王子様と灰色の日々



タグ: 学園 少女漫画

王子様と灰色の日々(1)

(163ページ)
酒飲みの父、貧しい家。不幸を仕方ないとあきらめ過ごす高校生の敦子(あつこ)は、ある日、大金持ちの男子、至(いたる)・遼(りょう)・信也(しんや)と出会ったことで運命が反転。瓜二つの、乃木(のぎ)グループの跡取り息子・至の身代わりに仕立てられる。「王子」となった敦子が、「宮殿」の中で得たもの、そして失ったものとは――?――この世で一番不幸なことは、人を好きになること――。“王子”達の切なく美しいラブ・ストーリー。

王子様と灰色の日々(2)

(169ページ)
貧しい家の女子高生・敦子(あつこ)は、自分にそっくりな大金持ちの家の息子・至(いたる)の身代わりとして、側近・遼(りょう)とともに、慣れないながらも、日々“王子”として過ごしている。一方、失踪した“王子”至は、人には知られたくない秘密を抱え、夜の街で働いていた……。美しい“王子”達の裏側に隠された、悲しみ、弱さ、そして愛とは……?“王子”達の、苦くも甘い、片恋ストーリー!

王子様と灰色の日々(3)

(163ページ)
「この世で一番不幸なことは、人を好きになること」。そう思い暮らしてきた貧乏な女子高生・敦子(あつこ)は、失踪した大金持ちの息子・至(いたる)の身代わりとして、教育係の遼(りょう)とともに大きな屋敷で暮らしていた。しかし敦子は、至を憎む大悟(だいご)に正体を暴かれてしまう……! 「助けてほしい。でも言えない、身代わりだから」。敦子の悲痛な願いは、遼に届くのか……? 切ない思いが交錯する片恋ストーリー。

王子様と灰色の日々(4)

(205ページ)
「人を好きになって知った、この胸の痛み――。」至のためにがんばる遼の姿にいつしか惹かれ、初めての恋心に戸惑う“身代わり王子”敦子。そんなある日、乃木家に対する遼の裏切りの計画を知り、敦子の心は千々に乱れる……。至の元服式が近づくなか、敦子が選んだ決断、そして遼への想いは……!? 不器用な“王子”達が紡ぎ出す切ない物語、感動の最終巻!!



書籍情報(少女漫画)

著者: 山中ヒコ

カテゴリ:少女漫画

連載雑誌:ARIA

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月23日

酒飲みの父、貧しい家。不幸を仕方ないとあきらめ過ごす高校生の敦子(あつこ)は、ある日、大金持ちの男子、至(いたる)・遼(りょう)・信也(しんや)と出会ったことで運命が反転。瓜二つの、乃木(のぎ)グループの跡取り息子・至の身代わりに仕立てられる。「王子」となった敦子が、「宮殿」の中で得たもの、そして失ったものとは――?――この世で一番不幸なことは、人を好きになること――。“王子”達の切なく美しいラブ・ストーリー。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(少女漫画)の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す