真説 桜井章一 ショーイチ



タグ: 青年漫画 ギャンブル

真説 桜井章一 ショーイチ (1)

(255ページ)
重い病気を患い、雀鬼会では負けつづけてきた南雲成人。現役を引退した桜井章一と十五年間ともに生きてきた南雲に、初めて優勝のチャンスが訪れた。

真説 桜井章一 ショーイチ (2)

(253ページ)
「ショーちゃん、吸いすぎには注意しなよ」南々荘の番頭・善さんである。ショートホープで通してきた桜井だが、善さんの死を知り…。

真説 桜井章一 ショーイチ (3)

(226ページ)
仲間内の麻雀では負けなしの若者・織田浩二は新宿のフリー雀荘で桜井章一に出会う。桜井に心酔した織田は、徐々にではあるが桜井流を体得していく。

真説 桜井章一 ショーイチ (4)

(235ページ)
「現代麻雀」創刊、それにともない桜井と誌上プロの対局が実現された。が、桜井は「現代麻雀」に失望していたし、表のプロのレベルもわかっていた…。

真説 桜井章一 ショーイチ (5)

(248ページ)
引退した桜井の元に、強さに憧れる若者達が集いだした。かれらはまだまだ未熟だったが、その中の南という男に桜井は興味をひかれる。

真説 桜井章一 ショーイチ (6)

(217ページ)
桜井章一主宰の第一回麻雀大会。決勝戦には桜井のもとで打ってきた三人が順当に勝ち上がってきた。そしてもうひとりは南…啓二郎。その天賦の才を桜井も認める若者だった。しかし一方、彼の麻雀に微妙に違和感を覚えた。南啓二郎、何者だ!?

真説 桜井章一 ショーイチ (7)

(190ページ)
天性の勝負師・南啓二郎、鈴銀グループ最後の遺伝子・サイ慎、戦闘マシーン・山下、そして二十年間無敗の雀鬼・桜井章一。あの「治外法権麻雀」を上回る、史上空前の勝負が、今始まる!! 果たして生き残るのは!?

真説 桜井章一 ショーイチ (8)

(186ページ)
ショーイチの闘志はサイ慎から南へ――!! 運命に引き寄せられたニ人の勝負師がついに激突!! 史上空前の大勝負、いよいよクライマックス!! 「真説Shoihi」堂々の完結編!!



書籍情報(青年漫画)

著者: 柳史一郎 安田潤司 神田たけ志

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:近代麻雀

出版社:竹書房

最新巻発売日: 2015年10月10日

重い病気を患い、雀鬼会では負けつづけてきた南雲成人。現役を引退した桜井章一と十五年間ともに生きてきた南雲に、初めて優勝のチャンスが訪れた。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(竹書房)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す