タグ: 青年漫画 短編集

Say,good-bye 1

(346ページ)
「週刊ヤングジャンプ」誌上で活躍していた人気作家中野純子の短編作品傑作選。2012年、急性心疾患で逝去。青年誌読者の多くはその早すぎる死を惜しんだ。本作は「ヤングユー」誌で掲載された作品群の中から選りすぐりのものを収録。特に男性読者が未読で魅惑的なテーマのコンテンツを選出。単行本未収録の作品『Say,good-bye』は希少価値あり。古くからの友人でもあり漫画家仲間の坂井久仁江が巻末に寄稿している。

Say,good-bye 2

(142ページ)
恋の始まりは、決してきれいなものばかりじゃなかった。『ちさ×ポン』『ヘタコイ』で人気を博した著者が送る、様々な愛の形。
交錯する想いと心の機微を軽快に、愛らしく描いた珠玉の作品集。今回の収録作は、・人気絶頂のアイドルを偶然!?誘拐してしまう女の子二人組みの話=「君を攫いたい」・高校2年生の仲良し4人組の生態。純愛交際する者、おじさまと不倫中、片思い中の者等さまざまな恋愛風景=「乙女アルバム」vol.1。
若者の群像劇がコミカルに切なく鮮やかに描かれています。
2012年、急性心疾患で逝去された著者。僕たちはその才を愛しみ、その死を惜しむ。

Say,good-bye 3

(114ページ)
恋の始まりは、決してきれいなものばかりじゃなかった。『ちさ×ポン』『ヘタコイ』で人気を博した著者が送る、様々な愛の形。
高校2年生の仲良し4人組の生態。純愛交際する者、おじさまと不倫中、片思い中の者等さまざまな恋愛風景=「乙女アルバム」vol.2~vol.4を収録。
2012年、急性心疾患で逝去された著者。僕たちはその才を愛しみ、その死を惜しむ。



書籍情報(青年漫画)

著者: 中野純子

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:漫画アクション

出版社:双葉社

最新巻発売日: 2017年10月17日

「週刊ヤングジャンプ」誌上で活躍していた人気作家中野純子の短編作品傑作選。2012年、急性心疾患で逝去。青年誌読者の多くはその早すぎる死を惜しんだ。本作は「ヤングユー」誌で掲載された作品群の中から選りすぐりのものを収録。特に男性読者が未読で魅惑的なテーマのコンテンツを選出。単行本未収録の作品『Say,good-bye』は希少価値あり。古くからの友人でもあり漫画家仲間の坂井久仁江が巻末に寄稿している。


star star star star star (5.0 / 1件)
star star star star star

試し読みで読み、どうしても続きが気になってしまい買ってしまった初めての漫画でした。お話しの構成が素晴らしく、登場人物の心の動きが丁寧に描かれています。
短編数編が入っていますが、私は一番はじめの『アタシに愛を!』が特に素晴らしい作品だと思いました。ハッピーエンドなのも良かったです。

2017年05月11日

≫ 同じ出版社(双葉社)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じタグ(短編集)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す