タグ: 青年漫画 恋愛

路地恋花(1)

(189ページ)
芽吹き、色づき、艶やかに、京の路地に想いの花、咲く――。短編の名手・麻生みことが描く、恋愛連作最高峰!舞台は古都・京都。とある路地の長屋に暮らす「つくる人」――職人たちが紡ぐ、凛と美しく、詩情豊かな恋愛譚。製本屋、銀細工屋、蝋燭屋など、多様な「職」の細やかな描写も見事。雑誌では描かれなかったエピソードも大量描き下ろしして収録!!

路地恋花(2)

(191ページ)
叶っても、叶わなくても、恋は美しい。――悪気のない女好き・オーダー花屋の一松(いっしょう)。ある事件に巻き込まれた彼が出会ったのは「女に無駄に甘い男は大嫌い」というシビアな女検事・月森(つきもり)。人としてフェアであろうとする月森にひかれていく一松が、彼女のために贈る花とは――。職人たちが織り成す、あたたかく、切ない恋愛連作漫画。

路地恋花(3)

(180ページ)
恋も仕事も、かけた想いのぶん、輝くんだ。--路地で美容室を開業した慎吾(しんご)。ある日、結婚式当日の幼なじみ・美姫(みき)が、ウェディングドレス姿で現れる。わがままで気まぐれな腐れ縁の幼なじみの注文とは……。手作り本工房・小春と十和田の続編も収録!京都の長屋で職人たちが織り成す、あたたかく、切ない恋愛連作漫画。

路地恋花(4)

(212ページ)
京都の、とある路地に集う職人たち。布小物、キャンドル作家、美容師……さまざまな職があるように、恋の形も千差万別。実る恋もあれば届かない想いもある――。「つくる人」たちが織り成す、ほっこりあたたかく、時に切ない恋愛連作集、堂々の完結巻。手作り本工房・小春(こはる)、銀細工職人・光生(みつお)、花屋一松(いっしょう)、椿(つばき)靴工房の続編を収録。



書籍情報(青年漫画)

著者: 麻生みこと

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:good!アフタヌーン

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月23日

芽吹き、色づき、艶やかに、京の路地に想いの花、咲く――。短編の名手・麻生みことが描く、恋愛連作最高峰!舞台は古都・京都。とある路地の長屋に暮らす「つくる人」――職人たちが紡ぐ、凛と美しく、詩情豊かな恋愛譚。製本屋、銀細工屋、蝋燭屋など、多様な「職」の細やかな描写も見事。雑誌では描かれなかったエピソードも大量描き下ろしして収録!!


star star star star star (5.0 / 1件)
star star star star star

モノづくりと、ひとのこころが絡み合って、とても良かったです。恋に震えたし、泣きました。愛と作家さん達を応援していきたいです。

2017年10月25日

≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す