タグ: SF 青年漫画 メディア化 10巻以上

信長のシェフ 1巻

(199ページ)
現代の料理人・ケン。彼が目を覚ますとそこは戦国時代だった。京で評判の料理の噂を聞きつけた信長は、強引にケンを自分の料理人にするが…!?戦と料理が織りなす前代未聞の戦国グルメ絵巻!コラム&レシピ「戦国めし」も必見!

信長のシェフ 2巻

(199ページ)
伊勢の北畠氏を討伐するため出陣した信長は、料理頭のケンを従軍させる。苦戦を強いられる中、信長がケンに命じたのは…「おぬしが戦を終わらすのじゃ!」平成の料理人・ケンが戦国の世で武将を…大名を虜にする!

信長のシェフ 3巻

(197ページ)
越前・朝倉氏攻めに、料理人として従軍したケンを待ち受けていたのは、信長の義弟・浅井長政の裏切りだった!絶体絶命の「金ヶ崎の退き口」に遭遇したケンは!?大好評、タイムスリップ戦国グルメ絵巻!

信長のシェフ 4巻

(195ページ)
義弟・浅井長政を討つため出陣した信長は、ケンを敵方の料理人に仕立て上げ、浅井の本城へと送り込む。だが、その正体が見破られ…。戦史を代表する凄惨な戦い「姉川の合戦」が迫る中、ケンは!?

信長のシェフ 5巻

(199ページ)
信長の命により、戦国最大の商業都市・堺へ向かったケン。だが堺の豪商たちは信長に恨みを抱いていた。さらに石山本願寺には奇妙な菓子を作る料理人が! 現代の料理人・ケンを取り巻く状況が目まぐるしく動き始める!

信長のシェフ 6巻

(199ページ)
信長が陣を構える大坂と、本拠地・岐阜を結ぶ要路にある宇佐山城。そこを守る森可成のもとに向かったケンだが、その時、森はわずか三千の手勢で三万の浅井・朝倉連合軍と対峙していた。必死に止めるケンだが、森は信長を守るため討って出る!

信長のシェフ 7巻

(199ページ)
石山本願寺、浅井、朝倉による包囲網の中で森可成を失った信長は、帝の御前での料理勝負による和睦提案で苦境を乗り切る。だが、平穏もつかの間、新たなる包囲網が出来つつあった。その鍵を握るのは武田信玄!

信長のシェフ 8巻

(199ページ)
比叡山の焼き討ちを知り、将軍・足利義昭は武田信玄に挙兵を促す。一方、顕如は菓子職人・ようこに対し、信長に毒を盛るよう命じる。その策略を知らず、信長は顕如との和睦の席に臨み…。織田包囲網がケンと夏の運命を翻弄して行く!

信長のシェフ 9巻

(199ページ)
病に侵された信玄のために料理を作らされることになったケン。信玄が病死しなければ信長は危機的状況になることを知っているケンは苦悶するが…。武田VS徳川・織田連合軍が激突した「三方ヶ原の戦い」が迫る!

信長のシェフ 10巻

(199ページ)
織田包囲網最強の大名・武田信玄は、「三方ヶ原の戦い」で徳川・織田連合軍に圧勝しながらも病死した。この好機に信長は、将軍・足利義昭を討つという大きな決断を下す。そして今、時代は大きくうねり始めた!

信長のシェフ 11巻

(199ページ)
室町幕府を滅亡させ、元号を「天正」に改元した信長は、敵対する浅井・朝倉を討ち滅ぼすべく近江に出陣。浅井長政は堅城として名高い小谷城に篭城を決めた。信長、長政、お市。3人の運命を決める最終決戦が始まる!

信長のシェフ 12巻

(199ページ)
浅井・朝倉を滅亡させた信長にとって、敵は石山本願寺と武田という二強となった。その宿敵・石山本願寺へ楓を奪還すべく向かったケンは、顕如よりケンと引き換えならばとの条件を提示される。それを拒絶したケンは…。

信長のシェフ 13巻

(199ページ)
楓引き渡しの交換条件として、得意の西洋料理を封じられたケンが、使者として遣わされた先は、信玄亡きあとの武田家! 信玄の温情で武田から脱出したケンにとってそこはかつて捕らわれた地だが…!?

信長のシェフ 14巻

(199ページ)
明智光秀は、果心居士から自分が信長を討つと予言され激怒するが、信長による蘭奢待切りの予言が的中したことに驚愕する。そんな中、時代は織田・徳川と武田の決戦、長篠の戦いに向けて動き出す!

信長のシェフ 15巻

(199ページ)
織田・徳川と武田の決戦・長篠の戦いが迫る中、戦場となる村に捕らわれたケン。武田側についた村人を説得し、戦が始まる前に一夜にして城を築かねばならないが、武田勝頼は織田・徳川軍の眼前へと軍を進める!

信長のシェフ 16巻

(191ページ)
東の脅威・武田勝頼を長篠の戦いで撃破した信長は織田家の当主を辞めると断言。ケンに嫡男・信忠の料理人になるよう命じる。だが、嫡男への家督相続に異議を唱える三男・信孝は織田家家督相続の宴席の裏で…。

信長のシェフ 17巻

(191ページ)
織田家家督相続の儀を無事に終えた信長は、岐阜城を後にした。一方、顕如と松永久秀は果心居士の予言を利用しようと考え…。信長と顕如の最終決戦、天王寺合戦で信長を抹殺する計画が動き出す!

信長のシェフ 18巻

(191ページ)
本願寺攻めを開始した織田軍は、木津の出城を攻撃したが惨敗。その頃、毛利軍を一人で食い止めよとの命を受けたケンは、堺で明の商人に会っていた…。3000の毛利軍に対し、ケンがとった策とは!?

信長のシェフ 19巻

(191ページ)
織田と本願寺の激戦の中、頭部に銃弾を受けたケン。意識を取り戻したケンの前には織田軍に捕らわれた瑤子の姿が。瑤子の口から語られるタイムスリップ直後の事実。そして今の思い…。瑤子解放のために動き出したケンが相手にするのは、信長、そして顕如!



書籍情報(青年漫画)

著者: 梶川卓郎 西村ミツル

カテゴリ:青年漫画

出版社:芳文社

最新巻発売日: 2017年8月16日

現代の料理人・ケン。彼が目を覚ますとそこは戦国時代だった。京で評判の料理の噂を聞きつけた信長は、強引にケンを自分の料理人にするが…!?戦と料理が織りなす前代未聞の戦国グルメ絵巻!コラム&レシピ「戦国めし」も必見!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(芳文社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す