大江戸探索屋 ガイ

ソフトアダルト(青年漫画)

タグ: メンズ 歴史 青年漫画

大江戸探索屋 ガイ 1巻

(252ページ)
名刀の切れ味を試すため、辻斬りにやられてしまった仲間たち。 仇を討つため、ガイは調査をはじめた。 やがて、辻斬りの正体につきとめたが、仇討ちの様子を影から見つめる三人組の姿が… 彼らは、もめ事、人捜し、お上が見放した下手人捜し…など依頼人の要望で何でも引き受ける探索屋。ガイは仕事を手伝うことに…

大江戸探索屋 ガイ 2巻

(244ページ)
毎朝、一粒飲むと子供の出来ない体になるという“女用の薬”。子だくさんで貧しい人々の間で大流行しているようだが、一晩苦しんで死んだ人たちが何人かいるらしい。この薬の出所をさぐり、売っている奴をつきとめて奉公所へ訴えるため、ガイたちは調査をはじめたが…

大江戸探索屋 ガイ 3巻

(244ページ)
黄表紙“茶道大通人瓦卦談”は本来三巻本なのだが、“下”巻だけが見つからない。それを捜して欲しいとの依頼が来た。調査をはじめたガイだったが、行く先々、二件も人殺しが起きる。実は黄表紙捜しの裏には、砂糖問屋の遺産をめぐってのお家騒動が絡んでいた。

大江戸探索屋 ガイ 4巻

(244ページ)
深川でも十指に入る売れっ子芸者の弟、紋次が急ぎ働きをして五日、ガイは左門と共に行方を追っていた。盗人仲間の浪人者をつきとめたが、その姿を見た時から左門の様子がおかしく、以来悪夢にうなされているようだ。左門の過去に何があったか気になるガイだったが…

大江戸探索屋 ガイ 5巻

(244ページ)
江戸の名物は“伊勢屋、稲荷に犬の糞”といわれ、いたるところに稲荷があり、また流行神も多かった。あるところでは神体として、漂ってきた水死人・土左衛門が祀られ、大評判だった。バチ当たりな事を言っため組の纏持ち・弥二郎が火事場で死んでしまい、祟りだといって江戸中は更に大評判となり、ガイたちは動きはじめた。



書籍情報(青年漫画)

著者: さいとう・たかを

カテゴリ:青年漫画

出版社:リイド社

最新巻発売日: 2015年10月17日

名刀の切れ味を試すため、辻斬りにやられてしまった仲間たち。 仇を討つため、ガイは調査をはじめた。 やがて、辻斬りの正体につきとめたが、仇討ちの様子を影から見つめる三人組の姿が… 彼らは、もめ事、人捜し、お上が見放した下手人捜し…など依頼人の要望で何でも引き受ける探索屋。ガイは仕事を手伝うことに…


≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(リイド社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す