キミと話がしたいのだ。



タグ: 動物 青年漫画 ほのぼの

キミと話がしたいのだ。

(163ページ)
「しんのすけさん、シャケの皮ください」猫のくまと青年しんのすけ。互いの言葉がわかるふたり。なにげないしあわせをふと思い出させる、日常のものがたり――。ふたりが織り成す、いたって普通の暮らしから見えてくるものとは……? 疲れたココロに染みわたる、珠玉のショートストーリー。

キミと話がしたいのだ。2

(164ページ)
猫のくまと猫語がわかる青年しんのすけが織り成す日常を描いた、あたたかくて癒されるショートストーリー、読者待望の第2巻!くまとしんのすけのほか、ご近所商店街の猫たちとその飼い主のエピソードなど、登場人物の背景がより深く語られるファン必読の描き下ろしも充実!

キミと話がしたいのだ。3

(164ページ)
しんのすけさん、ひざに乗ってもいいですか?―猫のくまと猫語がわかる青年しんのすけが織り成す日常を描いた、あたたかくて癒されるショートストーリー。ありふれた日常、なにげないしあわせ、猫にまみれてモフモフの第3巻!マトグロッソ連載分に加え、3本の描き下ろしを掲載!

キミと話がしたいのだ。4

(168ページ)
しんのすけさん、おさんぽ楽しいですね。 猫のくまと猫語がわかる青年しんのすけ。彼らが織り成す、あたたかくて癒される日々のものがたり、第4巻。いつもと変わらぬなにげない時間が、とっても愛しい。今回は、しんのすけの原点であるおばあちゃんちの猫“たま”とのエピソードを収録。



書籍情報(青年漫画)

著者: オザキミカ

カテゴリ:青年漫画

出版社:イースト・プレス

最新巻発売日: 2016年6月16日

「しんのすけさん、シャケの皮ください」猫のくまと青年しんのすけ。互いの言葉がわかるふたり。なにげないしあわせをふと思い出させる、日常のものがたり――。ふたりが織り成す、いたって普通の暮らしから見えてくるものとは……? 疲れたココロに染みわたる、珠玉のショートストーリー。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(イースト・プレス)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す