クーデタークラブ



タグ: ホラー 青年漫画

クーデタークラブ(1)

(211ページ)
「みんなくだらないなァ」。進学高校に通う松崎潤(まつざき・じゅん)は、つまらない学校や友人達に退屈しきっていた。自分自身を変えようと、次第に女装にハマってゆく潤。だがある時、その現場を双子の美少女・絵衣子(えいこ)に盗撮され、ゆすられ……連れていかれたのは、一般の生徒には知られていない非公認の部「革命部(クーデタークラブ)」であった! 刺激と驚き、そして興奮に満ちた学園ストーリーが、今始まる!!

クーデタークラブ(2)

(207ページ)
男子進学校の高校生・松崎潤(まつざき・じゅん)は、美少女・絵衣子(えいこ)を追って非公認部活「革命部(クーデタークラブ)」に入部する。絶対的な存在である部長のユウジに命じられ、絵衣子の妹・美衣(みい)が担当する雪子失踪事件を手伝うハメに。だが二人の前には、思いもかけないワナが仕掛けられていた。潤を押し倒す美衣! 生死をかけた密室の攻防! 刺激、緊迫、恐怖が加速する!!

クーデタークラブ(3)

(207ページ)
「考えるな! ボクは女だ!! 女になりきるんだ!!」。女装したまま密室に監禁された松崎潤(まつざき・じゅん)は、捕らえに来た四人の男相手に戦う! 潤に残された唯一の武器は“女”である事。焼けるような屈辱の中で、潤は捨て身の抵抗を試みる。そしてついに革命部の部長ユウジが到着した! 次々に訪れる驚きと興奮!!

クーデタークラブ(4)

(207ページ)
「俺はユウジに殺される!!」。革命部部長のユウジにおびえる村上健一(むらかみ・けんいち)。その言葉を裏付けるかのように、革命部は健一と松崎潤(まつざき・じゅん)を執拗に追い詰める。そして逃げ込んだ山奥の洋館は完全包囲され……。潤は過激派集団である革命部に、反旗を翻した! 圧倒的不利な戦況に、勝機はあるのか!?

クーデタークラブ(5)

(223ページ)
「怖いか? 悲しいか? 悔しいか? それがリアリティーだ、覚えておけ!!」 革命部の思想のもと、血の制裁を執行する革命部部長・ユウジ。よしおが犠牲となり、その兄の村上健一(むらかみ・けんいち)にも処刑の宣告が下った。絶望と恐怖が支配する処刑室で、松崎潤(まつざき・じゅん)は勝算なき突破口に運命を託す……。

クーデタークラブ(6)

(239ページ)
「逃げ場なし。食料なし。ルールなしの殺し合いだ」 警察に追い詰められたユウジと革命部の行き着いた先は内部抗争だった。豪雪に閉ざされた山小屋で始まる惨劇。松崎潤(まつざき・じゅん)は絵衣子(えいこ)を救うため、鮮血の戦場へとおもむく……、勇気の詰まった女装用具をたずさえて。悲鳴と静寂が鼓膜に焼きつく悪夢のエンディング……。彼らに未来は残されているのか!?



書籍情報(青年漫画)

著者: 松本光司

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:ヤングマガジン

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年12月16日

「みんなくだらないなァ」。進学高校に通う松崎潤(まつざき・じゅん)は、つまらない学校や友人達に退屈しきっていた。自分自身を変えようと、次第に女装にハマってゆく潤。だがある時、その現場を双子の美少女・絵衣子(えいこ)に盗撮され、ゆすられ……連れていかれたのは、一般の生徒には知られていない非公認の部「革命部(クーデタークラブ)」であった! 刺激と驚き、そして興奮に満ちた学園ストーリーが、今始まる!!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す