タグ: グルメ 青年漫画 コメディ エッセイ

大市民日記 1

(219ページ)
酒と食と移りゆく四季折々の景色をこよなく愛する山形鐘一郎!歯に衣着せぬ物言い痛快なり!「美味し(うまし)!」は世界を救う合い言葉!?不安と狂気の時代だからこそめくってみたい現代の奇書!主人公の山形鐘一郎は作家。その日々の徒然を綴ったものがこれ!社会、文化、経済、そして身近な話題を俎上に乗せた発言は山形の人生哲学を表す!美味し!は口ぐせで食と酒にも並々ならぬ関心を示す!一度読んだらはまる、山形ワールドへぜひ!!

大市民日記 2

(221ページ)
酒と食と移りゆく四季折々の景色をこよなく愛する山形鐘一郎!歯に衣着せぬ物言い痛快なり!「美味し(うまし)!」は世界を救う合い言葉!?不安と狂気の時代だからこそめくってみたい現代の奇書!主人公の山形鐘一郎は作家。その日々の徒然を綴ったものがこれ!社会、文化、経済、そして身近な話題を俎上に乗せた発言は山形の人生哲学を表す!美味し!は口ぐせで食と酒にも並々ならぬ関心を示す!一度読んだらはまる、山形ワールドへぜひ!!

大市民日記 3

(219ページ)
「美味しだけが人生だ」そう語るは作家、山形鐘一郎。冬季五輪で行われる競技のマイナーさをボヤき、人の命の儚さに想いを馳せ、WBCの優勝に歓喜する彼の今回の「美味し!」はカップソバに特製サンドイッチ、カキフライetc. 読んでるこちらも生唾ゴクリ。さあご一緒に! 「美味し!」

大市民日記 4

(193ページ)
世の中のさまざまな事柄を、己の独断と偏見を持って安アパートの片隅で断じ続ける男、作家・山形鐘一郎。今回対象となるのはクールビズ、スポーツ選手のCM年収、最近の民放テレビ局、Jポップ…。そして「美味し!」はアツアツ燗と焼き松茸、あぶった油揚げ、ほうとう鍋…ああ、思わず食べて叫びたくなる! 「美味し!」と!

大市民日記 5

(199ページ)
言いたいことも言えないこんな世の中でも言いたいことを言う男、作家・山形鐘一郎。巨人、TBS、年末ジャンボ宝くじ…この男に怖いものは無いのか? いや、あるだろう、それは「美味し!」なものを食えなくなることだ! とん汁、おろしそば、スキヤキ…どれもこれも「美味し!」。「美味し!」があればそれでいいのだ!

大市民日記 6

(225ページ)
え~っ! ここまで言っちゃうの!? 言います! 食べます! 語ります! それが崇高な魂を持つ男、作家・山形鐘一郎(やまがた・しょういちろう)なのだ! そんな山形もいよいよ60歳に! 年齢とともに食の好みも変わるものだが、今夜のビールもやっぱり「美味し!!」。タバコ論、デジタル放送、大食い番組、鮨の食べ方……相変わらず鋭い山形節も、ついに完結! 山形鐘一郎よ、永遠なれ!




書籍情報(青年漫画)

著者: 柳沢きみお

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:別冊漫画ゴラク

出版社:日本文芸社

最新巻発売日: 2015年10月23日

酒と食と移りゆく四季折々の景色をこよなく愛する山形鐘一郎!歯に衣着せぬ物言い痛快なり!「美味し(うまし)!」は世界を救う合い言葉!?不安と狂気の時代だからこそめくってみたい現代の奇書!主人公の山形鐘一郎は作家。その日々の徒然を綴ったものがこれ!社会、文化、経済、そして身近な話題を俎上に乗せた発言は山形の人生哲学を表す!美味し!は口ぐせで食と酒にも並々ならぬ関心を示す!一度読んだらはまる、山形ワールドへぜひ!!


star star star star_half star_border (3.7 / 3件)
star star star star star_border

ぶっちゃけ年寄りの作者が「俺の過ごした昭和時代こそがサイコーだったぜ?漫画」説教ばかりだが、実績のある漫画家のいうことだけあって唸らされることも。説教の合間に出てくるB級グルメが、やたら旨そう。白菜鍋は伝説級の旨さ。ビールを氷で、もこの人の影響で虜になりました。飴とムチの漫画。説教大嫌いなゆとり世代はお断りの激辛漫画。取り扱い注意作品。

2017年09月10日
star star star_border star_border star_border

西洋文化まみれの日本を嘆きつつ、白ワインやらギターは愛して止まないという矛盾

2017年08月16日

≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(日本文芸社)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じタグ(コメディ)の作品

≫ 同じタグ(グルメ)の作品

≫ 同じタグ(エッセイ)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す