アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者



タグ: 青年漫画 ファンタジー

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者(1)

(166ページ)
大人気ラノベのコミカライズ! 引きこもり生活を満喫していた加納慎一(かのう・しんいち)は、いきなり異世界に連れてこられた! 異世界=「神聖エルダント帝国」は、富士の樹海に突然開いた「穴」で日本とつながっていた。それを発見した日本政府は、文化交流のために漫画やアニメなどの「オタク文化」を輸出することにし、オタク知識だけは豊富な慎一にその役目を負わせたのだ! 現地にて出会ったハーフエルフであるメイドのミュセルとともに、「萌え」の輸出に奮闘する!

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者(2)

(161ページ)
引きこもり生活を満喫していた加納慎一(かのう・しんいち)は、いきなり異世界に連れてこられた! 異世界=「神聖エルダント帝国」は、富士の樹海に突然開いた「穴」で日本とつながっていた。文化交流として漫画やアニメなどの「オタク文化」を輸出する使命を背負わされた、オタク知識だけは豊富な慎一。見た目は幼女の帝国皇帝・ペトラルカとも交流を深めつつ、言葉の壁を越えるために作った学校で、危険な事件が勃発する!

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者(3)

(187ページ)
引きこもりだった加納慎一(かのう・しんいち)は、いきなり異世界に連れてこられた! 異世界=「神聖エルダント帝国」は、樹海に突然開いた「穴」で日本とつながっていた。日本政府は文化交流のため「オタク文化」を輸出することにし、オタク知識だけは豊富な慎一にその役目を負わせたのだ。言葉を教えるために慎一が作った学校がテロリストに襲撃される事件を切り抜けたのもつかの間、屋敷にスパイがやってきたのだが――!?

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者(4)

(187ページ)
引きこもりだった加納慎一(かのう・しんいち)は、いきなり異世界に連れてこられた! 異世界=「神聖エルダント帝国」へ「オタク文化」を輸出することにした日本政府は、オタク知識だけは豊富な慎一にその役目を負わせたのだ。学校を造り、テロリスト襲撃事件も切り抜けた慎一。メイドのミュセル、皇帝陛下ペトラルカ(見た目は幼女)、寝返りスパイのエルビアたちと楽しく過ごすも、ミュセルとの別れが突然やってきた! 感涙の最終巻!!



書籍情報(青年漫画)

著者: 榊一郎 ゆーげん 梶谷きり

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:good!アフタヌーン

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月24日

大人気ラノベのコミカライズ! 引きこもり生活を満喫していた加納慎一(かのう・しんいち)は、いきなり異世界に連れてこられた! 異世界=「神聖エルダント帝国」は、富士の樹海に突然開いた「穴」で日本とつながっていた。それを発見した日本政府は、文化交流のために漫画やアニメなどの「オタク文化」を輸出することにし、オタク知識だけは豊富な慎一にその役目を負わせたのだ! 現地にて出会ったハーフエルフであるメイドのミュセルとともに、「萌え」の輸出に奮闘する!


≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す