タグ: ドラマ 青年漫画

北のライオン(1)

(99ページ)
人生に上質(ヘビーピート)な余韻を。オールカラーで描く「善き人のための」スコッチ・バー。亡き妻を育んだ国にやってきたバーテンダーの“Mr.ライオン”。強面だけれどお人好し、屈強だけれど寂しがり。そんな彼が400本のウイスキーとともに夜ごと織りなす、スモーキーでちょっとオトナな物語。

北のライオン(2)

(99ページ)
小さなお店に集う客の人生とそれを彩るウイスキーが織りなす、スモーキーでちょっとオトナな物語。今夜は、止まり木(BAR)で一休み。わたせせいぞうがオールカラーで描く理想のスコッチ・バー。スコットランド人のライオン。彼は、亡き妻、恵子(けいこ)の夢だったバーを開くため、単身日本にやってきた。日本語をほとんどしゃべれないライオンの店で、今日も様々なドラマが生まれる。

北のライオン(3)

(83ページ)
人にはウイスキーの数だけの生き様がある。そして酒場には夜の数だけの出会いがある。亡き妻・恵子を育んだ国にやってきたバーテンダーの“MR.ライオン”。強面だけれどお人好し、屈強だけれど寂しがり。Keiko's BARで400本のウイスキーとともに夜ごと織りなす、時に切なく、時に暖かいスモーキーでちょっとオトナの物語。少しだけ、日本にもなじんできたライオンですが……。

北のライオン(4)

(87ページ)
人にはウイスキーの数だけの生き様がある。そして酒場には夜の数だけの出会いがある。亡き妻・恵子を育んだ国にやってきたバーテンダーの“MR.ライオン”。強面だけれどお人好し、屈強だけれど寂しがり。Keiko's BARで400本のウイスキーとともに夜ごと織りなす、時に切なく、時に暖かいスモーキーでちょっとオトナの物語。ライオンとKeiko's BARは?



書籍情報(青年漫画)

著者: わたせせいぞう

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:モーニング

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月24日

人生に上質(ヘビーピート)な余韻を。オールカラーで描く「善き人のための」スコッチ・バー。亡き妻を育んだ国にやってきたバーテンダーの“Mr.ライオン”。強面だけれどお人好し、屈強だけれど寂しがり。そんな彼が400本のウイスキーとともに夜ごと織りなす、スモーキーでちょっとオトナな物語。


≫ 同じ著者の作品
コミック乱
江戸恋もよう
HURRICANE(ハリケーン)
ハートカクテル
菜
東京エデン
八重と次郎
千夜の茶屋
ハートカクテル ballad
ハナドキロード
菜~ふたたび~
ハートカクテル sweet

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品
スマ倫な彼女たち
花鳥風月
ナナヲチートイツ 紅龍
自殺島
nude~AV女優みひろ誕生物語~
アカギ
政宗くんのリベンジ
おどろ領域ナユラ
ちこたん、こわれる
凍牌(とうはい)~人柱篇~
Dr.キリコ~白い死神~
海暴奴

≫ 同じ出版社(講談社)の作品
修羅の門 第弐門
イケない体験
シタインデスケド。
恋わずらいのエリー
やさしい子供のつくりかた
もっと、××ください。
逃げるは恥だが役に立つ
利根川りりかの実験室
ACMA:GAME
穴殺人
アビス
絶対博士コーリッシュ

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す