫ 同じ著者の作品
アフタヌーン
聖闘士星矢EPISODE.G
聖闘士星矢EPISODE.G 0
木偶~BLOCK HEAD~
聖闘士星矢EPISODE.G アサシン
SHADOW SKILL phantom of shade
SHADOW SKILL black wing
SHADOW SKILL black howling

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品
3月のライオン
nude~AV女優みひろ誕生物語~
博多っ子純情
北の土龍
ハンツー×トラッシュ
将軍のボディーガード
キックの鬼
にゅーたん
青春の尻尾
天呆銭
みーたん
極悪美女軍団 卍

≫ 同じ出版社(講談社)の作品
ヤングマガジン サード
カカフカカ
シタインデスケド。
good!アフタヌーン
ネメシス
週刊少年マガジン
逃げるは恥だが役に立つ
ハッピー!ハッピー♪
こいいじ
セクシャル・ハンター・ライオット
ダイナマイト★ビューティー!!
淫らな青ちゃんは勉強ができない

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す