タグ: メディア化 ファンタジー アクション 女性漫画

最遊記: 1

(198ページ)
物語の舞台は桃源郷-かつて天竺国に葬られた大妖怪「牛魔王」の復活を目論む者が現れた…その影響で、「負の波動」が桃源郷全土に広がり、妖怪達は突如として自我を失い、凶暴化して人間を襲い始めた…混沌と化す桃源郷、この事態を重く見た観世音菩薩は三仏神を通じ、玄奘三蔵に孫悟空、沙悟浄、猪八戒らを連れて西へ行くように命じる。こうして西を目指す彼らの旅はここからはじまった。コミックゼロサムにてシリーズ最終章となる『最遊記RELOAD BLAST』開幕!須らく看よ-。

最遊記: 2

(198ページ)
名が知れ渡り、三蔵一行を狙う妖怪が増え続ける毎日。襲いかかる妖怪に武器と拳を向け、彼らは西へと旅を続ける。桃源郷の崩壊がもたらす負の連鎖を旅の先々で目の当たりにし、各々の胸中は旅を始めた頃と比べて変化していた――。

最遊記: 3

(198ページ)
名が知れ渡り、三蔵一行を狙う妖怪が増え続ける毎日。襲いかかる妖怪に武器と拳を向け、彼らは西へと旅を続ける。桃源郷の崩壊がもたらす負の連鎖を旅の先々で目の当たりにし、各々の胸中は旅を始めた頃と比べて変化していた――。

最遊記: 4

(198ページ)
名が知れ渡り、三蔵一行を狙う妖怪が増え続ける毎日。襲いかかる妖怪に武器と拳を向け、彼らは西へと旅を続ける。桃源郷の崩壊がもたらす負の連鎖を旅の先々で目の当たりにし、各々の胸中は旅を始めた頃と比べて変化していた――。

最遊記: 5

(198ページ)
西への旅を続ける四人の前にあらわれた、西から来た男ヘイゼル。彼は、死んだ妖怪の魂を人に与え、失われた命を取り戻す力を持っていた。『Even a Worm』編、本格始動!!

最遊記: 6

(198ページ)
斉天大聖を倒さねば桃源郷に平和は訪れないと烏哭に吹き込まれたヘイゼル。三蔵とヘイゼル――交わらぬそれぞれの道が、今再び出逢う――。

最遊記: 7

(196ページ)
突如あらわれた謎の敵に瀕死の重傷を負わされた悟空!! 助ける為に手をつくすも、方法は容易には見つからない。突如訪れた困難が、四人の絆を試す――…。悟空を無事救うことはできるのか!?

最遊記: 8

(195ページ)
一行は、それぞれ別の場所で、砂漠のオアシスを巡る人間と妖怪に巻き込まれていく。そして悟空に訪れるはじめての恋――…。人間VS妖怪。 オアシスを巡る争いに巻き込まれた四人は――!?

最遊記: 9

(194ページ)
悟空らと別れ、ヘイゼルと行動を共にする三蔵。一方で、妖怪たちだけが暮らす村を訪れた八戒、悟浄、悟空。三人が再会にむけて動き出したとき、三蔵の前に姿をあらわした烏哭。ついに対峙する烏哭三蔵と玄奘三蔵――…!



書籍情報(女性漫画)

著者: 峰倉かずや

カテゴリ:女性漫画

連載雑誌:Comic ZERO-SUM

出版社:一迅社

最新巻発売日: 2016年3月29日

物語の舞台は桃源郷-かつて天竺国に葬られた大妖怪「牛魔王」の復活を目論む者が現れた…その影響で、「負の波動」が桃源郷全土に広がり、妖怪達は突如として自我を失い、凶暴化して人間を襲い始めた…混沌と化す桃源郷、この事態を重く見た観世音菩薩は三仏神を通じ、玄奘三蔵に孫悟空、沙悟浄、猪八戒らを連れて西へ行くように命じる。こうして西を目指す彼らの旅はここからはじまった。コミックゼロサムにてシリーズ最終章となる『最遊記RELOAD BLAST』開幕!須らく看よ-。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(一迅社)の作品

≫ 同じカテゴリ(女性漫画)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す