タグ: ビジネス 青年漫画

男樹 第1巻

(220ページ)
北高の三年・村田京介は母親と二人暮らし。喧嘩が強く一本気な男。そんな京介の実の父親は村田組組長・村田正三だった。恋に喧嘩に一途な京介は、その出生ゆえにヤクザ組織、金沢・村田組と松山・伊達組の抗争に巻き込まれていく!村田京介の波乱万丈の青春が今始まる。本宮硬派漫画の代表作・第1弾。

男樹 第2巻

(234ページ)
村田京介は新藤久美子を生涯に一人の女と決め、一途な思いを募らせる。そんな折、京介の父・村田正三は身内の裏切りで殺害される。そして母・志津子の生い立ちが明らかになる中、京介は喧嘩がもとで少年院に送られる事になる。「男にとっちゃ何もかも、こやしじゃ」 男樹の根を張る場所は見つかるのか?硬派巨編・第2弾!

男樹 第3巻

(238ページ)
少年院を出所した村田京介は、最愛の母の死を知る。一方。金沢に勢力を伸ばす伊達組は、村田組を内部から切り崩しにかかる。京介は極道の世界こそ己の根を張る場所と確信する。「初代 村田京介」の看板を金沢に掲げ伊達組との抗争に突入する!長編硬派漫画第3弾!

男樹 第4巻

(236ページ)
村田京介は地元・金沢に戻り「初代・村田京介」の看板を挙げ、組を起こした。北陸進出を狙う伊達組の尾崎は執拗に京介を狙う。京介の子分から命を狙われた尾崎は一気に京介を潰しに掛かる。京介は伊達組に対抗すべく、父である故・村田正三の組「村田組」に乗り込むが・・。長編硬派漫画第4弾!

男樹 第5巻

(237ページ)
村田組五代目・村田京介は看守・黒崎の陰湿な虐めに耐え刑務所を出獄する。四国・伊達組は神戸・安済組と手を組み西日本を押さえる。伊達組の関東進出を恐れた長老達は対抗すべく、京介を先頭に関東を一本化する。村田京介と伊達宗太郎。二人の対決の時は近づく!硬派巨編第5弾!

男樹 第6巻

(238ページ)
村田京介に会いに来た神戸安済組・安済誠は射殺されてしまう。裏で糸を引いたのは安済の兄弟分、伊達宗太郎だった。安西殺しの汚名を着せられた村田組は伊達組の攻撃を受けバラバラになってしまう。京介が最後に仕掛けた手は!? 日本のドンとなるのは果たして村田か、伊達か。 硬派巨編最終巻!



書籍情報(青年漫画)

著者: 本宮ひろ志

カテゴリ:青年漫画

出版社:サード・ライン

最新巻発売日: 2015年11月12日

北高の三年・村田京介は母親と二人暮らし。喧嘩が強く一本気な男。そんな京介の実の父親は村田組組長・村田正三だった。恋に喧嘩に一途な京介は、その出生ゆえにヤクザ組織、金沢・村田組と松山・伊達組の抗争に巻き込まれていく!村田京介の波乱万丈の青春が今始まる。本宮硬派漫画の代表作・第1弾。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(サード・ライン)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じタグ(ビジネス)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す