タグ: 50ページ以上試し読み 少女漫画 歴史 20巻以上 10巻以上

アリーズ 1 神話の星座宮

(208ページ)
亜理沙は女神ベルセフォネーの生まれ変わり。だが彼女にはその自覚がない。占星術師の母が言う「神代の星が復活する予兆が出ている」という言葉の意味など当然わからず……!? ギリシャ神話の愛憎劇が現代によみがえる……!! 亜理沙と翔、二人の運命の歯車が廻り出した時を描いた「伝承の星座宮」のほか、「伝説の星座宮」「鏡の中の星座宮」を収録。

アリーズ 2 悠久の星座宮

(208ページ)
悠久の時を隔てて神代の星が復活を始めた……。亜理紗<ベルセフォネー>をめぐり、再び現代で繰り広げられる神々の陰謀に、翔<ハデス>は毅然と戦う決意を固めたが……!? 「偽りの星座宮」「魔性の星座宮」「謀略の星座宮」、読み切り短編「夏に答えて」を収録した、大人気コミックス第2弾!!

アリーズ 3 海王の星座宮

(208ページ)
「牡羊座<アリーズ>」の星、ベルセフォネーを巡るハデス、ポセイドン、ゼウスのティターン3兄弟の骨肉の争いに巻き込まれた亜理紗。彼女の運命はいかに…!? 「調べの星座宮」のほか、「復活の星座宮」「闘争の中の星座宮」「憎しみの星座宮」、読み切り作品「鈴・りんグラフィティ★」を収録。

アリーズ 4 氷神の星座宮

(208ページ)
ギリシャ神話の悲しい物語が復活を始めた……! 悲劇の主人公である「牡羊座」の星・ベルセフォネーと冥府の王・ハデスの二人を巡るオリンポスの神々の陰謀とは……! 「再会の星座宮」「古の星座宮」「嘆きの星座宮」他、短編「よーぐると★ふぁんたじー」を収録。

アリーズ 5 陽光の星座宮

(206ページ)
現代に復活したオリンポス神殿。ティターン復活のカギを握る亜理紗<ベルセフォネー>を巡って、様々な陰謀が渦巻く……。亜理紗に近づくアポロンの目的とは……?果たして翔<ハデス>は亜理紗を守りきれるのか……!? 「悪戯の星座宮」「痛みの星座宮」「輝きの星座宮」を収録。

アリーズ 6 誠実の星座宮

(200ページ)
はるか神代の昔に定められた亜理紗と翔の悲しい運命……。それを繰り返すまいと願う翔にとって、試練の時が続く! 果たして過去を塗り替え、新たな歴史を創造できるのか!? アポロンヘテ、アレス……個性的なキャラクターが彩る、神々の復活劇! 「諍いの星座宮」「哀愁の星座宮」「暗黒の星座宮」の3編を収録!!

アリーズ 7 邪悪の星座宮

(200ページ)
前世での記憶を失くした亜理紗<ベルセフォネー>を巡り、この世でもオリンポスの神々による邪悪な意思が渦を巻いていた…。亜理紗はもちろん、翔もその気配には気付いてはいない。ティターン復活のカギとは一体…!?「召喚の星座宮」「新星の星座宮」「共調の星座宮」「迷路の星座宮」を収録!

アリーズ 8 雷光の星座宮

(200ページ)
敵か味方か……!? 様々な思惑を胸に、現世に復活した幾多の神々が亜理紗を巡って邪悪な争いを演じる。数奇な運命に翻弄され続ける亜理紗と翔の運命はいかに……!? 「満天の星座宮」「反撃の星座宮」「奸計の星座宮」「裏切りの星座宮」を収録。

アリーズ 9 訣別の星座宮

(192ページ)
突如出現した暗黒神ディオニュソスによって新たな戦いが始まった……。大母神レアの奸計によって、刃を交える結果になったハデスとポセイドン! 互いに愛する者のために闘う、ふたりの兄弟神の行く末は……!? 「弦月の星座宮」「新月の星座宮」を収録した大人気シリーズ!

アリーズ 10 爆裂の星座宮

(185ページ)
邪悪なエネルギーに満ちた暗黒神<ディオニュソス>の野望を粉砕せんと立ちはだかるハデス。そして哀しい定めに翻弄され続けるハデスとベルセフォネーは……!? 「怒りの星座宮」「告白の星座宮」「侵入の星座宮」「壮絶の星座宮」を収録!

アリーズ 11 王者の星座宮

(188ページ)
野心や争いとは無縁の存在であることを願うハデスだったが、否応なく、その渦中に身を投じることとなってしまった。親子、兄弟姉妹、血縁の間で果てしなく血で血を洗う抗争は繰り返されていく……。「再生の星座宮」「覇王の星座宮」を収録!

アリーズ 12 月光の星座宮

(190ページ)
新たに復活を遂げたプロメテウスとアルテミスの二人によって、オリンポスの神々に波紋が起きる!! ハデス、そしてベルセフォネーの運命は……!? 「信念の星座宮」「消失の星座宮」「絶望の星座宮」「犠牲の星座宮」を収録!

アリーズ 13 出発の星座宮

(200ページ)
神代での悲劇を繰り返すまいと、その野望と必死に戦う姿を目にしたベルセフォネーは、なんとか失った前世の記憶を取り戻そうと、想い出の地・ギリシャへ向かうことを決意する。はたして、閉ざされた記憶の扉は開くのか……!? 「前兆の星座宮」「出会いの星座宮」「紺碧の星座宮」を収録!

アリーズ 14 失路の星座宮

(216ページ)
前世でも記憶を封印され、理由も分からないまま過酷な運命に翻弄され続ける亜理紗。意を決し、ハデスの記憶を持つ翔とともに、故郷ギリシャへと旅に出るが……。失われた記憶がついに明かされる!! 誰がベルセフォネーの記憶に封印をかけたのか!? そしてその封印を解く方法とは……?

アリーズ 15 迷宮の星座宮

(192ページ)
生ける屍と化したデメテル、自分自身の前世の記憶を失くしてしまった翔<ハデス>……。苦しんでいる翔を助けるべく、どんな記憶でも蘇らせることができる不思議な光が差すという冥府に、亜理紗と翔は足を踏み入れた。そこで二人を待ち受けていたものとは……!?

アリーズ 16 大地の星座宮

(192ページ)
ベルセフォネーの封印を解くことが野望達成に不可欠だと知ったゼウスは、執拗にベルセフォネーを狙い続けていた。ハデスは兄弟神ポセイドンの協力を得ながらゼウスに対抗するも、その甲斐もなくベルセフォネーの記憶の封印は明かされていった……!

アリーズ 17 天空の星座宮

(192ページ)
母との前世での記憶を思い出した亜理紗<ベルセフォネー>は激しい悲しみに襲われる。一方ハデスは母であるレア神と死闘を繰り広げていた。亜理紗と翔は無事に再会がかなうのか……!? そして二人の愛は蘇るのか……!!

アリーズ 18 明星の星座宮

(192ページ)
ポセイドン、アポロン、アルテミスの協力を得たハデスはゼウスと雌雄を決する戦いに立ちあがった。死を覚悟し天空の神殿に乗り込むハデス。果たして、そこに待ち受けていたものとは……!? いよいよ佳境を迎えためくるめく星座宮の物語、「捕らわれの星座宮」「覚悟の星座宮」「憐愛の星座宮」「真理の星座宮」の4編を収録!

アリーズ 19 凄絶の星座宮

(204ページ)
血で血を洗う骨肉の戦いが続く……。ゆがんだ歴史を修正しようと、ゼウスとの最終決戦に突入していくハデスとポセイドン。総母神ガイアのメッセージを受け取った亜理紗<ベルセフォネー>だったが、自らの肉体を捨てたアテナに意識乗っ取られてしまう。渦巻く運命、「真理の星座宮」「海神の星座宮」「抱擁の星座宮」「決戦の星座宮」を収録!!

アリーズ 20 永遠の星座宮

(191ページ)
自分たちの再生の意味を総母神ガイアによって知らされたハデスは、すれ違い続けたベルセフォネーとの愛を確かめ合う。全能神としての力を得たハデスは、ゆがんだ歴史を修正するためにゼウスの胸に剣を突き立てる!ティターン一族の歴史を完結させることができるのか……! いよいよ感動の完結!!



書籍情報(少女漫画)

著者: 冬木るりか

カテゴリ:少女漫画

連載雑誌:プリンセスGOLD

出版社:秋田書店

最新巻発売日: 2016年4月7日

亜理沙は女神ベルセフォネーの生まれ変わり。だが彼女にはその自覚がない。占星術師の母が言う「神代の星が復活する予兆が出ている」という言葉の意味など当然わからず……!? ギリシャ神話の愛憎劇が現代によみがえる……!! 亜理沙と翔、二人の運命の歯車が廻り出した時を描いた「伝承の星座宮」のほか、「伝説の星座宮」「鏡の中の星座宮」を収録。


≫ 同じ著者の作品
エキドナ
アリーズII ~蘇る星座宮~
DRUGGIST
蜃気楼伝説
FINAL AGE
通りすぎた永遠
紅 クライシス・レッド
スプリンターは眠れない
かがみの星座宮
とまどいの星座宮
ふりむいてサマーレイン
ふたり迷宮

≫ 同じカテゴリ(少女漫画)の作品
SEE YOU AGAIN
スポットライト
アリエスの乙女たち
レディー・アン
青春の証言
女帝の手記
浅葱色の風 沖田総司
積乱雲
パンドラ
北回帰線
鶴亀ワルツ
愛情の設計

≫ 同じ出版社(秋田書店)の作品
年上のヒト。
Xenos2 ルームシェア
私たちのヒミツ事情
整形-ブスと罪-
純愛ジャンキー
少年Y
アルパカかあさん
いいなり【電子特別版】
彼の1番になる方法
スカートを穿くまで待って
泌尿器科医一本木守!
プライベート・ドクター

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す