菜~ふたたび~



タグ: 恋愛 青年漫画 ほのぼの

菜~ふたたび~(1)

(98ページ)
総天然色(オールカラー)で堪能する、彩(いろ)あざやかな日本の四季<美麗保存版>。世界で一番愛しい妻との恋の物語。「菜に会いたい。もう一度、『菜』を描いていきたいと思った」わたせせいぞう完全新作!! 夫婦で恋愛してますか。耕平と菜を主人公に、日本の美しい風物をちりばめながら、家族の情景を鮮やかに描き出す物語。これは彼らと、新しく生まれた娘との歳時記であり、もしくは妻時記、そして菜時記である。

菜~ふたたび~(2)

(98ページ)
離れても、互いを想う家族の心は――色褪せない。雑誌では読めないオールカラー!! 日本の四季の中でゆっくり育まれる、家族の愛の確かな形。耕平が単身赴任を決めた夜、菜の笑顔に一筋の春の雨。――(第12話「ジェントル・レイン」)窓の外には、毎朝耕平に手を振る謎の美女。ドキドキは若さのサプリメント。――(第18話「謎の美女」)菜が送ってくれた浴衣。夏祭りの夜、離れたふたりは並んで同じ星を見る。――(第20話「星のかけ橋」)

菜~ふたたび~(3)

(122ページ)
思い出の詰まった鎌倉か。耕平のいる京都か。――菜は心を決める。日本の四季は移ろう。それでも家族の愛は変わらない。耕平の松井賞が遠のいた日。菜とかりんの優しさを鎌倉大仏は見ていた。――(第25話「秋空の下で」)耕平に想いを寄せる芸妓の駒丸。恋する乙女のファーストキスに危機が迫る!!――(第28話「駒丸のファーストキス」)思い出の家が取り壊された。離れていても耕平は菜の心を察していた。――(第29話「支え」)かりんの症状が落ち着き、京都に引っ越す許可が出た。でも周りには大切な物が……。――(最終話「新たなる春」)



書籍情報(青年漫画)

著者: わたせせいぞう

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:モーニング

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月24日

総天然色(オールカラー)で堪能する、彩(いろ)あざやかな日本の四季<美麗保存版>。世界で一番愛しい妻との恋の物語。「菜に会いたい。もう一度、『菜』を描いていきたいと思った」わたせせいぞう完全新作!! 夫婦で恋愛してますか。耕平と菜を主人公に、日本の美しい風物をちりばめながら、家族の情景を鮮やかに描き出す物語。これは彼らと、新しく生まれた娘との歳時記であり、もしくは妻時記、そして菜時記である。


≫ 同じ著者の作品
コミック乱
江戸恋もよう
HURRICANE(ハリケーン)
ハートカクテル
菜
東京エデン
八重と次郎
千夜の茶屋
ハートカクテル ballad
ハナドキロード
ハートカクテル sweet
ハートカクテル bitter

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品
サバイバル
スマ倫な彼女たち
Kiss×sis
花鳥風月
ナナヲチートイツ 紅龍
自殺島
nude~AV女優みひろ誕生物語~
アカギ
政宗くんのリベンジ
おどろ領域ナユラ
ちこたん、こわれる
凍牌(とうはい)~人柱篇~

≫ 同じ出版社(講談社)の作品
利根川りりかの実験室
シタインデスケド。
月刊ヤングマガジン
穴殺人
思いっきりだれにもいえないH体験
イケない体験
修羅の門
修羅の門 第弐門
ぜったいドキドキする本当にあったナイショの恋とH
恋わずらいのエリー
やさしい子供のつくりかた
もっと、××ください。

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す