勇午 横浜・横須賀編



タグ: 青年漫画 歴史

勇午 横浜・横須賀編(1)

(230ページ)
日本を軍事的核保有国に!! 通称「丸の内計画」。日本最大のチャイナタウンを舞台に、勇午(ゆうご)の交渉が世界のパワーゲームを揺るがす!! ――日本における軍事的核保有計画、その名も「丸の内計画」。民間の有志によって進行していた計画だったが、それを中国当局が察知したという情報が日本政府に入った。混迷を極める対中関係。その裏に見え隠れするのは、日本が抱えるパラドックス「国防」――。

勇午 横浜・横須賀編(2)

(210ページ)
「丸の内計画」は最終段階へ! 日本は24時間以内に核武装が可能!! ――極秘裏のはずだった「丸の内計画」。しかし、情報はすでに米中のもとに届いていた。弾道ミサイルの打ち上げが成功し、「丸の内計画」が完成に近づく一方、米中両国は日本の頭越しに「丸の内計画」に関する密約を結んでいた。各国から計画を白紙に戻すための条件を引き出した勇午(ゆうご)が、交渉を成功させるために選んだ切り札とは――!?



書籍情報(青年漫画)

著者: 赤名修 真刈信二

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:イブニング

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月24日

日本を軍事的核保有国に!! 通称「丸の内計画」。日本最大のチャイナタウンを舞台に、勇午(ゆうご)の交渉が世界のパワーゲームを揺るがす!! ――日本における軍事的核保有計画、その名も「丸の内計画」。民間の有志によって進行していた計画だったが、それを中国当局が察知したという情報が日本政府に入った。混迷を極める対中関係。その裏に見え隠れするのは、日本が抱えるパラドックス「国防」――。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す