AKB49~恋愛禁止条例~



タグ: 10巻以上 70ページ以上試し読み 50ページ以上試し読み 少年漫画 20巻以上

AKB49~恋愛禁止条例~(1)

(203ページ)
AKB48に男子メンバー加入!?女の園に男子が一人。ドキドキ頂点!バレたら地獄!?--高校生・浦山実(うらやま・みのる)は、憧れの同級生・吉永寛子(よしなが・ひろこ)がAKB48のオーディションを受けると聞き、彼女を応援するため「浦川(うらかわ)みのり」と名乗り、女装でオーディションに潜入。その甲斐あって、吉永は見事合格するが、なんと、「浦川みのり」も一緒に合格してしまう!!誰にも言えない秘密の二重生活スタート!

AKB49~恋愛禁止条例~(2)

(192ページ)
浦川(うらかわ)みのり、ついにステージデビュー!!--AKB48の研究生「浦川みのり」としての生活を始めた男子高生・浦山実(みのる)は、研究生公演のセンターに抜擢されるも、実力不足から周りに迷惑をかけることを恐れ、レッスン中に逃げ出してしまう!しかし、自分のことを信じて待ち続ける吉永(よしなが)の姿に胸を打たれたみのりは、決意を新たに劇場へと戻る。ついに、みのりと吉永たち研究生のステージデビュー初日が幕を開ける!!

AKB49~恋愛禁止条例~(3)

(193ページ)
期限は2か月!チケット代1万円で劇場を満員にすること。それができなければ、研究生は全員解雇--!!みのりたちAKB48研究生に突きつけられた容赦ない試練。そんななか、みのりは、代役でチームKの公演に出ることに!研究生をアピールできる絶好の機会だったのだが……。満足に踊ることすら許されず、みのりは正規メンバーとの実力差を思い知る。このままでは代役失格!?みのり最大のピンチ!!

AKB49~恋愛禁止条例~(4)

(192ページ)
「おまえもそのうちわかるよ。自分も誰かに照らされてるんだって!」--みのりたちAKB48研究生の存続が懸かった課題の期限、Xデー公演を目前に、研究生にも焦りの色が……。一つの失敗も許されない状況で、聞こえてきたのは不協和音!!「裏方は『影』、演者が『光』。私は自ら輝ける!」そう言い放つ岡部(おかべ)と、それに反論するみのりが正面衝突!不穏な空気がステージ上に流れ出す……。

AKB49~恋愛禁止条例~(5)

(192ページ)
運命の研究生Xデー公演!みのりは、倒れた吉永(よしなが)に付き添ったまま戻らない……。センター不在の状態で開演時間を迎えた劇場では、開演を引き延ばすため、なんと選抜メンバーが研究生に替わり前座を務めていた!!しかしその甲斐虚しく、ついに制限時間!!みのりコール鳴り響くなか、非情な宣告が……。「1万円は払い戻し、公演は中止とする!!」

AKB49~恋愛禁止条例~(6)

(192ページ)
どんなにムチャでも見ちゃいけない夢なんてない!!--アイドルになりたいという夢を父親から幾度となく否定されてきた吉永(よしなが)。そのため、いまなお自分がAKB48の研究生だということを言えずにいた。しかし、ついにバレてしまい、激高した父親にAKBの活動を禁止させられてしまう……。“親の理想”と“自分の夢”……その狭間で揺れ動く吉永。でも、やっぱり自分の夢には素直でいたい!!覚悟の吉永、動く!!

AKB49~恋愛禁止条例~(7)

(192ページ)
突然、秋元(あきもと)Pに呼び出されたみのり、吉永(よしなが)、岡部(おかべ)の3人。彼女たちに告げられたのは、「研究生ユニット」としてCDデビューせよという衝撃の指令!!!そんな3人に対し他の研究生たちは、嫉妬をあらわにし、研究生同士、険悪な空気に……。その状況に戸惑うみのりたちに先輩・前田敦子(まえだあつこ)が詰め寄る!!「そんなんで私たちと本気で肩を並べるつもり?……売れるわけがない!!」

AKB49~恋愛禁止条例~(8)

(192ページ)
“GEKOKU嬢(げこくじょう)”のCDデビューの準備が進む中、みのり、吉永(よしなが)、岡部(おかべ)の3人もレコーディングに向け猛練習!歌に自信のある岡部は、与えられたラブソングをそつなく歌うが、改めて自分の歌を聴いてがく然とする。明らかに何かが足りない!!その様子を見ていた秋元(あきもと)Pから、岡部に放たれたのは「恋をしろ!」の一言だった。“GEKOKU嬢”の3人、「恋愛禁止条例」一時解除!!

AKB49~恋愛禁止条例~(9)

(193ページ)
ついに、みのりたちGJ(ゲコク嬢)のデビューCD発売日が決定!地道で奇抜な宣伝戦略も功を奏して、少しずつ少しずつ話題となっていく3人。ところが彼女たちがCDデビューする同日に、もう一組アイドルがCDデビューすることが発覚!相手は巨額の金と強力な事務所をバックにつけた&Jewel(エンジェル)!自己顕示欲のかたまりの「モンスター」・MAYAによる、GJ潰しがはじまる!?

AKB49~恋愛禁止条例~(10)

(192ページ)
ヤラセ番組「地獄湯タイムアタック」で、シナリオ通り“&Jewel”に負けた“GJ”だったが、その奮闘が注目を浴び、クイズ番組への出場依頼が!!またも「&Jewel」との共演で、両者火花を散らす中、吉永の秘めたる闘志に火がついた。みのりが掴んでくれたこのチャンス、絶対に離さない!私が2人を優勝に導く!!

AKB49~恋愛禁止条例~(11)

(193ページ)
&JewelとGJの生放送対決! 持ち時間を減らされながらも、GJはみのりの考えた驚きのパフォーマンスで&Jewelを完全に「食う」ことに成功! だが怒りに燃えるMAYAは、&Jewelのライブ会場での「直接対決」をGJに申し込む! &Jewelファン3000人が集う完全アウェーのライブ会場で、GJは観客の心を掴むことができるのか!?

AKB49~恋愛禁止条例~(12)

(201ページ)
「デビューCD13万枚完売」の課題をクリアし、約束の「正規昇格」を心待ちにする“GJ”の3人! 次のAKB48コンサートで昇格発表!? と憶測飛ぶなか、みのりは突然、秋元Pに呼び出される‥‥。『おまえの夢は何だ。おまえはなぜAKBにいる?』

AKB49~恋愛禁止条例~(13)

(193ページ)
正規昇格を果たしたものの、いまだ所属チームが未定のみのりたち“GJ”! 秋元Pに希望配属チームを問われ、何が正しい選択なのか思い悩むみのりだったが、「大切なのは行った先で何をするかだ」という先輩、高城亜樹の言葉に迷いが消える。どこに行っても私は、アイドル「浦川みのり」でいるだけです!!

AKB49~恋愛禁止条例~(14)

(193ページ)
所属チームが発表されると同時に、国内全チームに参加する「全兼任」となったみのりとひろこ。SKE48への合流が決定した二人は、東京での最後の仕事となる歌番組の生放送に出演中! だがその最中、みのりが突然、ひろこに強烈ビンタ!! 「かかって来いよ! 本気で私を潰すつもりで!!」

AKB49~恋愛禁止条例~(15)

(195ページ)
SKE48に合流中のみのり、ひろこ、アリスがクビを懸けて挑む課題は、1か月以内に1回の劇場公演に訪れる観客250人全員にSKE48として認められること! 日々の努力が実って少しずつ承認票が増えるなか、3人の移籍を認めない強力なアンチが7人……。「いい加減わかれよ、本当にムダな努力もあるってな」

AKB49~恋愛禁止条例~(16)

(193ページ)
残る否認票はあと2票! SKE48に合流中のみのりたち3人のクビが懸かった運命の最終公演がついに開幕!! 公演直前に入院した松井珠理奈に代わりセンターを務めるひろこは、一晩でフリを覚えたとは思えぬほど完璧な出来で、周囲を驚かす! しかし体力は限界を超え、ついには舞台裏で倒れてしまう。それでもマイクを放さないひろこ…。「これを放したら、夢が終わっちゃう…」

AKB49~恋愛禁止条例~(17)

(195ページ)
名古屋・SKEでの「アンチ0課題」をクリアしたみのりたち全兼任組に告げられた新たな目的地は、大阪。指令に従い、乗り込んだ大阪行きのバスにはNMB48の2トップ・山本彩と渡辺美優紀の姿が! その車中、渡辺がみのりに急接近!! 「ウチと一緒に48G辞めへん?」渡辺の誘いに戸惑うみのりだったが、同様の誘いがひろこにも!?

AKB49~恋愛禁止条例~(18)

(209ページ)
NMB48として活動中のみのりたち国内全兼任組は、レギュラー番組『なんばー8』を盛り上げるべく奮闘中!! しかし、度重なる不可解なトラブルが番組を襲い『なんぱち』は今クールでの打ち切りがささやかれ……。それを聞いたみのりは、危機を救うために自身のクビを懸けて番組継続を直訴する!!

AKB49~恋愛禁止条例~(19)

(225ページ)
『なんぱち』打ち切りと“みのり解雇”を回避すべく、視聴率10%超えを目指し奮闘するみのりたちNMB48だったが、なんとMC金色亭八葉(こんじきてい・やつは)が生放送をボイコット!! 八葉不在のまま番組はスタートするも、まとまりを欠いた『なんぱち』は、もはや空中分解目前……。笑い声が消えたスタジオで、誰もが番組の失敗を予感したその時、一人の少女が覚醒する。

AKB49~恋愛禁止条例~(20)

(191ページ)
打ち切り回避には、視聴率15%獲得が絶対条件の『なんぱち』生放送ゴールデンSPが始まった! ロケ企画に走り回るみのりたちNMB48の頑張りもあって、視聴率は順調に上昇中。しかし、それを阻むMC金色亭八葉(こんじきてい・やつは)がまたもや暗躍! 番組はトラブル続出で視聴率激減のピンチに……。その最中、アリスがみのりに起死回生の秘策を提案!!?

AKB49~恋愛禁止条例~(21)

(193ページ)
数々の危機を乗り越え、無事『なんぱち』生放送ゴールデンSPを成功に導いたみのりたち国内全兼任組は、NMB48に別れを告げ、東京に帰還。「アイドルの神に愛された女」と評されたみのりだったが、久しぶりに訪れたAKB劇場でチームB公演を観て愕然とする。そこには圧倒的な存在感をまとい、神クラスにまで実力を高めた岡部愛(おかべ・あい)の姿が!!

AKB49~恋愛禁止条例~(22)

(195ページ)
合流中のみのりたち国内全兼任組に影響されアイドルとして成長を遂げたHKT48メンバーたちは、途中ハプニングに見舞われながらも、県またぎW公演という超強行軍の九州ツアー千秋楽を無事成功させる! HKTでの兼務を終え、東京に帰ろうと博多駅に来たひろこは、偶然にも“黒神様”も同じ場所にいると知り、周囲を捜すのだが……!?

AKB49~恋愛禁止条例~(23)

(227ページ)
週刊誌にスキャンダル記事が載った莉空(りあ)は、AKB48の活動を辞退することに。しかし、その記事が自分たちのスキャンダルをもみ消すために、アリス自らの手によって捏造されたものだと知ったみのりとひろこ。みのりが、自分のために犠牲となったアリスにせめて最高の思い出を贈りたいと奔走する一方で、ひろこは一人、決意の行動に!!

AKB49~恋愛禁止条例~(24)

(195ページ)
選抜総選挙の開票が始まった!! 16位以内が確定したみのりの快進撃を見守る会場のファンたちは、みな一様に前日のSP特番「歌ステ」のステージを思い起こしていた――。歴戦の先輩メンバーをパフォーマンス対決で次々に圧倒していくみのり! だが、そこに立ちはだかったのは女王・大島優子!! それはAKB史上に残る夜の始まり。

AKB49~恋愛禁止条例~(25)

(193ページ)
総選挙も終わり一息ついたみのりは、ひろこに誘われハワイ旅行に! その旅行中、ようやくひろこにAKB卒業の決意を伝えることができ一安心のみのり。そして帰国後すぐ、“みのりの卒業”は公式発表されたのだが、その直後、さらなる激震が!! なんと、大島優子(おおしま・ゆうこ)も卒業発表!!!

AKB49~恋愛禁止条例~(26)

(193ページ)
ひろことAKB48のWセンターとなったみのり。戸惑いながらも1年半後の卒業の日までセンターを全力で務めると誓ったその矢先、みのりは、歌姫アフロディーテにさらわれてしまう。連れて行かれたのは、アメリカ・ラスベガス!! 到着早々、アフロディーテの妹分として世界デビューさせると告げられ、大混乱!!! 「2か月後あなたは世界的スターとなる」

AKB49~恋愛禁止条例~(27)

(211ページ)
オスカー俳優ラウルの推薦でハリウッド映画のヒロインオーディションを受けることになったみのり! 世界中の売れっ子歌手や女優が並みいる中、合格最有力候補は、全世界でシングル累計1000万枚突破した超新人“Elena”! 事実、圧倒的な強さで一次審査を通過したElenaだったが、彼女の顔を見てみのりは驚愕!!! 「お…岡部……っ! 岡部だろ!!」

AKB49~恋愛禁止条例~(28)

(211ページ)
ハリウッド映画のヒロインオーディション最終日、みのりと岡部(エレーナ)は、合否を掛けて一騎打ち対決! その最中、みのりの恩師であり、岡部の母であるアフロディーテが事故に遭ったとの報せが入る。緊急事態に、みのりはオーディションを投げ打って岡部の手を引き審査会場を後にする……。オーディションの行方はいかに!!? そして、卒業を目前に控えたみのりに迫る不穏な足音……。

AKB49~恋愛禁止条例~(29)

(203ページ)
“浦川(うらかわ)みのり卒業生誕祭”当日! 「公演を欠席しなければ男だとバラす」と脅されたみのりは、開演直前に手紙を残し失踪……。メンバーたちが捜し回るなか、ようやくひろこによって発見される! 全てを知ったうえでなお、公演に戻ろうと促すひろこ。ステージに立ちたくないのかと問う彼女の言葉にみのりは……。ついに完結!



書籍情報(少年漫画)

著者: 宮島礼吏 高橋ヒサシ 元麻布ファクトリー

カテゴリ:少年漫画

連載雑誌:週刊少年マガジン

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年3月17日

AKB48に男子メンバー加入!?女の園に男子が一人。ドキドキ頂点!バレたら地獄!?--高校生・浦山実(うらやま・みのる)は、憧れの同級生・吉永寛子(よしなが・ひろこ)がAKB48のオーディションを受けると聞き、彼女を応援するため「浦川(うらかわ)みのり」と名乗り、女装でオーディションに潜入。その甲斐あって、吉永は見事合格するが、なんと、「浦川みのり」も一緒に合格してしまう!!誰にも言えない秘密の二重生活スタート!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す