タグ: 20巻以上 アクション 青年漫画 30巻以上 アウトロー 恋愛 10巻以上 メディア化


静かなるドン 第1巻

(221ページ)
近藤静也は昼は下着会社で働くさえないデザイナー、夜は関東最大の広域暴力団・新鮮組の三代目総長。昼と夜の二足のワラジをはく静也の前途は……?そして、ヒロイン・秋野さんとの恋の行方は……?

静かなるドン 第2巻

(227ページ)
近藤静也は昼は下着会社で働くさえないデザイナー、夜は関東最大の広域暴力団・新鮮組の三代目総長。昼と夜の二足のワラジをはく静也の前途は……?そして、ヒロイン・秋野さんとの恋の行方は……?

静かなるドン 第3巻

(231ページ)
近藤静也は昼は下着会社で働くさえないデザイナー、夜は関東最大の広域暴力団・新鮮組の三代目総長。昼と夜の二足のワラジをはく静也の前途は……?そして、ヒロイン・秋野さんとの恋の行方は……?

静かなるドン 第4巻

(217ページ)
近藤静也は昼は下着会社で働くさえないデザイナー、夜は関東最大の広域暴力団・新鮮組の三代目総長。昼と夜の二足のワラジをはく静也の前途は……?そして、ヒロイン・秋野さんとの恋の行方は……?

静かなるドン 第5巻

(217ページ)
近藤静也は昼は下着会社で働くさえないデザイナー、夜は関東最大の広域暴力団・新鮮組の三代目総長。昼と夜の二足のワラジをはく静也の前途は……?そして、ヒロイン・秋野さんとの恋の行方は……?

静かなるドン 第6巻

(217ページ)
近藤静也は昼は下着会社で働くさえないデザイナー、夜は関東最大の広域暴力団・新鮮組の三代目総長。昼と夜の二足のワラジをはく静也の前途は……?そして、ヒロイン・秋野さんとの恋の行方は……?

静かなるドン 第7巻

(207ページ)
近藤静也は昼は下着会社で働くさえないデザイナー、夜は関東最大の広域暴力団・新鮮組の三代目総長。昼と夜の二足のワラジをはく静也の前途は……?そして、ヒロイン・秋野さんとの恋の行方は……?

静かなるドン 第8巻

(217ページ)
近藤静也は昼は下着会社で働くさえないデザイナー、夜は関東最大の広域暴力団・新鮮組の三代目総長。昼と夜の二足のワラジをはく静也の前途は……?そして、ヒロイン・秋野さんとの恋の行方は……?コミックス累計3800万部のメガ・ヒット劇画!!

静かなるドン 第9巻

(215ページ)
近藤静也は昼は下着会社で働くさえないデザイナー、夜は関東最大の広域暴力団・新鮮組の三代目総長。昼と夜の二足のワラジをはく静也の前途は……?そして、ヒロイン・秋野さんとの恋の行方は……?

静かなるドン 第10巻

(209ページ)
近藤静也は昼は下着会社で働くさえないデザイナー、夜は関東最大の広域暴力団・新鮮組の三代目総長。昼と夜の二足のワラジをはく静也の前途は……?そして、ヒロイン・秋野さんとの恋の行方は……?

静かなるドン 第11巻

(211ページ)
関東侵攻のため東上する鬼州組の軍団が、なぜか金津園のソープ街に立ち寄り、動きを止めた。四代目・坂本健の思惑はいったい?いぶかる幹部たち、そして迎え撃つ新鮮組の面々。そんなこともどこ吹く風と、サラリーマン生活を過ごす静也だが、大手メーカーから引き抜かれた後輩の様子が…!?

静かなるドン 第12巻

(207ページ)
東京へと攻め込む途上、志半ばにして病死した鬼州組四代目・坂本健。彼の跡目を継いで、五代目を襲名した未亡人・龍子は、なんと憧れの秋野さんとウリふたつの美女だった。敵である坂本の葬儀に現れた静也は、五代目姐に対し、盃をもらいたいと持ちかけた!軍門にくだろうというのか…!?

静かなるドン 第13巻

(211ページ)
憧れの秋野さんにウリふたつの、鬼州組五代目・姐。ヒットマンから彼女の身を守った静也だったが、美しき未亡人・龍子は、次第に静也への想いを募らせてゆく。そんなことも知らずに、社員旅行でノン気に香港へ行き、羽根を伸ばす静也たち。その夜、浮かれ気分の彼の部屋を訪れたのは、なんと…!?

静かなるドン 第14巻

(227ページ)
身も心も静也に惚れ込んだ、鬼州組五代目・姐。しかし、彼の心が秋野さんに向いていることを知り、嫉妬の炎を燃え上がらせる。新鮮組本家へと乗り込んだ龍子は、静也の母の手にドスを突き立て、宣戦布告したのだ!全面戦争の予感が漂う中、大阪へと向かった静也は、単身、鬼州組本部ビルへ…!!

静かなるドン 第15巻

(231ページ)
静也をおびき出すため、大阪の鬼州組が秋野さんを誘拐した。鬼州組で失脚した五代目姐・龍子は、秋野さんを救うため彼女と入れ替わり人質となる。そうとも知らずに、鬼州組武闘派・万間は龍子に麻薬を打ち、ストリップ劇場へ売り飛ばそうとする。救出に向かう静也。ドン史上屈指の、愛と慟哭の名シーン!!

静かなるドン 第16巻

(227ページ)
五代目姐・龍子の死により、鬼州組五代目は沢木が襲名することとなった。失脚した天王寺の愛人だった、美人女優の立木美沙子は、さっそく沢木に、そして静也にまで接触を始める。なぜかプリティのCMに出演することになる美沙子が、静也に語った凄絶な過去。そして、殺し屋・Mr.Jとはいったい…!?

静かなるドン 第17巻

(219ページ)
殺し屋・Mr.Jに恨みを持つ女優、立木美沙子。彼女は作家の大河内康成を利用し、静也をJに狙わせる。新鮮組と戦わせ、逆にJを亡きものにしようというのだ。しかし来日したJは、警戒網をかいくぐり、静也の影武者を暗殺。さらに、護送車から逃げた万間正造も、新鮮組に殴り込みをかけ…!!

静かなるドン 第18巻

(227ページ)
全国5大暴力団のトップが集まる「ヤクザ・サミット」が横浜で開催。静也は、この機会に殺し屋・Mr.Jをおびき出し、待ち伏せしようと考える。しかしJは、新鮮組のヒットマン軍団を足止めし、静也に襲いかかった!横浜港を舞台に、静也、J、万間正造が三つどもえの肉弾戦を繰り広げる!!

静かなるドン 第19巻

(227ページ)
ドンの暗殺に失敗し、姿を消した殺し屋・Mr.J。しかし彼は死んでいなかった。女優・立木美沙子に救われ、彼女の別荘で快復を待っていた……。一方、服役を終え、ひとりの男が刑務所から戻って来た。名は海腐雄二。鬼州組の頭脳と呼ばれ、後に静也と激闘を繰り広げる、恐るべき存在がついに登場!!

静かなるドン 第20巻

(227ページ)
命は取りとめたものの、記憶を失った殺し屋・Mr.J。鬼州組若頭の海腐は彼を利用し、近藤静也を狙撃させようと画策する。静也は、生倉邸の風呂場でJをだまし、逆に海腐を殺すように仕向けるのだったが…?世界的スナイパーと凄腕の関西ヤクザが、ついに一対一の対決。その結末やいかに!?

静かなるドン 第21巻

(223ページ)
力なく、貧しく、弱く…そんな表現がぴったりのサラリーマン・佐々辺に、静也はなぜか心を動かされる。つねに命を狙われている新鮮組のドンにとって、女を幸せにすることは不可能に近い。佐々辺の一途さ、誠実さこそが、秋野さんを幸福にできるのではないか。静也は、彼女との別離を決意するが!?

静かなるドン 第22巻

(223ページ)
かつて静也と愛人関係にあった理江は、ヤクザとグルになって、静也の勤め先であるランジェリー会社・プリティ乗っ取りを画策する。理江の背後に鬼州組系・水戸天狗組の存在を知った静也は、その真意を確かめようとするが…。理江の反乱、秋野さんと佐々辺の恋と、ドンちゃんの悩みは尽きない!!

静かなるドン 第23巻

(225ページ)
単身、新鮮組に乗り込み、壮絶な死を遂げた水戸天狗組の値張納堂は、死んで英雄となった。大規模な葬儀に宿敵・鬼州組の幹部が出席することを知った静也は、この日を鬼州組壊滅の絶好のチャンスととらえ、ある作戦を練る。刑務所から脱走して来た男の腕にかかっている、その作戦の行方は…!?

静かなるドン 第24巻

(231ページ)
関西最大の広域暴力団・鬼州組の、新鮮組への攻撃は日ましに激しくなってくる。それなのに静也は、秋野さんとの別れが決定的なものとなり、抗争どころではない。命知らずの精鋭部隊を擁する鬼州組に、どう対処する?はたして新鮮組は生き残れるのか!!あのおなじみキャラも命を失う急展開!

静かなるドン 第25巻

(223ページ)
宿敵・鬼州組にやられっぱなしの新鮮組。見かねたナンバー2、武闘派の鳴戸まで動き出した。しかし肝心のドンは、なぜかまだ動かない。組員たちのイライラは募り、爆発寸前。サディスト・汚田信長、万間正造の弟・万間猛と、役者も揃った。母の妙も逮捕され、秋野さんまで巻き込んでの大混戦!

静かなるドン 第26巻

(223ページ)
静也は、宿敵・鬼州組に囚われの身となってしまった。絶体絶命の三代目を救出しようとする鳴戸。鬼州組の厚いカベを破るため、秋野さんの手を借りることを思いついた鳴戸は、一かバチかの賭けに出る。しかし秋野さんは、結婚式を間近に控えていたのだ。そしてついに彼の秘密が…ドン、史上最大の危機!

静かなるドン 第27巻

(223ページ)
鬼州組との激しい抗争の果てに、ドンの盾となってナンバー2の鳴戸竜次が死んだ。絶望の淵に叩き込まれたドン。愛する女・秋野さんを救うため、頼りになる男・鳴戸を失ったいま、弔いのノロシを上げる。秋野さんと佐々辺の結婚披露宴、鳴戸の葬儀に龍宝が初登場と、新章いざ開幕!!

静かなるドン 第28巻

(223ページ)
「この男を味方にした者は天下を取る」とまでいわれた、龍宝が出所してきた。彼こそ鳴戸組のナンバー2。鳴戸亡きあと、静也の右腕として新鮮組を支えてくれるものと思っていたが、生倉にうまくあやつられ、ドンに敵対するようになり……。拳銃を突きつけられた静也は、引退を口にしてしまう!!

静かなるドン 第29巻

(213ページ)
鬼州組六代目は、凄腕の鉄人・海腐雄二に決定した。一方、生倉のクーデターにより、新鮮組三代目の座を静也はあっさり放棄してしまう。しかし、それが内部抗争に火をつけることになった。総長の座をめぐり、ライバルの生倉と肘方が、血で血を洗う抗争を展開。ドンは返り咲くことを決意し…!?

静かなるドン 第30巻

(225ページ)
鬼州組六代目・海腐の娘、彩子が静也と急接近!!愛する秋野さんが独立後、デザイナーの才能を認められ、手の届かないところに行ってしまった寂しさからか、ドンちゃんはまんざらでもない様子?母の妙も、組織の利益を考え、東西の縁組みを強引におし進めるのだが…この話、いったいどうなる!?

静かなるドン 第31巻

(223ページ)
もう過去は振り返らない!!静也はサングラスをはずし、新鮮組三代目総長の正体を、秋野さんに打ち明けようと決意する。しかし、あらたに秋野さんの命を狙う影が…。彼女の自宅マンションから出火し、焼け跡から女性の死体が発見された。動揺する静也。そして、海腐の娘・彩子との縁談はどうなる!?

静かなるドン 第32巻

(225ページ)
静也は、鬼州組六代目・海腐の娘である彩子との結婚を決意する。もう静也の心の中に秋野さんはいなかった。しかし、あらたな試練が待ち受けていたのだった。海腐の出してきた条件とは!?プリティ経理課の花・馬場花子と山本勘美センセの離婚騒動、世界的デザイナーのジョン・ロンも登場!!

静かなるドン 第33巻

(223ページ)
愛する女・彩子を手に入れるため、剣の達人・海腐に立ち向かう静也。はたして勝算はあるのか…?いま死闘が始まろうとしていた!そして秋野さんは、世界的デザイナーのジョン・ロンから、パートナーとしての要請を受ける。すれ違いをつづける二人の心は!?近藤妙の入浴シーンもあります!!

静かなるドン 第34巻

(223ページ)
静也の婚約者である彩子が、父親の海腐に殺された?あまりに非情な仕打ちに、怒りに震えた静也は、鬼州組への殴り込みを決意する!!新鮮組「誠」の旗を斬り捨て、三代目総長は叫ぶ。「極道に誠などあるかっ!!狙うのは海腐の首ひとつ!!」全面戦争を仕掛けに大阪へ急ぐ、新鮮組の前に…!?

静かなるドン 第35巻

(227ページ)
「秋野さん、結婚しませんか」世界的スーパーデザイナー、ジョン・ロンのプロポーズに、一瞬たじろぐ秋野さん。しかし彼女には、ドンしか見えないのだった。初めて新鮮組本家に招かれた秋野さんと母・妙の、血も凍るような女の戦い。「お前なんかに静也を盗られてたまるもんか!!」怪人・乳栗も初登場。

静かなるドン 第36巻

(223ページ)
表の顔は、国際的スーパーデザイナー。そして裏の顔は、チャイニーズ・マフィア『九龍』の大物。ジョン・ロンの正体が、いま明かされる。秋野さんは、そして静也はどう動く…!?さらに、暗黒街のシンジケートと、あの男が手を組むことになった!新鮮組包囲網の中、総本家から静也が家出する!!

静かなるドン 第37巻

(225ページ)
鬼州組の最大派閥を持つ本部長の胡麻田が、ついに東京に乗り込んで来た。それなのに新鮮組総長の座を放棄して、カプセルホテル暮らしをつづける静也。母の妙は、なんとドンの恋人・秋野さんを、総長代行に仕立てようとする!!はたして…!?ガス漏れで銃が使えない中、肉弾戦の極道大戦争!!

静かなるドン 第38巻

(227ページ)
ジョン・ロンの裏切りにより、新鮮組壊滅作戦に失敗した鬼州組。ドンを亡きものにせんと、チャイニーズ・マフィアと鬼州組連合軍は、3人の元グリーンベレーを差し向ける。そしてついに、秋野さんが凶弾に倒れ…!!機動隊、ヤクザ、マフィア、元傭兵が入り乱れ、ついに東京は戦場と化してゆく!!

静かなるドン 第39巻

(229ページ)
鬼州組若頭・不渡哲也が、静也の狙撃に成功した。そして、ついに心臓が停止し…。悲しみに暮れる間もなく、総長代行となることを求められた秋野さんは、三代目・姐として立つ。武闘派集団・薩摩次元組の応援を受けた不渡たちと、壮絶な銃撃戦の場に臨むのだった。

静かなるドン 第40巻

(227ページ)
世界的ランジェリーメーカー『コルレオーネ』社のオーナー、ロベルト・コルレオーネ氏が来日した。大富豪である彼は、同時にシシリアン・マフィアのゴッドファーザーでもあった!プリティも新鮮組も、彼に取り入ろうと必死になるが…!?関東鉄火組の組長、隅田小夏ちゃんがひさびさの登場!!

静かなるドン 第41巻

(215ページ)
シシリアン・マフィアのボス、ロベルト・コルレオーネ氏の愛人として、ひさびさに登場した理江。彼女のバックアップもあり、すっかり気に入られた静也は、世界最強のマフィアに急接近する。そんな新鮮組の動きに、鬼州組は危機感を募らせ…。そして、マフィアの用心棒、ドンファンの正体は!?

静かなるドン 第42巻

(227ページ)
チャイニーズ・マフィアのジュチが差し向けた暗殺者、ロケットマン・漢。龍宝の仕業に見せかけ、ドン・コルレオーネを銃撃したため、シシリアン・マフィアは、近藤妙を狙う。ようやく誤解がとけ、報復に向かったコルレオーネの息子・マイケルが戻らない。アジトに乗り込んだ静也が見たものは!?

静かなるドン 第43巻

(229ページ)
「帰国する時に素顔を見せる」そう静也たちに約束した、シシリアン・マフィアの用心棒ドンファン。はたして、そのマスクの下は、死んだはずの鳴戸なのか?そして、パリに留学中の秋野さんが誘拐されたという報に、なぜか生倉を引き連れフランスへと渡った静也を、待ち受けていたものとは…!?

静かなるドン 第44巻

(227ページ)
時価5億円もするダイヤモンド、『ロワールの星』をめぐり、フランスで誘拐されてしまった秋野さん。パリ一の大盗賊、ペペル・モッコリやその手下ナディンヌと共に、誘拐犯のファルコンを追うが…!?古城のホテルで、静也が忘れられない一夜を過ごしていた頃、日本では鬼州組の海腐が銃撃された!!

静かなるドン 第45巻

(227ページ)
静也の秘密を知る謎の美女・岬由理亜が、プリティに入社して来た。彼女の目的とはいったい何か?そして、銃撃されたものの、命を取りとめた海腐を守るため、会津白虎会の影虎が動き出した。裏で糸を引いていた男は、あの…!?「北新地の恐怖」と呼ばれた殺人マシーン、岡羅異蔵が参戦する!!

静かなるドン 第46巻

(223ページ)
修道女となった彩子を人質にして、鬼州組六代目・海腐に迫る、殺人マシーン岡羅異蔵。その全身にダイナマイトを巻き、軍隊に匹敵する攻撃力で殴り込みをかけて来た。彼の前に立ちはだかる、静也&龍宝&影虎。壮絶な戦いが、いま始まる!!満身創痍の異蔵を迎えた、もうひとりの「怪物」とは!?

静かなるドン 第47巻

(223ページ)
静也の異母妹、冷血非道な静子と、鬼州組きっての殺人マシーン・岡羅異蔵が出逢ってしまった…!!パリ留学から秋野さんが帰り、いつでも会えると喜んだ静也なのに、またしても新たな事件が勃発。新鮮組本家に「帰宅」した静子の感情に振り回され、新会社の社長になった秋野さんに冷たくされ…前途多難。

静かなるドン 第48巻

(223ページ)
静也に反感を抱き続ける、異母妹の静子。新会社ラムール・エテルネル社の社長に就任し、態度が変化した秋野さん。静也は翻弄され、ますます孤立が深まってゆく。その裏で、新鮮組幹部の生倉と、鬼州組本部長の胡麻田という、東西の二大卑劣漢が接触していた。秋野さんの会社に転職を目論む静也だが…!?

静かなるドン 第49巻

(223ページ)
自ら会社を設立し、社長として辣腕をふるう秋野さん。静也がつとめるプリティのライバルとして立ちはだかるが、その“裏切り”には、実は深い理由があった。一方、怨念と暴力に支配された妹・静子を更生させようと、必死に愛情を注ぐ静也だが、その努力を無に帰するアクシデントが発生して……!?

静かなるドン 第50巻

(223ページ)
静也の暗殺を謀ったため、大久保親分の自宅に監禁された、静也の異母妹・静子。その静子を自分の妻として強奪しようと、殺人マシーン・岡羅異蔵が乱入!妹を闇の世界から救い出すため、駆けつけた静也と対決するが……。シリーズ屈指の迫力で贈るアクション・シーンに興奮、妹を思う静也の優しさに感動!

静かなるドン 第51巻

(223ページ)
人気街道をバク進する、大ヒット任侠コミック第51弾!海外出張から帰国した秋野さんだが、その腕の中には赤ん坊が……!「静明」と呼ばれるその幼児は、秋野さんと静也の子なのか?大ショックの静也に、さらに追い打ちをかけるように、傘下の六本木陰獣会が反乱し……。ますます目が離せない展開に、もうクギづけ!

静かなるドン 第52巻

(223ページ)
六本木陰獣会が鬼州組に寝返ったことから、新鮮組と鬼州組は一触即発の危機に……。一方、秋野さんが外国から連れ帰った赤ん坊が、チャイニーズ・マフィアに誘拐されてしまう。絶望の淵に立たされたドンは、どうする?

静かなるドン 第53巻

(223ページ)
東北地方で新鮮組と鬼州組が一触即発の状態になり、新鮮組系の楽堕会を救うべく龍宝は静也の命令を無視して単身、かの地へ乗り込んだのだが、そこには恐るべき運命が待ち受けていた。一方、静也の母・妙は静也に表の稼業を辞めさせようとプリティの河合社長になにやら持ちかけるが……。ますます目が離せないおもしろさ!!

静かなるドン 第54巻

(223ページ)
静也の作ったエアーブラジャーが予想外の爆発的ヒットを遂げ、秋野さんの深い愛を感じるなど、すべてが順風満帆に見える静也。だが、そんなつかの間の幸せにひたる静也の前に、かつてないほどの強大な敵が立ちはだかる……。

静かなるドン 第55巻

(223ページ)
幻覚剤入りの風船を用いて新鮮組や鬼州組を混乱に陥れた、謎のピエロたち。日本を代表する二大組織に牙を剥く新たな敵の正体を探っていた静也は、ついにピエロたちを追い詰めることに成功する。だが、その背後にはとてつもない敵が潜んでいたのだった……。極道界全体を震撼させる壮絶な死闘の幕が開かれる!!

静かなるドン 第56巻

(225ページ)
豪華なカジノ船を装って、突如、アメリカからやってきた世界最強のマフィアたち。だが、ボスのアレキサンダーの真の目的は、日本中の極道たちを支配することだった!!服従を迫られた静也の驚くべき決断とは!?さらに静也をメインにしたランジェリー・ショーの注目の中身とは!?

静かなるドン 第57巻

(223ページ)
ランジェリー・ショーを見事成功させた近藤静也。しかし、その間にも日本中の極道を支配しようと企むマフィアたちの暗躍が続いていた。その情報を入手したFBIのアニー・ホールドは静也と接触、マフィアたちが恐ろしい武器を所持していることを静也に告げるのだった…。

静かなるドン 第58巻

(225ページ)
マフィアが核爆弾を所持しているとの情報を受け、生倉とともにそれを盗み出そうとする静也。しかし、マフィアのボス・アレキサンダーに恨みを持つFBI司令官・マッサーカや鬼州組の海腐が現れ、事態はさらに混乱することに…!

静かなるドン 第59巻

(227ページ)
アレキサンダーの所有する核爆弾を盗み出そうとする静也と生倉。しかしそこに鬼州組のヒットマンとFBIの工作部隊が!壮絶な死闘のなか、核爆弾のタイマーが作動――!

静かなるドン 第60巻

(223ページ)
マフィアを裏切り、東京を核爆発から救った静也。しかし復讐に燃えるアレキサンダーは、静也の周囲に次々と凄腕の刺客を送り込む。そんな中、ひとりの男が、再び日本の地を踏もうとしていた…。

静かなるドン 第61巻

(227ページ)
マフィアとの戦いで重傷を負った龍宝、その仇を取るため、ついに鳴戸が日本に帰ってきた。理江とともに、アレキサンダーのカジノ船に乗り込み、イカサマ博打で大暴れするが……。

静かなるドン 第62巻

(215ページ)
マフィアをあざむき、アレキサンダーの手下になりすました鳴戸。一方、恐るべき刺客、スペル・エンペラーは再び静也の命を狙って動き出していた!

静かなるドン 第63巻

(223ページ)
アレキサンダーに捕らえられた理江を救うため、カジノ船に乗り込む静也たち!激しさを増すマフィアとの闘いの中、秋野さんのパリ行きは刻一刻と近づいていた……。

静かなるドン 第64巻

(227ページ)
アレキサンダーとの死闘、ついに結着!マフィアの潜水艦を追って、新鮮組・鬼州組の連合艦隊は南海の孤島・ゴール島へ上陸!しかし、そこは恐ろしい“死の海”だった……。

静かなるドン 第65巻

(227ページ)
マフィアとの闘いに終止符を打ち、久しぶりに出社した静也を待っていたのは、博多転勤の辞令だった!はたして、これは左遷なのか、それとも……。中州のネオンが今夜も目にしみる─―!?

静かなるドン 第66巻

(223ページ)
九州で大抗争、勃発か!?プリティ博多支社に左遷された静也だったが、地元ヤクザの小競り合いを仲裁したことで、結果的に九州の新鮮組勢力を拡大。これに危機感を抱いた鬼州組は…。

静かなるドン 第67巻

(223ページ)
パリから帰国した秋野さんは、下着デザイナーを辞めて静也との結婚を望む。しかし、秋野さんのあまりの豹変ぶりに、疑念を抱かずにはいられない静也だった。一方、東京に現れた海腐が出会う、「若き獅子」白藤龍馬とは…!?

静かなるドン 第68巻

(223ページ)
パリから帰国した秋野さんは、なんとラスプーチンの催眠術で操られていた!!その背後には恐るべきロシア・マフィアの大物、ドストエフスキーの影が!!一方、東京に来た海腐は「若き獅子」白藤龍馬を連れ去るが…。

静かなるドン 第69巻

(229ページ)
秋野さんとの偽装結婚で周囲を欺いた静也は、ロシア・マフィアの極東支部長・ドストエフスキーに反旗を翻す。裏切りの罪には、死の罰を!!マフィアの刺客が、新鮮組に襲いかかる…!!はたして静也の運命は!?

静かなるドン 第70巻

(227ページ)
運命の糸に導かれて静也と龍馬、ついに対峙す!!瀬戸内海の小豆島を訪れた静也と秋野さんは、偶然にも龍馬と出会い、彼が鬼州組四代目・坂本と、その妻・龍子の息子であることを知る――。

静かなるドン 第71巻

(227ページ)
プリティの社長が、京都で知り合ったという美人女将を東京へ呼び寄せた。ところが、その女には何か裏がありそうで…。時を同じくして、京都では海腐組幹部がヒットマンに射殺される。静也と龍馬の運命は!?

静かなるドン 第72巻

(225ページ)
伝説の下着職人を探して、社長たちと京都を訪れた静也。仕事のかたわら、鬼州組との抗争を回避するため、新鮮組三代目として龍馬に会うのだが――。はたして、いったん動き出した流れを止めることができるのか!?

静かなるドン 第73巻

(223ページ)
全国の新鮮組勢力が着々と京都に集結。鬼州組系組織との決戦は、まさに目前に迫っていた。ところが「ホテル二条城」で総大将として指揮をとる静也は、思いもよらぬ決断をしていたのだった…!!そしていよいよ、「鳥羽・伏見の戦い」が勃発す!!

静かなるドン 第74巻

(229ページ)
龍馬と戦いたくない…過去の個人的恩義を理由に鬼州組との決戦を放棄して東京へ戻った静也。指揮官を失った新鮮組は歴史的大敗となる。真実を知った母・妙の覚悟とは!?そして伏見に残されたプリティ社長と、横領に手を出す川西の運命は――!?

静かなるドン 第75巻

(225ページ)
静也、完全復活!!恩人の子である龍馬とは戦えない…その思いから、鬼州組との決戦で大敗を喫した静也。しかし龍馬は警察の追及をかわすため、日本を離れ上海へ飛ぶ。運命の呪縛から解き放たれた静也は、鬼神のごとき強さを発揮する!!

静かなるドン 第76巻

(225ページ)
龍馬がいる限り、総長は鬼州組と戦えない――京都での敗北の理由を知った龍宝は、静也の引退を進言する。しかし、跡目を巡って、肘方と生倉の争いが激化。そこに思わぬ大物が現れて…新鮮組の内部抗争が火を吹く!!四代目の座はどうなる!?

静かなるドン 第77巻

(225ページ)
上海の裏社会を震撼させた恐るべき暗殺者――。その正体は、静也の妹・静子と共に行方不明になっていた、殺人マシーン・異蔵だった。上海で修業中の龍馬は、その不幸な運命を知ることになるが…。一方、秋野さんの弟・年彦は、静也が新鮮組総長であることに気がつき――。

静かなるドン 第78巻

(225ページ)
鬼州組四代目・坂本の遺児・龍馬が、上海での過酷な修業を終え、ついに日本に戻って来た!最も戦いたくない相手の帰国に、動揺する静也。さらに龍馬は、海腐の後押しを受け、鬼州組執行部の若頭補佐に抜擢される…。衝撃の新章突入!!

静かなるドン 第79巻

(229ページ)
鬼州組若頭補佐に大抜擢され、一瞬で九州全土を傘下に収めた白藤龍馬。東京でその情報を聞いた静也は、龍馬の身を案じ、秋野さんとふたりで九州へ向かう。しかし、鬼州組に不満を持つ組織が、すでにヒットマンを放っていた!!はたして龍馬の命は!?

静かなるドン 第80巻

(225ページ)
九州全土を掌握した龍馬は、次の標的を広島に定める。龍宝と斉藤は、破竹の勢いの龍馬を消そうと、密かに広島へ向かったが…。広島に血の雨が降る!?一方、プリティでは、良識派の副社長が入院している間に、社長の命令でリストラの嵐が吹き荒れ――。

静かなるドン 第81巻

(225ページ)
プリティを揺るがした「黒江事件」、ついに決着!!副社長がいない間に吹き荒れた粛正の嵐。その背後にいたのは、なんと「黒江」という女子社員だったのだ…。一方、九州につづき広島まで手に入れた龍馬は、ついに鬼州組の若頭に抜擢される!!

静かなるドン 第82巻

(223ページ)
静也の盟友である横浜のドン・市日一善が急死した。実子の鉄郎が跡目を継いだが、それを不満に思う一派が謀反を画策。鉄郎を殺害したうえに、鬼州組の傘下に入ってしまう。事情を知った静也は怒りに燃えるが…。抗争の火種がくすぶり始める――!!

静かなるドン 第83巻

(225ページ)
東と西の極道が共存する「天下二分の計」。この歴史的和平案を携えて、静也は龍馬との会談に臨む。はたして新鮮組と鬼州組の戦いに終止符を打つことができるのか!?一方、記憶を失っている静也の妹・静子は、龍馬を自分の夫と思い込んでしまう。

静かなるドン 第84巻

(225ページ)
東の新鮮組と西の鬼州組の対立が激化!!抗争回避に向けた必死の努力もむなしく、龍馬の宣戦布告が静也に突きつけられた。これまで昼と夜の顔を使い分けてきた静也も、ついに覚悟して、プリティに辞表を提出するが――。

静かなるドン 第85巻

(225ページ)
会社に辞表を提出した静也。ついにカタギの世界に背を向け、重大な決意を秘めて、鬼州組との全面抗争に臨む。一方、鬼州組のヒットマンに恋人・撫子を殺されたと誤解した斉藤は、復讐の鬼と化し、無謀にも白藤龍馬の軍団の前に立ちはだかる。

静かなるドン 第86巻

(225ページ)
鬼州組との銃撃戦の末、凄絶な死を遂げた斉藤。静也は帰阪する龍馬を待ちぶせ、ある取り引きを持ちかける。その意外な内容とは…!?一方、メモリーチップを捜しに、法王玄一郎を訪ねた秋野さんは、囚われの身となってしまう!

静かなるドン 第87巻

(227ページ)
海腐の葬儀に見せかけ、東京へ向かって来る鬼州組の軍団。それを迎え討つ新鮮組との決戦前夜…突如現れた鳴戸の助言に従い、秋野さんはなりふり構わぬ手段を取る。ウエディング・ドレスを着て、静也にプロポーズしたのだ。戦いは止められるのか!?

静かなるドン 第88巻

(227ページ)
富士の裾野で続く、天下分け目の決戦。優勢だった新鮮組だが、静也が生倉に指揮権を委ねた途端、形勢は一変する。一方、静也の驚くべき決意を知った秋野さんは戦場へ駆けつけるが、その頃静也は、龍馬との一騎打ちに臨んでいた。両雄の死闘の行方は!?

静かなるドン 第89巻

(225ページ)
龍馬との一騎討ちで、死んだと思われた静也。動揺する新鮮組。しかし龍馬は、異国で秋野さんと暮らすことを条件に、静也の命を救っていたのだ!一方、プリティには妖怪「座敷童子」が出現。地下倉庫で見かけられたその正体は、新鮮組三代目だった――。

静かなるドン 第90巻

(225ページ)
若きリーダー・白藤龍馬率いる鬼州組が、ついに東京侵攻か!?シマを引き渡す条件として、自らの命の保証を求める静也に、新鮮組幹部たちはその真意をはかりかね……。ついに連載1000回、コミックス90巻達成!極道劇画の金字塔がさらにヒートアップ!!

静かなるドン 第91巻

(223ページ)
東京侵攻を果たした鬼州組は、かつての新鮮組本部ビルに事務所を構える。新鮮組は北海道で組の再建を図らんとするが、最後の砦・総本家が襲撃され、妙や秋野さんの命が危機にさらされた!炎上する総本家の中で、熱く切ないドラマが繰り広げられる!

静かなるドン 第92巻

(235ページ)
日本中の極道を集結させた鬼州組に対し、わずかな兵で、函館の榎本邸に籠城する新鮮組。この絶体絶命の危機にもかかわらず、静也はいまだ東京を動かない…。史上最大の決戦は目前!ついに開戦する函館戦争だが、はたして新鮮組に勝機はあるのか!?

静かなるドン 第93巻

(227ページ)
東京を追われた新鮮組は、函館での全面戦争をつづけていた。鬼州組の圧倒的攻勢の前に、もはや風前の灯かと思われたその時、金色の衣を身にまとった救世主、三代目・静也がついに現われ、波乱の結着に。そしてプリティにも大きな波が訪れていた――。

静かなるドン 第94巻

(223ページ)
新鮮組と鬼州組が、ふたたび首都・東京でシノギを削る中、七代目襲名を辞退した白藤龍馬は、新たなる敵と対峙していた。それは「世界を支配する者達」だという。彼らの正体とは…?そして、あまりにも巨大な存在に闘いを挑んだ、龍馬の運命は――!!

静かなるドン 第95巻

(223ページ)
世界を支配するふたつの一族・グリードキン家とドレイク家の存在が世界の悪だと考える白藤龍馬。戦いの矛先を世界に向けた龍馬は世界中を震撼させる凶行に出る。何としても龍馬を守りたいと考える秋野、そして、秋野の身代わりとなって死んだ龍馬の母に感謝しきれない思いを抱く静也でさえも驚愕の龍馬の考えとは――!?日本のヤクザ界が世界の舞台へと誘われるかのようにリチャード・ドレイク5世登場!!

静かなるドン 第96巻

(225ページ)
新たに世界皇帝の座についた若者の名は、リチャード・ドレイク5世――。白藤龍馬だけでなく、日本のヤクザを殲滅させるべくリチャード・ドレイク5世がよみがえらせたのは、不死身といわれた神に護られし男、アレキサンダーだった!そして、鳴戸と龍宝は龍馬をさらおうと大阪へ向かうのだが――!?

静かなるドン 第97巻

(247ページ)
鳴戸と龍宝は龍馬をさらおうと大阪へ。しかし、強敵・骨手牛率いる鬼州組がこれを迎撃、骨手牛の必殺ワザ・頭ぎゅ~~~!!!をくらった鳴戸は逆に監禁されてしまう。単身、鳴戸の救出に向かった龍宝は、子分たちが鳴戸の目の前で獅子王SSに射殺されたことをしらされる。この危機に、ふたたび西へ急ぐ静也だったが――!?一方、鬼州組本部がマフィアの帝王ビトー・アレキサンダーに襲われたとのニュースが流れ――!?スピンオフ作品『静かなるドン エピソード0 妙の眼鏡』も収録。

静かなるドン 第98巻

(243ページ)
鬼州組対マフィアの抗争で、大阪の中心街は戒厳令がしかれていた。白藤龍馬の命を狙うアレキサンダー。新鮮組はこの争乱を静観していたが、龍宝は秘かに、マフィア側に潜伏していた。アレキサンダーをはじめとする世界のマフィアのボス達が潜伏するアジトを嗅ぎつけた龍馬は、骨手牛とともにアジトへ乗り込む。神に護られし男、アレキサンダーの運命は龍馬によって変わるのか――!?一方、戦国姫パンティを秋野に認められたと勘違いする静也だが――!?

静かなるドン 第99巻

(225ページ)
不死身のアレキサンダーにロシアンルーレットという無謀な手段で勝負を挑んだ白藤龍馬。立会人となった龍宝が見守る中、運命の弾丸が発射された。生という運命を引き寄せたのは――!?そして、静也の戦国姫パンティがロンドンの老舗デパートに置かれることが決まり、秋野とともにロンドンへ旅だった静也。世界を動かす若き帝王リチャード・ドレイクは、妻がプリティの大ファンだと秋野に近づく。一方、留学中の生倉の子・虎太郎とその子守役・乳栗は、ドレイク5世の妻・マーガレットと接近し――!?

静かなるドン 第100巻

(223ページ)
静也がデザインした戦国姫パンティ、サムライ・プリンセスのロンドンでの大ヒットは、リチャード・ドレイク5世によって捏造されたものだと判明する。そんな中、プリティでは川西部長が前社長・河西に暴力をふるって逮捕されるという騒動が!!新鮮組の近藤静也、鬼州組の白藤龍馬、そして世界皇帝リチャード・ドレイク5世――それぞれの理想が交錯し、火花を散らす!アクション、コメディ、ラブ…すべての要素が揃ったコミック界の金字塔、ついに100巻到達!!

静かなるドン 第101巻

(225ページ)
ヤクザとマフィアが共喰いし、滅びる…世界皇帝リチャード・ドレイク5世の思惑どおりに進行しつつある事態を、静也、龍馬は止めることができるのか!?暗躍する生倉の陰謀、そして、鬼州組の骨手牛となぜか愛の逃避行に出た馬場花子はどうなる!!

静かなるドン 第102巻

(229ページ)
シチリア・マフィアの追撃を受けながら龍馬が向かったのは、なんと敵対している新鮮組総本家!敵将の訪問を受け、緊張が走る。そこで龍馬が静也に提案したことは…!?夜のハイウェイを舞台に鬼州組とマフィア殺し屋軍団が激突、壮絶な死闘が!!

静かなるドン 第103巻

(231ページ)
世界を支配する者・ドレイク5世に、死を予言された秋野。しかもその死は、近藤静也という「愛によって封印された怪物」が目覚める、起動スイッチになってしまうと言われ……。恐怖に打ちのめされて帰国した秋野に、出迎えた静也が取った行動とは!?

静かなるドン 第104巻

(227ページ)
イタリア首相にしてシチリア・マフィアのドン、メタボーニが、最強の殺し屋軍団を従え来日。ドレイクの思惑どおり、ヤクザとマフィアの血で血を洗う決戦が、今まさに始まろうとしていた。そしてこの戦いに、秋野が思わぬ形で巻き込まれることに……!?

静かなるドン 第105巻

(225ページ)
イタリア首相として来日したマフィアのドン・メタボーニは、鬼州組の襲撃を予期し、「人間の盾」として秋野を使う。この事態を見た静也は、ついに新鮮組の参戦を決意!銀座通りをパレードするメタボーニに、鬼州組が迫る。銀座戦争、開戦!!

静かなるドン 第106巻

(231ページ)
銀座を舞台に、シチリア・マフィアとの全面戦争が始まった!!大攻勢を仕掛けるマフィアに対し、義兄弟の契りを結んだ静也と龍馬は、力を合わせて立ち向かう。しかしそこには、あまりに衝撃的で悲劇的な運命が待ち受けていた……!!そしてついに、静也の中の野獣が覚醒する!!

静かなるドン 第107巻

(225ページ)
怪物覚醒――!! 銀座大戦争もヤクザ優勢かと思われたその時、鬼州組七代目・白藤龍馬が突然のミサイル攻撃により爆死してしまう。龍馬の死を目の当たりにし茫然とする静也の前で、ついには秋野もミサイルの標的に! 秋野も殺されたと思い込んだ静也は、心の中に眠る「野獣」の血がついに覚醒し、敵味方を問わず攻撃する、虐殺マシーンと化してしまい……!! 暴走モードに突入した静也を止められるのは、はたして誰だ!?

静かなるドン 第108巻

(290ページ)
シチリア・マフィアのドンでありながら、イタリアの首相にもなったジュゼッペ・メタボーニの来日記念パレードを舞台に開戦した「銀座戦争」。日本極道連合軍とマフィアによる、血で血を洗う抗争に、アメリカ軍需産業界の大物チャック・グリードキンが介入、鬼州組七代目・白藤龍馬は命を落とした。義兄弟の契りを交わした龍馬の死、それにプリティ社長・秋野に別れを告げ、怒りと絶望に満ちた静也は、すべてを支配していた黒幕、世界皇帝リチャード・ドレイク5世に一矢報いようと、単身ヨーロッパへと向かった! そこに待ち受けていたものは……!? そして、姿を消した静也のあとを追い、グリードキンへと接触する秋野。さらに新鮮組のその後はどうなるのか? 波瀾の運命と、純愛の行方はいったい……!? 鳴戸に龍宝、生倉と肘方、川西や馬場花子まで、おなじみの面々が勢ぞろい、感動のフィナーレがついに訪れます。漫画史上に燦然と輝く大河ロマン、堂々の完結です!!



書籍情報(青年漫画)

著者: 新田たつお

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:漫画サンデー

出版社:実業之日本社

最新巻発売日: 2015年10月2日

近藤静也は昼は下着会社で働くさえないデザイナー、夜は関東最大の広域暴力団・新鮮組の三代目総長。昼と夜の二足のワラジをはく静也の前途は……?そして、ヒロイン・秋野さんとの恋の行方は……?


≫ 同じ著者の作品
山本風太郎くん
爆風スマイル
ザ・ドン兵衛
なちゅらるキッド
こちら凡人組
満点ジャック
大当たりのコロ
カッコ1/2
ガクエン遊び人
地球防衛軍は負けない
鶴ちゃんの地獄にホットケ
本能児のぶなが

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品
ルパン三世Y
nude~AV女優みひろ誕生物語~
ハレ婚。
不可視戯トライアング
ギフト±
喧嘩商売
デリバリー
今日からヒットマン
マリー・アントワネット
8♀1♂
ヒエラルキーに泳ぐ深海魚は夢を見る
スマ倫な彼女たち

≫ 同じ出版社(実業之日本社)の作品
双子の親になりました
猫なんかよんでもこない。
マシュマロ通信
One More マシュマロ通信
オリオン街
宇宙の白鳥
ふたりじめ
ねこねこ日本史
ごはんのおとも
京のとっとき お教えします
ふたりごと
λ(ラムダ)の箱舟

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す