ゴージャス・カラット



タグ: ミステリー 女性漫画

ゴージャス・カラット 暗闇の美徳 1

(253ページ)
20世紀初頭、パリ。没落寸前の貴族・ロシュフォール家に融資を持ちかけた遠縁のクールランド伯。彼は引き換えに、美しい紫の瞳を持つ一人息子・フロレアンを差し出せと迫った。だがクールランド伯の真の目的は、ロシュフォール家に眠る家宝のダイヤ“ムガールの炎”。実は彼には、巷を騒がす怪盗ノアールというもう一つの顔があり――。

ゴージャス・カラット 暗闇の美徳 2

(277ページ)
20世紀初頭。パリの巷を騒がす怪盗ノアールが訪れたのは、懐かしい街・モロッコのフェズだった。中世ヨーロッパの秘密結社・テンプル騎士団の秘宝の在り処を記した暗号文書。その解読を依頼してきたのは、幼い頃ノアールが兄のように慕っていたアズラだった。ノアールが全幅の信頼を寄せるアズラだったが、何故かフロレアンは危険なものを感じて…。

ゴージャス・カラット 暗闇の美徳 3

(245ページ)
20世紀初頭、パリを賑わす怪盗ノアールは、仲間だと思っていたアズラに裏切られ、心を閉ざしたままのフロレアンを連れ、チュニジアへと向かっていた。「女王の新しき都の星 聖域の跡にかかる時 死者聖なる王と交わりMCCLXX」――テンプル騎士団の秘宝の在り処を示す暗号の先にあるのは、果たして…!? 第3幕「マグレブの青き魔物」ついに完結!

ゴージャス・カラット La Esperanza 希望の聖母 上

(197ページ)
20世紀初頭――パリの街を騒がせる怪盗ノアールが、次のターゲットを求めて来たのはスペインのセビーリア。光と影で形作られたようなその町の教会で、ノアールに同行してきたフロレアンはマリアという女性と出会う。聖母に祈りを捧げる彼女の涙に心奪われるフロレアンだったが、この出会いがのちの事件に繋がるとは今はまだ知る由もなかった…。

ゴージャス・カラット La Esperanza 希望の聖母 下

(179ページ)
20世紀初頭――スペインのセビーリアを訪れていた怪盗ノアールは、死んだはずの男――世界的なシンジケート「ブラックハンド」のボス・アズラの手に落ちてしまった。ノアールを救いたい一心で、フロレアンはアズラが持ちかけた無謀な取引に応じる。逃れることの出来ない絶望感にLa Esperanza――希望の聖母は手を差し伸べるのだろうか!?

ゴージャス・カラット Galaxy 聖なる怪物の森

(252ページ)
20世紀初頭――パリを騒がす怪盗ノアールに借金の形で買われたフロレアンは、行動をともにしている。ある日、『聖なる怪物の森』に囲まれた城を訪れたノアールたちは、殺人事件に遭遇。そしてフロレアンにも危機が迫り……。



書籍情報(女性漫画)

著者: 氷栗優

カテゴリ:女性漫画

連載雑誌:Webスピカ

出版社:幻冬舎コミックス

最新巻発売日: 2015年12月4日

20世紀初頭、パリ。没落寸前の貴族・ロシュフォール家に融資を持ちかけた遠縁のクールランド伯。彼は引き換えに、美しい紫の瞳を持つ一人息子・フロレアンを差し出せと迫った。だがクールランド伯の真の目的は、ロシュフォール家に眠る家宝のダイヤ“ムガールの炎”。実は彼には、巷を騒がす怪盗ノアールというもう一つの顔があり――。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(幻冬舎コミックス)の作品

≫ 同じカテゴリ(女性漫画)の作品

≫ 同じタグ(ミステリー)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す