勇午 フィリピンODA編



タグ: ビジネス 青年漫画


勇午 フィリピンODA編(1)

(202ページ)
東洋の真珠・フィリピンを舞台に、勇午(ゆうご)の交渉が歴史の謎を紐解く! 戦後60年の清算と旧日本軍の呪縛。ODA(政府開発援助)の名の陰で躍る影! 今回の依頼の発端は、第二次世界大戦にさかのぼる。フィリピンの最前線で戦い、死んだはずだった男が生きていた。彼の過去を探るため、勇午はフィリピンに降り立つ。大統領選まっただ中のこの国で、勇午は国境を越えた陰謀に巻き込まれていく!!

勇午 フィリピンODA編(2)

(206ページ)
フィリピンに眠る、最凶兵器。闇に葬られた過去の遺産・炭疽(たんそ)菌を廻る、一人の日系人の闘い。勇午(ゆうご)の交渉が、熾烈を極める! CIAに追われる、一人の女性。彼女がもたらした情報が、事態を大きく進展させる。フィリピンの闇取り引きで浮上したのは、250キロもの炭疽菌の売買だった。CIAが炭疽菌の行方を追う最中、勇午は売買の仲介人との接触を試みる。調べを進めるうちに浮上した、日系人、マリオ・トーレスの関与。時代を超えて現れた負の遺産に勇午が立ち向かう!

勇午 フィリピンODA編(3)

(230ページ)
勇午(ゆうご)の交渉が、旧日本軍の陰謀と現日本政府の思惑を暴く!! 白熱の交渉劇、ついに完結へ!! フィリピン、日本、アメリカ。激化する、三つ巴の炭疽菌争奪戦。戦後負の遺産、炭疽菌を廻る呪縛がついに解き放たれる――! 今回の依頼は、フィリピンに住む日系人、マリオ・トーレスの家族を捜すこと。勇午がたどり着いたのは、マリオが隠し続けてきた炭疽菌とフィリピン大統領選の関与。そして彼のフィリピンへの想い。勇午はマリオの遺志を繋ぐため、交渉を開始する!



書籍情報(青年漫画)

著者: 真刈信二 赤名修

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:イブニング

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月24日

東洋の真珠・フィリピンを舞台に、勇午(ゆうご)の交渉が歴史の謎を紐解く! 戦後60年の清算と旧日本軍の呪縛。ODA(政府開発援助)の名の陰で躍る影! 今回の依頼の発端は、第二次世界大戦にさかのぼる。フィリピンの最前線で戦い、死んだはずだった男が生きていた。彼の過去を探るため、勇午はフィリピンに降り立つ。大統領選まっただ中のこの国で、勇午は国境を越えた陰謀に巻き込まれていく!!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す