夜明けの図書館



タグ: ビジネス 少女漫画

夜明けの図書館

(180ページ)
市立図書館で働く新米司書・ひなこ。日々、利用者からはいろんな質問が…。「ある写真を探している」「光る影の正体が知りたい」など、難問ばかり。こうした疑問に対し、適切な資料を紹介するのも図書館の仕事。ひなこ、迷宮入りしそうな利用者の「?」に立ち向かいます!史上初!?新感覚・ライブラリーコミック!

夜明けの図書館 (2)

(180ページ)
市立図書館で働く新米司書・ひなこ。日々、利用者からはいろんな質問が…。「ある写真を探している」「光る影の正体が知りたい」など、難問ばかり。こうした疑問に対し、適切な資料を紹介するのも図書館の仕事。ひなこ、迷宮入りしそうな利用者の「?」に立ち向かいます! 史上初!? 新感覚・ライブラリーコミック!

夜明けの図書館 (3)

(180ページ)
司書が利用者の調べもの、探しものをお手伝いをするのが「レファレンス・サービス」。そこには、本と、人と、心を繋ぐ【謎解きドラマ】があり、読者のドキドキ・ワクワクが止まらないと評判です。新米司書・葵ひなこが、今回立ち向かうのは「オウムの謎の言葉」「森の中の石積みの正体」など難問・奇問ばかり。ひなこの子供時代のお話や、暁月図書館の館長が初登場します!!

夜明けの図書館 (4)

(180ページ)
ただ今、全国の図書館員、書店員が絶賛し、大ヒット中の『図書館マンガ』の第4巻が待望の発売です。新米司書の葵ひなこが、利用者の調べもの、探しものをお手伝いをする「レファレンス・サービス」が、お話の核になる極上の【謎解きドラマ】です。今回は、図書館の裏側を見せる「蔵書一斉点検」や、「嘱託職員の問題」「ハンディキャップサービスの問題」を取り上げます。特に、ディスレクシアの少年に葵ひなこが、試行錯誤しながら向き合おうとする姿勢に注目です。今まで以上に、感動と涙あふれる今巻をどうぞお楽しみください。



書籍情報(少女漫画)

著者: 埜納タオ

カテゴリ:少女漫画

連載雑誌:Jour

出版社:双葉社

最新巻発売日: 2016年5月28日

市立図書館で働く新米司書・ひなこ。日々、利用者からはいろんな質問が…。「ある写真を探している」「光る影の正体が知りたい」など、難問ばかり。こうした疑問に対し、適切な資料を紹介するのも図書館の仕事。ひなこ、迷宮入りしそうな利用者の「?」に立ち向かいます!史上初!?新感覚・ライブラリーコミック!


≫ 同じカテゴリ(少女漫画)の作品
私がモテてごめんなさい
ホリデイラブ ~夫婦間恋愛~
L・DK
赤髪の白雪姫
となりの怪物くん
シュガシュガルーン
お姫様のひみつ
モエカレはオレンジ色
GENTLEMANは愛を奪う!
イケない遊び
猫塚さんちのご兄弟
初恋童話シリーズ

≫ 同じ出版社(双葉社)の作品
ハナとヒナは放課後
フェチクラス
王様ゲーム
病とともに生きる…
キャバ嬢ナガレ
S彼氏上々
極道めし
この世界の片隅に
セフレの品格―プライド―
私立はかない学園
17歳。
流星はヌードをまとう

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す