07-GHOST



タグ: 10巻以上 ファンタジー メディア化 女性漫画

07-GHOST: 1

(204ページ)
バルスブルグ帝国陸軍士官学校の第315期生として卒業試験を受け、幹部補佐を目指すテイト。元奴隷という境遇から、いわれない差別を受けるテイトだが…。

07-GHOST: 2

(196ページ)
テイトを士官学校から逃がすことに協力してくれた親友・ミカゲが、何者かに操られ、襲いかかってくる――!!強大なミカゲの力の前に、テイトは…!?

07-GHOST: 3

(198ページ)
保護された教会の司教らの助言によって司教試験を受けることになったテイトは、同室となったハクレンと共に日々鍛錬にうちこむことに。しかし、充実した日々の最中、教会内で殺人事件がおこる――犯人としてフラウが疑われるが……。

07-GHOST: 4

(198ページ)
教会の司教等の助言によって司教試験を受けることになったテイトは、同室となったハクレンと共に日々鍛錬に打ち込むことに…しかし、その最中、教会内で殺人事件が起こる。犯人の正体は…!?

07-GHOST: 5

(196ページ)
主人公・テイトは自分の生い立ちを知るために、育ての親である神父さまが訪れたゼーレの地を目指してフラウと共に旅立つことになる。

07-GHOST: 6

(198ページ)
帝国軍によって殺されてしまったミカゲの仇をとるため、復讐することを誓ったテイト。彼は、真実を知るため、育ての親である神父様が訪れたゼーレの地を目指してフラウと共に旅立つ。まずは世界に七家存在すると言うゴットハウスのひとつハウゼン家を訪れたテイトは、そこで何者かに襲われるが――…。

07-GHOST: 7

(194ページ)
かつて親友ミカゲの命を奪った片翼のコール。アヤナミが操るものだと知るテイトは立ち向かうのだが――…!?

07-GHOST: 8

(194ページ)
テイトの故郷であるラグスの地に降り立ったテイトは、過去の記憶が目覚め、隠され続けた自らの正体を知る…。一方教会内では、かつてゴッドハウスを廻ったクロイツ司教の行動から疑問を感じ、ランセが歴史を調べなおすが……。運命は残酷に、少年を偶然の罠に仕掛ける――…!!

07-GHOST: 9

(196ページ)
テイトは、アヤナミの手の者であったユキとスズに思いを残しながらも別れ、第四区で、天使と見まごう少女・オウカと出逢う。生涯で二度目の天使との出逢い。しかし、言葉を重ねる間もなくヴァルスが二人に迫る――!!

07-GHOST: 10

(186ページ)
ようやく母と再会できたカペラだが、感動は長くは続かなかった。カペラの母・ルティアは何者かに命を狙われていたのだ。土地全体が闇に覆われてしまっているこの屋敷で、親族と「使い魔(コール)」の思惑が絡み合い、ルティアに襲いかかる…! その時、カペラは、テイトは、どう出るのか…!

07-GHOST: 11

(188ページ)
失った記憶を取り戻すため、フラウと共にゴッドハウスを回ることになったテイト。第四区から第一区へと移動するため、素性を隠し帝国主催のホークザイルレースへと参加する。レースの途中、『神の瞳』と呼ばれるラグス戦争の痕跡を目撃したテイトは、幼い頃を思い出す…。一方、オウカの中のラファエルの瞳を目覚めさせようとする医師たちは、メンテナンスの最中にラグス王族の生き残り――つまりテイトの存在に気付く。瞳を持つテイトとオウカ、二人の運命は再び交わるのか…?

07-GHOST: 12

(180ページ)
『神の瞳』をきっかけに、自らの過去の記憶を取り戻したテイト。次のゴッドハウスに向かう決意をさらに強固なものにするが、その矢先、ホークザイルレースに乱入してきたブラックホークの面々に取り囲まれ、絶体絶命のピンチに陥ってしまう――。大人気ゴシックファンタジー、第12巻が登場!

07-GHOST: 13

(180ページ)
洗脳システムを使い、テイト自身にパンドラの箱を開けさせようと画策するアヤナミ。さらに自分がアヤナミのべグライターだったという偽りの記憶を刷り込まれたテイトは、亡くなったオーク元帥の葬儀のため、ブラックホークの面々とオーク家を訪れる。そこで初めて、ミカゲの家族と対面して――?

07-GHOST: 14

(194ページ)
誕生日会でのオウカの護衛に付くことになったテイト。メインイベントの仮面舞踏会では、現皇帝がオウカ暗殺を目論んでいた。司教トリオも動き出し、波乱の仮面舞踏会が幕を開ける――。

07-GHOST: 15

(196ページ)
“戦争屋”にそそのかされ、戦争を始めたという父の告白を聞いたオウカ。そしてついに、すべての元凶である消魂が正体を現す!!

07-GHOST: 16

(180ページ)
カルはテイトを先に進ませ、通路の非常ロックを閉めた。テイトを追ってきた消魂と対峙したカルは、最後の闘いに挑む。それはそれぞれの願いが交錯する悲しい闘い――。

07-GHOST: 17

(210ページ)
「07-GHOST」ついに最終巻! 復活した顔のないフェアローレン。その中心部に辿りついたテイトは玉座に突き刺さる鎌を見つける。それは、テイトに討たれるため、フェアローレンとなる選択をしたフラウだった。テイトはフラウに想いをぶつけ、フラウはそれに応えた。そして二人はアヤナミと最後の戦いに臨む-。テイトとアヤナミの決着は如何に!?



書籍情報(女性漫画)

著者: 雨宮由樹 市原ゆき乃

カテゴリ:女性漫画

連載雑誌:Comic ZERO-SUM

出版社:一迅社

最新巻発売日: 2016年3月29日

バルスブルグ帝国陸軍士官学校の第315期生として卒業試験を受け、幹部補佐を目指すテイト。元奴隷という境遇から、いわれない差別を受けるテイトだが…。


≫ 同じ著者の作品
07-GHOST CHILDREN

≫ 同じカテゴリ(女性漫画)の作品
イケない約束
君がいなきゃダメって言って
逃げるは恥だが役に立つ
先生と近キョリ
東京タラレバ娘
氷の女王
カラダ遊び~行為はすべて撮られてる~
不成仏霊童女
寝たきり天使~ふたごっ子 真帆と真海~
地獄を見た女たち~ギフト~
整形-ブスと罪-
ヘタメン

≫ 同じ出版社(一迅社)の作品
純水アドレッセンス
ハニー★カルテット
女の子合わせ
レンアイ・女子ファイル
初めて、彼女と。
ふたりとふたり
熱帯少女
コミック百合姫
ゆりゆり
おくさまが生徒会長!
残光ノイズ
捏造トラップ-NTR-

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す