大菩薩峠 第一章・第二部



タグ: 歴史 青年漫画

大菩薩峠 第一章・第二部 1巻

(118ページ)
宇津木道場門下生30数名を惨殺した机竜之助は、その刹那、天罰のような雷に倒れ、そして消えた。だが、斬殺者・机竜之助の噂は、名を上げるための殺し屋たちの耳にも早々に届いていた…。しかし、竜之助を追うのは、殺し屋ばかりではなく宇津木文之丞の弟・兵馬も仇討のために追跡し始める。一方、お松と七兵衛は、お松の身寄りを訪ねるため江戸に向かったのだが……。

大菩薩峠 第一章・第二部 2巻

(116ページ)
地蔵を担いで山を登る大男。それは竜之助と一緒に育った無二の友、与八であった。「おいら若先生の仏様になるべ。それが若先生の償いだ」と涙を流す与八は、斬殺された人々の供養のため地蔵を彫り、峠に運んでいたのだ――。それから2年後、雷で記憶を失った竜之助は、お浜と一緒に江戸に住んでいた。狂気も消え無邪気な笑顔を見せる竜之助だが、ある日、浪士組を名乗る愚連隊に絡まれ、瀕死の傷を負う……。

大菩薩峠 第一章・第二部 3巻

(126ページ)
江戸市中夜半。昏睡状態の中で竜之助は、無数の地蔵に襲われる夢にうなされていた。悲鳴上げ目を覚ますと鋭い眼に戻っていた。与八の魂が竜之助の記憶を戻したのか? だが、その頃、夜の闇の中に竜之助に近づいて来る影があった。その影こそ、2年の間、竜之助を追い続けていた凄腕の夫婦殺し屋だった。果たして、妖しげな技を駆使する彼らを前にして、瀕死の状態から回復したばかりの竜之助に“音無しの剣”は使えるのか?




書籍情報(青年漫画)

著者: 中里介山 ふくしま政美 大西祥平

カテゴリ:青年漫画

出版社:松文館

最新巻発売日: 2015年12月11日

宇津木道場門下生30数名を惨殺した机竜之助は、その刹那、天罰のような雷に倒れ、そして消えた。だが、斬殺者・机竜之助の噂は、名を上げるための殺し屋たちの耳にも早々に届いていた…。しかし、竜之助を追うのは、殺し屋ばかりではなく宇津木文之丞の弟・兵馬も仇討のために追跡し始める。一方、お松と七兵衛は、お松の身寄りを訪ねるため江戸に向かったのだが……。


≫ 同じ著者の作品
むさしの無
聖マッスル
大奥
大奥
格闘士ローマの星
大菩薩峠 第一章・第一部
大菩薩峠 第三章
劇魂

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品
きのう何食べた?
nude~AV女優みひろ誕生物語~
バウンサー
柔道部物語
ALL OUT!!
銀牙伝説WEEDオリオン
フリンジマン
魔人~DEVIL~
不可視戯トライアング
新宿スワン
トリガー
永遠の0

≫ 同じ出版社(松文館)の作品
夢のむこうで、君を抱きしめる
卑弥呼
たぶん愛だろう
不可侵なドルチェ
愛を乞う
なげやりパン屋の憂鬱
幕末極悪伝
ロマンティックの配合率
飛び加藤
死なばもろともに
青空の下 恋ははじまる
三日月竜異聞

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す