タグ: アウトロー 青年漫画 10巻以上 30巻以上 20巻以上

魁!!男塾 第1巻

(195ページ)
過激なスパルタ教育を施す「男塾」を舞台に、剣桃太郎を中心とした男気溢れる塾生達の活躍を描いたバイオレンスアクション。行き場を無くした全国の不良少年達を集めて、過激すぎる軍国主義教育を施す男塾。その一号生筆頭である桃太郎は教官に目を付けられて、民家があっても破壊しながら突き進む男塾名物の直進行軍で、直進の先にあるヤクザの組事務所へたった一人で突撃するように命令されて……!?

魁!!男塾 第2巻

(195ページ)
無期停学がとけて男塾へ復帰した二号生筆頭・赤石剛次。その復帰式で富樫をギロチンで処刑しようとした赤石に、一号生筆頭の剣桃太郎は戦いを挑んでいく。赤字経営に悩む男塾塾長・江田島平八は、桃太郎と明石の生死を賭けた戦いを男塾名物公開「殺シアム」として観客を集めて……!?

魁!!男塾 第3巻

(193ページ)
アメリカから留学生を受け入れた男塾は、日米親善を体裁にトゲだらけのグラブで戦う「撲針愚(ぼくしんぐ)」を開始する。その1番手となった富樫は、対戦相手であるボクシングチャンピオン・ブライアンに苦戦するが、足を使った逆転KOカウンターパンチで勝利する。そして、キースに勝利した剣桃太郎は、赤石と引き分けた猛者・Jと対決を……!?

魁!!男塾 第4巻

(191ページ)
男塾へ見参した伊達臣人率いる関東豪学連を、迎え撃とうとする剣桃太郎ら一号生達。しかし、突然現れた男塾塾長・江田島平八の提案で、彼らは4人ずつ代表を出して「驚邏大四凶殺(きょうらだいよんきょうさつ)」を受けることになる。その代表は、桃太郎、富樫、J、そして半年も獄悔房にぶち込まれていた虎丸に決まって……!?

魁!!男塾 第5巻

(195ページ)
驚邏大四凶殺(きょうらだいよんきょうさつ)で、自らを犠牲にして敵を倒し、散っていった富樫、J、虎丸。彼らの思いを背負い、必ず勝つと誓った剣桃太郎は、第4の凶で伊達臣人との戦いに挑んでいく。そんな桃太郎を応援しようとする一号生達は、大塾旗をあげて大鐘音のエールを……!?

魁!!男塾 第6巻

(197ページ)
三号生筆頭・大豪院邪鬼に天動宮への出頭を命じられた剣桃太郎、富樫、J、虎丸。しかし彼らは、天動宮に行く途中で控える刺客に襲われる。Jのマッハパンチで蝙翔鬼を倒し、虎丸の根性でディーノを負かして、鎮守直廊を突破した桃太郎達だったが、邪鬼に兄を殺された怨みを持つ富樫が、単身で天動宮へ突入していき……!?

魁!!男塾 第7巻

(201ページ)
かつて敵だった伊達臣人達を仲間に加えて、大威震八連制覇(だいいしんぱーれんせいは)に挑む剣桃太郎達。闘死した雷電と友情を交わしたJは、蝙翔鬼を倒して卍丸と対決するが、死闘の末に伝説のフラッシュ・ピストン・パンチを打ち込んで……!?

魁!!男塾 第8巻

(193ページ)
大威震八連制覇(だいいしんぱーれんせいは)の第二戦で、パートナーの富樫の血闘援で勢いを取り戻した飛燕は、独眼鉄を倒して、強敵のセンクウに最終拳で深手を負わして死んでいく。そんな飛燕の死を無駄にしないと誓う富樫だったが、硫硝酸盆の上に浮かぶ不安定な石の上で戦うことになり、拳法の達人であるセンクウを相手に不利な勝負を……!?

魁!!男塾 第9巻

(185ページ)
大威震八連制覇(だいいしんぱーれんせいは)の第三戦、羅刹の縄縛環で身動きが取れなくなった伊達臣人は窮地に陥ってしまう。パートナーの虎丸は、火の海を泳いで渡り、伊達を助けるために駆けつける。そこで羅刹からの攻撃を受けて両腕が使えなくなった虎丸だったが、頭突きで石柱を砕いて、伊達を自由に……!?

魁!!男塾 第10巻

(187ページ)
大威震八連制覇(だいいしんぱーれんせいは)の最終闘で、伝説の男・影慶と激闘を繰り広げる剣桃太郎は、影慶のブーメランを粉砕して優位に立つ。しかし桃太郎は、死奥義の毒手拳を出した影拳の幻惑に、様子がおかしくなってしまう。なんとか幻惑を見切って勝利した桃太郎は、ついに大豪院邪鬼と対決を……!?

魁!!男塾 第11巻

(203ページ)
極悪非道の藤堂兵衛を討つべく、彼の主催する天挑五輪大武會(てんちょうごりんだいぶかい)で優勝を目指す事になった剣桃太郎達。死んだはずの仲間達が加わった男塾十六戦士は、参加者が同時に戦う生き残り戦を展開する予選リーグ第一会場に降りたつ。そして、衒蜥流十六人衆を相手に一人で戦おうとするJだったが……!?

魁!!男塾 第12巻

(199ページ)
対戦相手の頭を地面にめりこませて人柱にする淤凛葡繻十六闘神(おりんぽすじゅうろくとうしん)と戦う事になった男塾。凄まじいスピードで一輪車攻撃をするアキレスと対決したセンクウは、アキレスの周囲に張り巡らせた鋼線上に回した複数のコマ攻撃で追いつめていく。しかし、土の中に潜ったアキレスの反撃で深手を負ったセンクウは、窮地に陥るのだが……!?

魁!!男塾 第13巻

(185ページ)
ケンタウロスとの死闘で目をつぶされた月光だったが、その後も前と変わらぬ動きと攻撃を見せる。実は生まれつき盲目であった月光は、とぎすまされた心の目でケンタウロスを倒し、蝙翔鬼の仇を討つ。そして、淤凛葡繻十六闘神(おりんぽすじゅうろくとうしん)の主神である聖紆塵(ぜうす)と大豪院邪鬼が、ついに宿命の対決を……!?

魁!!男塾 第14巻

(184ページ)
息絶えた影慶に代わって、颱眩法師との勝負に挑む飛燕。鋼のような筋肉を持つ颱眩法師に千本が通用せず、苦戦を強いられる飛燕だったが、颱眩法師の頭部を千本で貫いて勝利する。そして、厳娜亜羅(がんだーら)三宝聖の一人、牛宝と対戦した羅刹は、ゴムのような体の牛宝に兜指愧破が使えず、その体を使った縦横無尽の攻撃に翻弄されるのだが……!?

魁!!男塾 第15巻

(187ページ)
口から炎を吹く竜宝の炎と剣の二段攻撃にさらされる伊達臣人は、竜宝の持っていた火薬粉を利用して逆転勝ちする。そして、厳娜亜羅(がんだーら)の大将・朱鴻元と対決した剣桃太郎は、雪の中からの刃攻撃を攻略して朱を追いつめていくが、厳娜亜羅の長老達から掛けられた呪いで手足が動かなくなり……!?

魁!!男塾 第16巻

(185ページ)
決勝トーナメント初戦の対戦相手である宝竜黒蓮珠(ぽーろんこくれんじゅ)の3人を鮮やかに倒した赤石剛次。その後、二身一体拳を使う阿們(あもん)と●(●:「口」編に「云」)們(うんもん)と戦う事になった富樫と虎丸だったが、凄腕の阿們達の攻撃を受けて窮地に陥ってしまう。しかし、根性で危機を脱出した富樫と虎丸は、二人で編み出した新必殺奥義を……!?

魁!!男塾 第17巻

(187ページ)
決勝トーナメントの第2戦で、不気味な王家の谷の守護者達(ファラオ・スフィンクス) と対戦する男塾。そこへ現れたミイラ男のようなジェセルに挑んだセンクウは、さまざまな攻撃でジェセルに重傷を負わせるが、一滴の血も流れないジェセルの不死身の肉体に驚愕する。そして、切り落としたジェセルの腕に攻撃されて負傷したセンクウは、ジェセルの足下から出る水蒸気を見て、その正体を見破り……!?

魁!!男塾 第18巻

(185ページ)
崖の間の火がついたロープ上で対決するセティと伊達臣人。闘技において互角と考えたセティは、一気に勝負をつけるべく、伊達を無数の濃硫酸のシャボン玉で取り囲む。しかし、伊達は槍で一瞬にシャボン玉を突き割り、さらにシャボン玉を吹きつけるセティを槍術の奥義で倒す。その後、燃え落ちるロープから逃げられない伊達に、ハングライダーに乗る何者かが襲ってきて……!?

魁!!男塾 第19巻

(187ページ)
ファラオと対決した剣桃太郎は、斬るほどに増えていくファラオの攻撃に翻弄されるが、蛍で形づくられた分身だと見破る。その後、空を舞うファラオとの戦いで、より高く跳んで彼の額を斬りつけた桃太郎は、無傷のファラオから首に縄を巻きつけられ、その先端に繋がった200kgの鉄球を支えなければ死んでしまう究極処刑法を施されてしまう。そこで、ファラオに拷問を受けながらも男塾魂を見せる桃太郎は……!?

魁!!男塾 第20巻

(185ページ)
蒼傑から申し込まれた決闘法「双条檄射」を受けた月光。蒼傑が射った矢を鉄球で撃ち落とし、その他の矢もかわした月光だったが、蒼傑の極奥義によって胸を射抜かれてしまう。しかし、瀕死の状態で立ち上がった月光は、残った玉で勝負を続けて蒼傑の技を逆手に取って勝利する。そして、頭傑と體傑との対戦で、タッグを組んだ虎丸と卍丸が挑んでいくが……!?

魁!!男塾 第21巻

(187ページ)
助っ人でやってきた謎の覆面男が、毒手を使う事からその正体は影慶だと喜ぶ男塾メンバー達だったが、覆面男は自分は翔雀だと言って否定する。その後、蓬傑との戦いで、翔雀は毒蜂の攻撃に苦戦を強いられる。そこで煙幕をたいた翔雀は、女王蜂を見つけ出して蓬傑に勝利する。そして、宋江将軍と赤石剛次が対決を……!?

魁!!男塾 第22巻

(185ページ)
相手の動きを予見する泊鳳からめった打ちにされたJは、伝説のスパイラル・ハリケーン・パンチを打って勝利する。その後、山艶と対戦した羅刹は、刃を持つ無数の扇と、それに飛び乗って移動する山艶の攻撃に、指を斬り落とされてしまう。そして、土中に潜った羅刹の攻撃に追いつめられた山艶は、秘奥義を出して……!?

魁!!男塾 第23巻

(187ページ)
卑怯な梁皇と闘う伊達臣人は、圧倒的な強さで梁皇を倒して雷電の無念を晴らす。そして、最後の闘いとなる決勝闘場へ向かう剣桃太郎ら男塾は、世界最高の格闘集団・冥鳳島十六士(めいおうとうじゅうろくし)と対決する。その緒戦で先陣を切った桃太郎は、赤い稲妻(レッド・サンダー)が仕掛けた究極の決闘法「勇者の血鎖」を受けて……!?

魁!!男塾 第24巻

(185ページ)
巨象を操るラジャ・マハールと闘う月光は、飛燕に三面拳の契りの証を託していく。激しい攻撃をくり出す巨象を突き落として、マハールとの勝負に持ち込んだ月光は、ヨガで体を変形させるマハールを油断させて棍を突き刺す。しかし、死んだと見せかけて棍を発射したマハールに、胸を貫かれた月光は絶命してしまう。その仇を討つために三面拳最後の一人となった飛燕が対決するのだが……!?

魁!!男塾 第25巻

(187ページ)
キルギスカーンとの地獄相撲を受けて立った虎丸。男塾の力自慢である虎丸を手玉に取るキルギスカーンは、その汗を土俵に覆い尽くして虎丸を身動きできなくする。その後、キルギスカーンの攻撃に気絶してしまった虎丸は、土俵外へ投げ飛ばされてしまうが、ゴムでできたフンドシの弾力を利用して、キルギスカーンを土俵外へ突き落として……!?

魁!!男塾 第26巻

(185ページ)
男塾第三の助っ人として現れた塾長・江田島平八は、劉兄弟をまたたく間に倒して、洪礼明とサシで勝負する。そこで、洪の手刀で甲冑をバラバラにされてしまった平八は、糸で人を意のままに操る洪の秘技に自分の体を傷つけていき、地面に突き刺さった刃が平八の喉笛を貫くように倒れさせられるのだが、意外な体の部分を使って阻止を……!?

魁!!男塾 第27巻

(187ページ)
最強の男・スパルタカスと闘う大豪院邪鬼は、剣桃太郎に男塾で代々伝わる総代継承者の証を預けていく。その後、スパルタカスの騎馬戦車攻撃で足の腱を切られた邪鬼だったが、馬を仕留めてスパルタカスを地に下ろす。激しい死闘の末、紫蘭の遺体をオトリにしたスパルタカスによって、邪鬼は心臓を剣で貫かれてしまうのだが……!?

魁!!男塾 第28巻

(187ページ)
ついに天挑五輪大武會に優勝した剣桃太郎ら男塾は、表彰式で現れた藤堂兵衛を仕留めようとする。しかし、暗殺に失敗した桃太郎達は、機関銃の乱射を浴びるが身を挺して彼らを守る男塾死天王によって救われる。その時、ヘリで逃げようとした藤堂へ、塾長・江田島平八が乗る戦闘機が特攻する。そして、平八と藤堂が宿命の対決を……!?

魁!!男塾 第29巻

(203ページ)
誘拐された塾長・江田島平八を助けるために、秘密組織・闇の牙による「七牙冥界闘(バトルオブセブンタスクス)」に参戦する事になった剣桃太郎ら男塾は、新たな仲間達を加えて南極にある第一の牙・魍魎塔に連れて行かれる。そこで闘う5人として、桃太郎、伊達、蒼傑、宋、ゴバルスキーが塔へ入場していき……!?

魁!!男塾 第30巻

(205ページ)
バーミリオンを相手に死闘を繰り広げる東郷は、バイクのオイルを利用して勝利する。そして、第二の牙の最終闘に乗り込んだ剣桃太郎は、死んだはずの仲間・月光と闘うことに。ドクター・エーベルシュタインに絶対服従するように改造された月光は、本気で桃太郎を打ち倒そうと攻撃してくる。そんな月光の洗脳を解こうとした桃太郎は、腹部に棍を突き立てられて……!?

魁!!男塾 第31巻

(185ページ)
瀕死の富樫に代わった虎丸は、富樫を追いつめた仮面をあえてつけて、満身創痍になりながらも仮面とともに宝を打ち破る。息絶えてしまった富樫を前に号泣する虎丸に喝を入れた赤石剛次は、斬岩剣ですべての扉をぶった斬り、ホーネット大佐をはじめとする3人の強敵をまとめて相手すると言い出して……!?

魁!!男塾 第32巻

(187ページ)
女であった仁蒋の捨て身の攻撃を受けとめる伊達臣人。そんな伊達の男気に心を打たれた仁蒋は、自分だけで爆死する。その後、竹槍を敷き詰めた竹林で義蒋と対戦した泊鳳は、義蒋の操る巨大蜘蛛の糸に巻かれて絶体絶命になるが、蜘蛛を酒で酔わせて回避する。そして、役に立たなくなって義蒋に落とされた蜘蛛を、泊鳳は自分の身を挺して助けて……!?

魁!!男塾 第33巻

(183ページ)
人質を取られて仕方なく「七牙冥界闘(バトルオブセブンタスクス)」に加担した神拳寺の真実を知った剣桃太郎ら男塾は、極悪非道な闇の牙に怒りを燃やす。その時、現れた藤堂兵衛に武幻城へ連れて行かれた桃太郎達は、予期しない富樫との再会に歓喜する。しかし、武幻城には妖刀不知火を使う幽鬼之丞が待ち受けており……!?

魁!!男塾 第34巻

(199ページ)
男塾塾長・江田島平八にライバル意識を燃やす風雲羅漢塾(ふううんらかんじゅく)塾長・熊田金造。彼らの三十年目の誓いにより五魂遷(ごこんせん)が行われる事になり、剣桃太郎ら男塾は、伊集院達の羅漢塾と、胆力・智力・体力・貫目・団結心を競い合う。東の男塾、西の風雲羅漢塾、勝つのはどちらだ? そして、桃太郎達が男塾を卒業? 最後まで男気あふれる完結巻。



書籍情報(青年漫画)

著者: 宮下あきら

カテゴリ:青年漫画

出版社:サード・ライン

最新巻発売日: 2015年11月12日

過激なスパルタ教育を施す「男塾」を舞台に、剣桃太郎を中心とした男気溢れる塾生達の活躍を描いたバイオレンスアクション。行き場を無くした全国の不良少年達を集めて、過激すぎる軍国主義教育を施す男塾。その一号生筆頭である桃太郎は教官に目を付けられて、民家があっても破壊しながら突き進む男塾名物の直進行軍で、直進の先にあるヤクザの組事務所へたった一人で突撃するように命令されて……!?


≫ 同じ著者の作品
極!!男塾
男塾外伝 伊達臣人
激!!極虎一家
男塾外伝 大豪院邪鬼
暁!!男塾 -青年よ、大死を抱け-
瑪羅門の家族
天より高く
天下無双 江田島平八伝
男塾外伝 紅!!女塾
嗚呼!!毘沙門高校
BAKUDAN
私立極道高校2011

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品
ハレ婚。
nude~AV女優みひろ誕生物語~
はじめてだってば!
素人AV女優
バウンサー
僕たちがやりました
秘すれば
賭博堕天録カイジ
手品先輩
ひめゴト
でぶせん
ナナヲチートイツ

≫ 同じ出版社(サード・ライン)の作品
ドン 極道水滸伝
さわやか万太郎
ばくだん
硬派銀次郎
山崎銀次郎
男一匹ガキ大将
男樹
新・男樹
男樹四代目
男樹 村田京一〈四代目〉
銀牙―流れ星 銀―
国が燃える

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す