猛き黄金の国 柳生宗矩

完結

タグ: 歴史 青年漫画

猛き黄金の国 柳生宗矩 一

(221ページ)
文禄二年(1593) 23歳になる柳生宗矩は、己の剣の道について悩んでいた。鉄砲という新たな武器の前で、果たして剣がどんな意味を持つのか・・・。そんな折、父・石舟斎のもとに時の人・徳川家康の使者が訪れた。世が動乱の時代を迎える中、宗矩の運命も大きく動き出す。徳川幕府の政府を作りし男・柳生宗矩の人生!

猛き黄金の国 柳生宗矩 ニ

(217ページ)
死を間近にした豊臣秀吉は秀頼を世継ぎとするため、家康の世子・秀忠と淀君の妹・小督(おごう)の婚姻を勧める。その目的を知りながら受け入れる、主・家康の真意を計りかねる柳生宗矩だった。徳川幕府を支えた剣豪・柳生宗矩の生き様を鮮烈に描く、時代劇巨編第二巻。

猛き黄金の国 柳生宗矩 三

(209ページ)
平和の時代となり、福島正則、本多正純などに改易が次々となされる。それは幕府を統制する為の宗矩の非情な決断だった。その柳生の前に伊達政宗が立ちはだかる!徳川幕府を陰で支えた剣豪・柳生宗矩の生き様を描く猛き黄金の国シリーズ第三弾!堂々の完結!



書籍情報(青年漫画)

著者: 本宮ひろ志

カテゴリ:青年漫画

出版社:サード・ライン

最新巻発売日: 2015年11月12日

文禄二年(1593) 23歳になる柳生宗矩は、己の剣の道について悩んでいた。鉄砲という新たな武器の前で、果たして剣がどんな意味を持つのか・・・。そんな折、父・石舟斎のもとに時の人・徳川家康の使者が訪れた。世が動乱の時代を迎える中、宗矩の運命も大きく動き出す。徳川幕府の政府を作りし男・柳生宗矩の人生!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(サード・ライン)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じタグ(歴史)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す