タグ: 30巻以上 少年漫画 50ページ以上試し読み 10巻以上 20巻以上


Dreams(1)

(192ページ)
中学3年の久里武志(くりたけし)は、野球の才能があるものの、乱暴な性格ゆえ、数々の高校野球セレクションに落ちてしまう。最後のチャンスと受けに行った夢の島高校でも、もめ事を起こしてしまったが、監督・工藤(くどう)だけは、彼の才能を認め入学を許可する!夢の島高校で、久里はどんな高校野球生活を送るのか!?

Dreams(2)

(186ページ)
正式入部前の、新入生対先輩の歓迎試合が行われた夢の島!久里の入部を快く思わない山華(やまはな)部長は、歓迎色一切なしの試合を2~3年生に指示。だが、久里のアドバイスで、1年生は次々と点を取る結果に!さらに、久里がセレクションの段階で認めていた赤倉(あかくら)もようやく加わり、新入生チームは勢いを増していく!!

Dreams(3)

(186ページ)
1回の表、8点を決めた新入生チーム。いよいよ守りの回に入り、久里がピッチャーのもと、順調に試合を進めて行く。だが、それまで2~3年生チームは本気を出しておらず、主将・大和田(おおわだ)たちが出し始めた100パーセントの力に、新入生チームは苦戦を強いられる!

Dreams(4)

(186ページ)
苦戦しながらも、久里を中心に前向きに戦う新入生チーム。しかし、生意気な態度をとる久里のメンタル面を揺さぶろうと、2~3年生チームは卑怯な手を使い始める!!必死に久里をかばう1年生たちだが、歓迎試合は不穏な空気が流れ始め……!?

Dreams(5)

(182ページ)
不公平な試合に、最初は我慢していた久里だったが、ついに切れて上級生に暴力を振るってしまった!……が、久里の野球に対する熱意が買われ、なんとか入部が認められる。そんな中で久里は、やがてライバルとなる名門・常陽学院の大道(おおみち)と出会うことに!

Dreams(6)

(182ページ)
甲子園予選が始まった!!レギュラーピッチャーに任命されるものの、茶パツでガムを噛みながら投球をする久里に、対戦相手の六郷高校や観客は否定的な態度を示す。だが、久里の底力や、夢の島ナインたちが努力してつけた力に、六郷は圧倒され始める!!

Dreams(7)

(182ページ)
1回裏・夢の島高校の攻撃は、ノーアウト満塁で久里の打席!対する六郷高校・ピッチャーの小沢(おざわ)は新球・ナックルで対抗する。さすがの久里も、これには苦戦。さらに、久里の乱暴な性格を六郷は刺激し始め、夢の島が圧される側になってしまい……!?

Dreams(8)

(183ページ)
六郷高校・ピッチャーの小沢の投げる球種が読めず、苦戦する夢の島高校。だが「15点差5回コールド」での勝利を宣言した久里は、球種を読むことに成功!ポイントはキャッチャーにあったのだ!これで夢の島は、久里の宣言どおり勝利を収めることができるのか!?

Dreams(9)

(182ページ)
久里の宣言どおり、甲子園予選・1回戦を勝利で収めた夢の島高校!だが、久里は六郷高校野球部と乱闘を起こしてしまう!処分をも覚悟した夢の島・工藤監督だったが、六郷監督は久里のこの先を見届けたいと、処分なしとしてくれた。今後の予選、夢の島は順調に進むことができるのか!?

Dreams(10)

(186ページ)
甲子園予選準決勝まで進んだ夢の島の次なる相手は、今までよりもはるかにレベルの高い駒場商業高校!……が、そんなときでも久里は、わざと敵に打たせ、守備練習をさせてしまう余裕を持っていた。1回表を無失点に抑え、続く夢の島の攻撃!ここでも久里は余裕を持った攻撃で攻められるのか!?

Dreams(11)

(186ページ)
1回の裏、夢の島の攻撃場面で、久里は見事センターヒットを打った!だが、ランナー1・3塁にもかかわらず、なぜか点が取れない夢の島。それは対戦相手の駒商が「守りの駒商」と呼ばれるほど、守りのレベルが高いためだった。夢の島は先取点を決めることができるのか!?

Dreams(12)

(182ページ)
両者共に無得点のまま、2回の裏・夢の島の攻撃へ。駒商ピッチャー・吉永(よしなが)の「袈裟斬りフォーク」が打者の頭近くに来るため、恐怖心を植え付けられ、バットが振れない夢の島ナインたち。「バクボール」を投げる久里が、なんとか打開策を見つけようとするのだが……!?

Dreams(13)

(186ページ)
3回の表、夢の島は駒商を無得点に抑えた!一方、久里が、次の決勝を考え投球数を抑えていることに気付き、愕然とする駒商ナインたち!さらにコールドでの勝利を宣言した久里は、「袈裟斬りフォーク」の打開策を夢の島ナインに伝え、試合の流れを大きく変える!!

Dreams(14)

(182ページ)
3回の裏、夢の島の攻撃!いきなり4点を決めた夢の島ナインたちに続くべく、久里もバッターボックスへ。ピッチャーのプライドを懸け、駒商・吉永が渾身の力を込めて投球するものの、久里にホームランを打たれてしまう!ついに駒商はピッチャー交代、勝利はどちらの手に!?

Dreams(15)

(182ページ)
4回の表、無得点のまま、攻撃を続ける駒商だったが、久里の投げる「バクボール」打開策を見つける!……が、久里は次なる球「バクボールII」を投げ始め、駒商ナインを圧倒!!さらに、「III」まで投げだしてしまう。彼の進化はどこまで続くのか――!?

Dreams(16)

(184ページ)
4回の裏、夢の島打線は、久里のアドバイスによりランナー3塁。そこに続く1番・大和田が元4番の意地を見せ、左バッターに変更し、2ランホームランを放った!そこから夢の島打線は次々爆発!駒商は、とうとう3番目のピッチャー・華原(かはら)まで出すことに!!

Dreams(17)

(180ページ)
夢の島は4回の裏に8点を奪取、計13点のリードとなった!5回の表、久里のコールド宣言を実現させようと戦う夢の島ナイン。だが、肝心の久里のピッチングが、ヤジのせいか乱れ始め、夢の島はピンチに追い込まれる!ついに準決勝決着へ……!!

Dreams(18)

(186ページ)
甲子園南東京地区予選決勝に駒を進めた夢の島!対戦相手は、甲子園常連校の常陽学院!そして始まった決勝・1回の表、常陽学院の攻撃で、久里はついに2ランホームランを打たれ、この予選で初めて点を許してしまう。予想以上にレベルの高い常陽学院を相手に、夢の島は勝つことができるのか!?

Dreams(19)

(186ページ)
めざしているのは『完全なる勝利』――!!手の内をさらし、そのうえで常陽の息の根を止めようとする久里に対し、ついに鍋島(なべしま)が本気になった!久里は、鍋島の豪速球を打つことができるのか?

Dreams(20)

(196ページ)
フィールド内は弱肉強食、牙をむいてかかってこいや!!大道を粉砕した久里、次なる鍋島も撃墜なるか――!?全力勝負だ、来いっ鍋島!!

Dreams(21)

(186ページ)
6回裏、久里の3打席連続ホームラン!! 遂に、夢の島高校は常陽学院に追いついた。だが、「底が見えた」と不敵な笑みを浮かべ、常陽は余裕の表情。夢の島はこのまま守りきり、逆転することができるのか!?

Dreams(22)

(192ページ)
夢の島対常陽学院の決勝戦、9回表。常陽最後の1・2番コンビを抑えた久里だが、残る1人は、傷を負った試合では必ずホームランを打つという玉木(たまき)が待っていた!! 久里の実力と、玉木のジンクス。勝利はどちらの手に!?

Dreams(23)

(186ページ)
甲子園予選・決勝、9回裏。常陽学院・鍋島の最高速球が、久里に襲いかかる――!! 力対力の死闘、久里は奇跡の4連発ホームランを成し、甲子園への切符をつかみ取れるか!? 甲子園予選編、いよいよクライマックス!!

Dreams(24)

(182ページ)
甲子園大会・開幕――。ついに神戸翼成高校vs.夢の島高校戦突入!! 高校最強サウスポーといわれる翼成・生田(いくた)に久里が挑む。生田に対抗するため木製バットを使う久里。果たして、夢の島打線は爆発するか!?

Dreams(25)

(186ページ)
甲子園1回戦で、早くも、神戸翼成高校の豪爆打線爆発――!? 1回裏、ノーアウト1・2塁となり、夢の島高校はピンチに立たされる。さらに4番バッターに控えるのは、久里の宿命のライバル・生田……。この大ピンチ、久里はどんな“非常識野球”で立ち向かうのか!?

Dreams(26)

(194ページ)
甲子園3日目・第3試合。4回表・夢の島高校の攻撃で、久里の一打はスタンド最上段に球を叩きこんだ!! だが、対する神戸翼成高校の豪爆打線も負けていなかった。さらに、翼成にはこの試合に負けられない理由があった――。

Dreams(27)

(186ページ)
甲子園第3試合。夢の島高校対神戸翼成高校は5回表、夢の島の攻撃に。野球にすべてを懸ける翼成の強豪・生田。対する夢の島は、久里の秘策で2点リードしている翼成を逆転することができるのか!?

Dreams(28)

(186ページ)
甲子園第3試合。夢の島高校vs.神戸翼成高校、5回表・夢の島高校の攻撃場面で、久里は前代未聞の満塁ホームランを予告する!! 対する神戸翼成のピッチャー・生田は、阪神淡路大震災による悪夢を断ち切るため、あみ出した「魔球KOBE(コーベ)」で応戦! 勝利はどちらに――!?

Dreams(29)

(184ページ)
甲子園大会3日目・第3試合。神戸翼成対夢の島高校、6回裏・神戸翼成の攻撃。翼成・生田との激戦の中で、夢の島・久里は甲子園大会76年前の8連続奪三振記録を破ろうとしていた。対する生田も3打席連続ホームラン記録に挑戦。漢(おとこ)達の熱い戦い、勝利はどちらの手に!?

Dreams(30)

(186ページ)
甲子園大会3日目・第3試合。神戸翼成高校対夢の島高校、8回表、夢の島・久里の打席。高校野球の歴史、89年間で19回目の挑戦“3打席連続ホームラン”に、久里は挑む!! 対する、翼成・生田は記録を残させまいと、「魔球KOBE(コーベ)」で応戦!! 勝利はどちらの手に!?

Dreams(31)

(184ページ)
甲子園大会3日目・第3試合。夢の島高校対神戸翼成高校の試合は久里の活躍により、夢の島が5点リード! いよいよ迎えた9回の裏、翼成最後の攻撃! 翼成エース・生田は、逆転勝利を収めることができるのか――? 久里対生田、史上最高の名勝負、ついに決着!!

Dreams(32)

(186ページ)
甲子園1回戦、久里率いる夢の島高校は、大会新記録ずくめで勝利を収めた!! しかし、山形代表の私徳館高校も、1年生だけのチームながら大会新記録で1回戦突破。私徳館高校に対し久里は闘志を燃やすが、本当の敵はチームでなく、団 不二夫(だんふじお)監督であった!!

Dreams(33)

(186ページ)
甲子園2回戦、夢の島高校対海聖高校の試合がスタート!! だが、そこに夢の島エース久里の姿はなく、赤倉がピッチャーとして、マウンドに――!? 久里不在のままで、夢の島は勝利を手にすることができるのか!?

Dreams(34)

(186ページ)
甲子園2回戦・夢の島高校対海聖高校戦で、夢の島・久里が飲酒による不調で出場していなかったことが発覚!! 観客の非難ごうごうの中、なんとか復活した久里は「魔球ブラック」を投げると言うが、それで夢の島のピンチを救えるのか……?

Dreams(35)

(186ページ)
甲子園2回戦・夢の島高校対海聖高校の試合は、夢の島の攻撃に突入。泥酔から覚めた久里は、「魔球ブラック」で海聖を圧倒したが、攻撃でもその実力を発揮しようと奮闘。2日酔いが残るなか、久里が編み出したバッティングスタイルとは――!?

Dreams(36)

(186ページ)
夢の島高校、2回戦突破! しかし、試合終了と同時に久里は高野連会長に呼ばれ、観客の前で飲酒、2日酔いなど数々の行為に対して叱責を受ける。それにキレた久里は、会長に飛びかかり殴ってしまう!! そのせいで、久里は高校野球からの追放を言い渡される。3回戦を前に突如、夢の島高校に暗雲が立ちこめる――!!

Dreams(37)

(186ページ)
甲子園3回戦、久里の父が監督の私徳館高校対夢の島高校の闘いが始まった! 大会前は決着がつかなかった、私徳館のピッチャー・名倉(なぐら)の「魔球1.7」と、久里の「魔球天使(エンジェル)」の勝負が、ついにつくことに――!?

Dreams(38)

(186ページ)
甲子園3回戦、久里の実父率いる私徳館高校vs.夢の島高校の試合。1回の表、私徳館の攻撃力は強く、すでに2死走者2塁でピンチの夢の島!! そしてついに私徳館4番でアフリカからの留学生、ハンコ・ルーが打席に立ち、久里の魔球天使(エンジェル)と決着をつけることに――!?

Dreams(39)

(193ページ)
甲子園3回戦、私徳館高校対夢の島高校の試合。夢の島エース・久里と、私徳館監督で久里の実父でもある団との因縁の戦いは、激しさを増すばかり。そして、その試合を見つめる久里の母親の口から、驚愕の事実が明かされる。虐待とも取れるような方法で野球を教える父を慕い、練習を繰り返していた幼少時代の久里。だが、ある事件を境に、彼の野球と父に対する想いが大きく変わったのだと……!!

Dreams(40)

(189ページ)
久里率いる夢の島高校は甲子園3回戦に勝ち進んだ。……が、対戦相手は久里の父が監督の私徳館高校! 注目の親子対決となった。試合は、私徳館のピッチャー・名倉が投げる「魔球1.7」に夢の島は苦労するものの、久里はチームメイトのある一言から魔球の正体を見抜く!! これをきっかけに、夢の島打線は爆発するのか――?

Dreams(41)

(187ページ)
夢の島高校対私徳館高校の甲子園3回戦! 私徳館エース・名倉の「魔球1.7」を久里がコピーして投げ始めた!! だが、私徳館選手は久里の投球を見事打ち返し、ホームラン! 連続して打たれてしまいピンチの夢の島だが、そこには久里の深い考えが隠されていた……!?

Dreams(42)

(199ページ)
甲子園3回戦、夢の島高校VS.私徳館高校! 私徳館エース・名倉の「魔球1.7」に対し、夢の島は攻略法「ツイスト理論」で3回裏二死1塁・2塁の好機を作る。次のバッターは久里! しかも打席に立った久里は堂々とホームランを予告!! そして、その姿が名倉の闘争心に火をつけることに!!!

Dreams(43)

(195ページ)
甲子園3回戦で、久里率いる夢の島高校と久里の父が監督の私徳館高校が激突! 私徳館・名倉の新魔球「1.7」に苦しめられる夢の島だったが、久里が打開策を考案し逆転!! だが、私徳館ナインも最新にして最後のトレーニング法で鍛えられた力を発揮し始め、夢の島ナインを追い込む――!!

Dreams(44)

(211ページ)
久里率いる夢の島高校と久里の父が監督を務める私徳館高校の甲子園対決は、4回の表、私徳館が連打を重ね5対4と逆転! さらに、無死満塁となり夢の島は窮地に立たされるが、久里は新魔球「流れ星(ミーティア)」を繰り出し、三重殺を狙う!! その結果は……!?

Dreams(45)

(189ページ)
甲子園3回戦で、久里率いる夢の島高校は久里の父が監督の私徳館高校と対決! 私徳館のピッチャー・名倉は「セーリングボール」なる魔球を繰り出し、夢の島の打撃は止められてしまう。久里は「セーリングボール」の謎を解き明かすが、対策が見つからない。大ピンチの夢の島だが、チームメイト・赤倉が秘策を教えると言い出して……!?

Dreams(46)

(189ページ)
甲子園3回戦、久里率いる夢の島は久里の父が監督の私徳館高校に逆転されてしまう! 迎えた夢の島の攻撃、私徳館ピッチャー・名倉は「セーリングボール・嵐!! 無限球」を繰り出し、夢の島を翻弄する!! 攻略不能の球に対し、久里はあえて左打席に立ち、魔球に挑むのだが……!?

Dreams(47)

(185ページ)
甲子園3回戦で、久里率いる夢の島高校は久里の父・団監督率いる私徳館高校と対戦! 私徳館に逆転されたまま試合は進むが、夢の島も一致団結し、今までにないまとまりを見せる! ボルテージの上がった夢の島打線は、逆転を狙い右中間に大飛球を放つが、私徳館守備陣はそれに対して秘策があり……!?

Dreams(48)

(189ページ)
甲子園3回戦も、ついに7回へ突入! 夢の島高校・久里は、チームメイトとの絆を深め、彼らの強力な守備と共に私徳館高校の主砲・ハンコと対決!! だが、久里の投げた高校野球最速の160キロの球をハンコはホームランで打ち返し、7対4と夢の島に更なる点差をつける。それでも久里は3点差は射程圏内とあきらめることなく、夢の島は攻撃の回を迎えるが……!?

Dreams(49)

(189ページ)
夏の甲子園、久里(くり)率いる夢の島高校VS.久里の実父・団監督率いる私徳館高校戦! 私徳館3点リードのまま、9回表へ突入! 私徳館の攻撃場面、これ以上の点差は与えまいと、夢の島一丸となって守備につくが、ナインの体力は限界に!! それを見た久里は、3番バッター・名倉(なぐら)に対し、予想外な対策をとる!!

Dreams(50)

(189ページ)
不良球児・久里(くり)VS.実父・団監督。2人の戦い、遂に決着……! 夏の甲子園3回戦、夢の島高校VS.久里の実父・団監督率いる私徳館高校の対決は、私徳館高校が3点のリードのまま、試合は9回裏、夢の島最後の攻撃へ! 父への憎悪を募らせたまま、バッターボックスに立つ久里。実はトラウマを抱えていた、私徳館ピッチャー・名倉(なぐら)。それぞれの熱い思いをぶつけ合う激闘の末、勝利を手にするのはどちらのチームか!?

Dreams(51)

(189ページ)
久里(くり)率いる夢の島高校、甲子園準々決勝の相手・美(ちゅ)ら海聖都(せいと)のピッチャーは、なんと女子だった!! その投手・首里城(しゅりじょう)きらりは、甲子園で完全試合を達成する実力の持ち主。彼女に負けじと試合前日、久里たちが、きらり対策を練っていると、なんと本人と遭遇!! 早くも前哨(ぜんしょう)戦勃発(ぼっぱつ)となり……!!

Dreams(52)

(190ページ)
夢の島高校と美ら海聖都(ちゅらうみせいと)の甲子園準々決勝。試合開始早々、史上初の『女子』高校球児・首里城(しゅりじょう)きらり率いる美ら海聖都の強力打線“JFK”が、マウンドの久里に猛攻撃! ついに、打順は4番のきらりへと回る!! 超満員の観客が見守る中、先取点を決めるのは……!?

Dreams(53)

(189ページ)
甲子園準々決勝で、女子がピッチャーを務める美ら海聖都(ちゅらうみせいと)と対戦する夢の島(ゆめのしま)高校! 2回表、2点リードをしている美ら海下位打線が、久里(くり)に襲いかかる。予想不可能な美ら海打線に苦しむ久里。そのまま、打順は2巡目に突入し、ツーアウト 1・2塁で、1番の仁(じん)が登場し、夢の島は大ピンチに……!!

Dreams(54)

(189ページ)
甲子園準々決勝2回表、美ら海聖都(ちゅらうみせいと)に5点も差をつけられてしまった夢の島(ゆめのしま)高校! どうしても打てないきらりの球を攻略するため、久里(くり)は、ある策を考える。それを実行する夢の島打線だったが、やはり打つことができないまま、美ら海の攻撃へ。久里ときらり、2回目の直接対決の結果は……!?

Dreams(55)

(195ページ)
甲子園準々決勝、夢の島高校の攻撃場面。美ら海ピッチャー・きらり攻略へと動き出した夢の島は、代打・井上を起用。彼をきっかけに「フロー理論」で化学反応を起こした夢の島打線が爆発し、ついに反撃開始!! 今まで完全試合で来た美ら海は、猛攻撃に耐えられるのか!?

Dreams(56)

(189ページ)
甲子園ベスト4進出を懸け、夢の島は美ら海と対戦! 夢の島・小川の、上を向いて戦う姿を見守った久里。小川のかけ登る闘志に精神連鎖することを決めた久里は、大逆転をねらい、バッターボックスへ向かう。ピッチャーとして待ち受けるきらりは、初球、予想外の球を投げ……!!

Dreams(57)

(188ページ)
甲子園ベスト4を懸け、死闘を繰り広げる夢の島(ゆめのしま)対美ら海聖都(ちゅらうみせいと)。美ら海の女子投手、首里城(しゅりじょう)きらりに恋をした夢の島の4番・赤倉(あかくら)は、燃える想いを胸にバッターボックスへ! 恋をすることによって、闘いのホルモンが分泌されるというが……赤倉にも影響が出るのか!?

Dreams(58)

(189ページ)
甲子園ベスト4を懸けて、夢の島(ゆめのしま)vs.美ら海(ちゅらうみ)の闘いは白熱!! バットも打者をも押し潰す、夢の島ピッチャー・久里(くり)の魔球「Pb(ピービー)」に美ら海打撃陣は苦労する。その美ら海の女投手・きらりは、乱れた心を落ち着かせ、完全復活を遂げる!! 彼女の投げる変化の激しい「ステルスボール」を、夢の島打撃陣はとらえることができるのか!?

Dreams(59)

(189ページ)
甲子園ベスト4を懸けた夢の島(ゆめのしま)vs.女性投手・きらり率いる美ら海聖都(ちゅらうみせいと)! 変幻自在の「ステルスボール」に翻弄され、打線の立て役者・井上(いのうえ)は闘志を完全喪失! 怒りに燃える久里武志(くり・たけし)は、友を救い、きらりの「心」を折るため、鉛の魔球『Pb』を引っさげ、とんでもない大勝負に出る!

Dreams(60)

(189ページ)
甲子園ベスト4進出を目指す、久里武志(くり・たけし)率いる夢の島(ゆめのしま)高に立ちはだかる、女性投手・きらり! 久里の投じた鉛の魔球『Pb』を強打した彼女は代償の手のしびれを隠し、マウンドへ!! 異変を見せる「ステルスボール」に、主将・大和田(おおわだ)が必死のプレーで喰らいつき、主砲・久里に繋げる! 同点の5回裏、試合を決める絶好機! しかし、久里は、きらりの本当の恐ろしさをついに体感する!!

Dreams(61)

(189ページ)
甲子園ベスト4を懸けた夢の島(ゆめのしま)vs.女性投手・きらり擁する美ら海聖都(ちゅらうみ・せいと)の戦いは、スコア同点のまま6回表へ! 久里(くり)の本塁打が幻と消え、追加点のチャンスを失った夢の島は、さらに主将・大和田(おおわだ)の負傷で窮地に陥る!! 激痛をこらえ、3塁守備へと向かう大和田だが、そんな彼を狙った魔球『Pb』封じの打球が容赦なく襲いかかる!!

Dreams(62)

(189ページ)
激闘続く夢の島(ゆめのしま)vs.美ら海聖都(ちゅらうみせいと)の準々決勝は、同点のまま7回表を迎える! 美ら海から簡単にツーアウトを奪った久里(くり)だが、驚異の防御率を誇る橘(たちばな)は「9対5で夢の島が負ける」と予言。その言葉を暗示するかのように、打順は美ら海の最強打線「JFK」へ! 久里の魔球『Pb』に「JFK」のバットが牙を剥く!!

Dreams(63)

(189ページ)
甲子園準々決勝。3点差を追う夢の島(ゆめのしま)は無死1塁のチャンスに「足」のスペシャリスト・伝田(でんだ)が代走に! 美ら海(ちゅらうみ)エース・きらりからの屈辱を晴らすべく、伝田が前代未聞の盗塁術で試合を動かす!?

Dreams(64)

(189ページ)
7回裏、伝田(でんだ)の決死のスライディングと主将・大和田(おおわだ)の執念の一打で1点を奪取した夢の島(ゆめのしま)! 夢の島反撃ムードが高まる中、ついに久里(くり)が打席へ!! 夢の島、逆転の絶好機! 対する美ら海(ちゅらうみ)の女性エース・きらりは甲子園史上最速球を投じて、久里の前に立ちはだかる!!

Dreams(65)

(193ページ)
甲子園ベスト4を懸けた激戦、夢の島(ゆめのしま)vs.美ら海聖都(ちゅらうみ・せいと)! 7回裏、美ら海エース・きらりから久里(くり)が3ランを放ち、ついに夢の島が逆転に成功! 残り2イニング、点差はわずか1点。勝負を諦めない美ら海打線に、“クローザー”久里が投じるのは、キャッチャーすら翻弄するメジャー級の新魔球『サイレント』!!

Dreams(66)

(187ページ)
甲子園準決勝進出まで、あと1アウト!! 夢の島(ゆめのしま)1点リードで迎えた9回の表、美ら海(ちゅらうみ)の最強打線JFKが、久里(くり)の魔球『サイレント』を攻略! 3連打の猛攻も、あえて進塁せず、満塁に! 逆転への最高の舞台を4番・きらりに託す!! ツーナッシングに追い込んだ久里が、決着の球に選んだのは絶対打撃不可能な究極の変化球だった!!

Dreams(67)

(187ページ)
甲子園準々決勝、9回裏。3点を追う夢の島(ゆめのしま)は、2アウト1・2塁、バッターは久里(くり)! しかし、美ら海(ちゅらうみ)エース・きらり渾身の『ステルス』に対し、久里は、打ちづらい極端なクローズドスタンスの構え! 案の定、ツーナッシングと崖っぷちに追い込まれた久里にきらりは試合を決める最後の球を投じる……! 敗北という絶望が、久里に未知なる力をもたらす!? 久里vs.きらり、ついに決着!

Dreams(68)

(187ページ)
甲子園ベスト4進出を果たした夢の島! 次の対戦相手は、防御率0.009の怪物投手・橘を擁する麗峰大九龍高校。美ら海との死闘で満身創痍の夢の島に立ちはだかる、九龍ナインの圧倒的フィジカル! そして最先端の科学を駆使し、夢の島の動きを完全予測する、超人的パフォーマンス! 波乱必至の準決勝、ついに試合開始!!

Dreams(69)

(187ページ)
「初回に九龍の打者を一巡させる!!」。夢の島・久里の宣言で、準決勝は早くも波乱模様! 驚異の「予測力」を持つ九龍ナインの真価を測るため、かつての対戦相手の持ち球を投じる久里だが、三連打を浴び、無死2・3塁……打席には得点圏打率10割の怪物・政光院 橘!! 高校野球百年の歴史上「最強」といわれる九龍打撃陣の“奇襲”に、久里がまさかの「0(ゼロ)」に!?

Dreams(70)

(189ページ)
甲子園、準決勝! 夢の島対九龍は、初回から九龍が5点を取る大波乱の展開に!! さらに夢の島を襲う、九龍の奇策……先発・橘! しかし、驚異の防御率を誇る橘が、まさかの連続暴投でフォアボール!? 即座のピッチャー交代でマウンドに上がった篠は、2番バッターをダブルプレーで仕留めた上で、高校野球史上、誰もなし得なかった「究極超え」を宣言! 夢の島を知り尽くす余裕の九龍に天才・久里が奮い立つ!!



書籍情報(少年漫画)

著者: 川三番地 七三太朗

カテゴリ:少年漫画

連載雑誌:マガジンSPECIAL

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年10月17日

中学3年の久里武志(くりたけし)は、野球の才能があるものの、乱暴な性格ゆえ、数々の高校野球セレクションに落ちてしまう。最後のチャンスと受けに行った夢の島高校でも、もめ事を起こしてしまったが、監督・工藤(くどう)だけは、彼の才能を認め入学を許可する!夢の島高校で、久里はどんな高校野球生活を送るのか!?


≫ 同じ著者の作品
月刊少年マガジン
マガジンSPECIAL
風光る
天のプラタナス
少年マガジンR
あしたのジョーに憧れて
4P田中くん
担ぎ屋 どおも
イレブン
男ぞ!硬介
佐藤くん
マガジンSPECIAL 2015年0号

≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品
幕張
NINETEEN
からじしぼたん
ジャンジャンバリバリ
男旗
覇王の森 -CHICKEN CLUBⅡ-
チキン・クラブ -CHICKEN CLUB-
MAP(マッピィ)
やるっきゃ騎士
西遊少女隊 完全版
シンバッド
エルフ・17

≫ 同じ出版社(講談社)の作品
ハレ婚。
nude~AV女優みひろ誕生物語~
赤ちゃんのホスト
逃げるは恥だが役に立つ
寄生獣 フルカラー版
食糧人類-Starving Anonymous-
デビルエクスタシー
クダンノゴトシ
コスプレ☆アニマル
やさしいアニキのつくりかた
金色のガッシュ!!
ドメスティックな彼女

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す