とらわれの身の上



タグ: 少女漫画 恋愛

とらわれの身の上 1巻

(195ページ)
先祖代々昂上(こうがみ)家に仕えてきた黒石家。黒石恵は昂上一家が行方不明になったおかげ(?)で優雅な生活を送っていたが、唯一の生存者・鈴花の出現で遺産がフイに…。反発する恵だが、鈴花の目を見ると…。

とらわれの身の上 2巻

(209ページ)
黒石恵と昴上鈴花は両想いの仲。でも昴上家の護り神・竜神の呪いのため、恵は鈴花と目が合うと激しい「下僕発作」が起きる体質だから二人の恋は大変!! そんな中、鷹司グループの御曹司が鈴花にプロポーズ!?

とらわれの身の上 3巻

(205ページ)
ますます激しくなる恵の「下僕発作」を心配する鈴花に、嘉は秘められた先祖の昔話を語り始める。一方、呪いを解く鍵を求めて旅立った嘉の代りにメイドの留衣がやってきた。彼女の恵への思いを知った鈴花は…!?

とらわれの身の上 4巻

(187ページ)
留衣の出現により、恵への思いを募らせる鈴花。「主人と下僕」の関係を対等にする為に、恵との絆を更に深めようとするが、逆にふたりを隔てる龍神の呪いが悪化してしまい――!? そんな折、中国より嘉(よしみ)が緊急帰国。龍神の掛け軸の在り処が判明したというのだが。

とらわれの身の上 5巻

(191ページ)
恵の呪いを解くため、龍神の宿る掛軸を手に入れた鈴花。現れた竜神に、昔中国で失くした『宝玉』を探し出せば呪いは解けると告げられる。早速大陸に渡った二人だが、謎の覆面集団に襲われて…!?



書籍情報(少女漫画)

著者: 樋野まつり

カテゴリ:少女漫画

連載雑誌:LaLa

出版社:白泉社

最新巻発売日: 2016年9月11日

先祖代々昂上(こうがみ)家に仕えてきた黒石家。黒石恵は昂上一家が行方不明になったおかげ(?)で優雅な生活を送っていたが、唯一の生存者・鈴花の出現で遺産がフイに…。反発する恵だが、鈴花の目を見ると…。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(白泉社)の作品

≫ 同じカテゴリ(少女漫画)の作品

≫ 同じタグ(恋愛)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す