FAIRY TAIL



タグ: アクション 20巻以上 ファンタジー 30巻以上 10巻以上 70ページ以上試し読み 少年漫画 50ページ以上試し読み

FAIRY TAIL(1)

(195ページ)
“魔導士(まどうし)ギルド”……それは魔導士たちに、探し物から魔物討伐まで、いろんな仕事を仲介してくれるトコロ! 一人前の魔導士を目指す少女・ルーシィは、火を操る魔導士・ナツと出会い、彼のギルドに誘われる。なんと、そこはルーシィの憧れ“妖精の尻尾(フェアリーテイル)”だった!! なんでもヤリすぎ! 魔法界一のお騒がせ集団が巻き起こすめちゃおもしろ冒険ファンタジー!

FAIRY TAIL(2)

(195ページ)
世界中にたくさんある魔導士(まどうし)ギルドの中でも、問題児ばかりが集う「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」! メンバーは火を自在に操るナツ、猫のハッピー、露出魔のグレイ、女好きのロキ、大酒飲みのカナなどハチャメチャなヤツらばかり! そして新人の星霊魔導士・ルーシィは、ナツ、ハッピーとチームを組んで初仕事です☆ 依頼の内容は……え!? ドロボー!?

FAIRY TAIL(3)

(193ページ)
死神・エリゴール率いる鉄の森(アイゼンヴァルト)に魔笛が奪われた! 呪歌(ララバイ)と呼ばれるその笛は、音色を聞いたもの全てに死をもたらす禁呪!! 正規ギルドを逆恨みするヤツらの目的は無差別大量殺人!? そのことを嗅ぎ付けた「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」は、ナツ&グレイ&エルザの最強チーム(?)を組んで出撃!! もちろんルーシィとハッピーも一緒です!!

FAIRY TAIL(4)

(193ページ)
魔導士ギルド「フェアリーテイル」の2階の依頼板には、メチャメチャ危険な仕事がいっぱい! その名もS級クエスト!! たった5人にしか認められていないハズなんだけど……ナツ&ルーシィ&ハッピーが勝手に出かけちゃったんです! 依頼先は月の魔力によって、身も心も悪魔と化す呪われた島。呪いを解く方法はただひとつ……“月を破壊”する事!?

FAIRY TAIL(5)

(193ページ)
呪いの元凶はグレイの兄弟子・リオン! その目的は“デリオラ”の復活!! これを阻止しないと世界中に災厄が……。非道な奴らにマジ切れのナツたちだけど、師匠の死にまつわるグレイとリオンの浅からぬ因縁がからんで……S級クエストは大混乱です!!

FAIRY TAIL(6)

(193ページ)
加速するデリオラ復活の刻(とき)! これを阻止すべく戦うナツたち。しかし無情にも、天を裂くような雄叫びが響きわたる!! ついに厄災の悪魔復活!? 師匠・ウルの想いをその双肩に、グレイは自らの命を犠牲にする魔法“絶対氷結(アイスドシェル)”を決意!! ガルナ島最終決戦、その結末は!?

FAIRY TAIL(7)

(193ページ)
妖精の尻尾(フェアリーテイル)と幽鬼の支配者(ファントムロード)のギルド間抗争が勃発! 卑劣な奇襲に対し、ナツたちも敵のギルドに殴り込みをかけ、一進一退の攻防に!! しかしその一方で、参戦しなかったルーシィがナゼか捕獲されてしまい……え? ヤツらの真の目的には、ルーシィの“秘密”が!?

FAIRY TAIL(8)

(192ページ)
ファントムの六足歩行ギルドが超魔導巨人に変形、禁呪“アビスブレイク”の魔法陣を書きはじめた! これが発動すれば、フェアリーテイルは跡形もなく消えてしまう!! 食い止めるには、動力源であるエレメント4を全滅させるしかない。タイムリミットまであと数分……、ファントム内部に侵入したナツたちに、フェアリーテイルの運命が託された!!

FAIRY TAIL(9)

(193ページ)
ファントムとの抗争も終結し、心機一転のフェアリーテイル! だけど、評議院が下す審判やギルドの再建、そして、責任を感じたルーシィが、書き置き一つ残してかえっちゃうわで、問題は山積み! しかも、ロキにもすご~い秘密があるみたいで……、今日もフェアリーテイルは大騒ぎです!

FAIRY TAIL(10)

(193ページ)
たまには息ぬきしなくちゃね♪ てな訳で海辺のリゾートにやって来たナツたち。だけど、楽しい時間も束の間、緊急事態が発生! 物騒な連中に奇襲を受け、なんとエルザが拉致されてしまう!! 連中が向かう“楽園の塔”、そして、そこで待ち受ける“ジェラール”とは一体!? 事件の裏にはエルザの哀しい過去が秘められていた!!

FAIRY TAIL(11)

(192ページ)
ジェラールの目的は、楽園の塔によって史上最凶の黒魔導士・ゼレフを復活させることだった! これを阻止すべく奮闘するエルザたちに対して、ジェラールは暗殺ギルドの“三羽鴉”を差し向ける。一方、魔法評議院では、楽園の塔を破壊するために究極の破壊魔法・エーテリオンの使用が可決されようとしていた。ジェラールを倒すのが先か、エーテリオンが落ちるのが先か……死と背中合わせの戦いの行方は?

FAIRY TAIL(12)

(201ページ)
『聖なる光に祈りを!!!』……ゼレフ復活を阻止する為、魔法評議院はエーテリオンの投下を決断! 一方、エルザは、自らの命を犠牲にジェラールを道連れにしようとしていた。そして遂に、ナツとエルザを楽園の塔に残したまま、エーテリオン解放という最悪の結末が!! しかしその瞬間、ジェラールに悪魔の微笑みが!? 誰も想像しえなかった驚愕の思惑が牙をむく!!

FAIRY TAIL(13)

(193ページ)
新生フェアリーテイル誕生! 壊されたギルドも再建され、心機一転、新しいスタートを切ったナツたち。新メンバーの加入、雑誌の取材と“イベント”続きで盛り上がる(!?)毎日! しかし一人、不穏な動きを先導する輩がいた! その男の名は……!! フェアリーテイルに未曾有(みぞう)の嵐が巻き起こる!!

FAIRY TAIL(14)

(193ページ)
年に一度の収穫祭で賑わうマグノリアの街に大激震が! フェアリーテイル乗っ取りを企むラクサスが、ギルド最強を決める“バトル・オブ・フェアリーテイル”を強行してきたのだ。ラクサスとその親衛隊“雷神衆”の巧みな罠により、仲間同士の潰し合いを強要され、傷ついていくフェアリーテイルのメンバーたち!! ナツたちはラクサスの暴走を食い止められるのか!?

FAIRY TAIL(15)

(193ページ)
雷神衆が全滅し、B・O・FT(バトル・オブ・フェアリーテイル)も倒すべきはラクサス、ただ一人に!! FT最強を決めるこのバトル、『てっぺんとるチャンス』とばかりに、ナツがラクサスに挑みかかる!! 一方、エルザは街の人を救う為、命を賭して“神鳴殿(かみなりでん)”の破壊に向かう!! ギルドの未来をかけたバトルの行方は!? B・O・FT、ついに決着!!

FAIRY TAIL(16)

(191ページ)
収穫祭(ハーベスト)も終わり、様々な思いを抱えながらも前を向いて歩き出したFAIRY TAILのメンバーたち。ところが最近、バラム同盟を構成する闇ギルドの一つ・六魔将軍(オラシオンセイス)が不穏な動きを見せているらしい。そこで六魔将軍討伐のため、FAIRY TAILを含む4つの正規ギルドが連合軍を結成することに!! 集った連合軍の顔ぶれは、ヤンキーにホストにナルシスト、そして……お子ちゃま!?

FAIRY TAIL(17)

(193ページ)
ウェンディが六魔将軍にさらわれた!! 樹海に封印された破壊魔法・ニルヴァーナの場所を知る人物を、ウェンディの“治癒魔法”によって復活させようというのだ!! 一方、ナツたちは毒に冒されたエルザを救うためにも、ウェンディ奪還を急ぐが、多勢に無勢で大ピンチ!? 光と闇の大決戦、早くもヒートアップ!!

FAIRY TAIL(18)

(193ページ)
正義と悪の心を入れ替えて、凄惨な抗争を引き起こす……それこそが、ニルヴァーナの恐るべき魔力!! その封印が解かれ、六魔将軍(オラシオンセイス)の手に渡れば、世界は闇に染まるだろう――。そうはさせまい、と必死に戦うナツたち。しかし、蘇(よみがえ)ったジェラールにより、その所在が判明した今……事態は予断を許さない!! ナツたちは“光”の希望を繋げるのか!?

FAIRY TAIL(19)

(191ページ)
ニルヴァーナをつくったニルビット族の末裔のギルド・化猫の宿(ケット・シェルター)。六魔将軍(オラシオンセイス)がここを標的にした理由は、彼らにニルヴァーナを再び封印させないためだったのだ。野望遂行のために、エルザとジェラールには六魔(ろくま)最強と謳われるミッドナイトが、そしてナツたちには新たに目覚めし最凶の六魔が迫る!! 未曾有の戦慄を超えて、光の戦士たちは闇の侵食を食い止められるのか!?

FAIRY TAIL(20)

(193ページ)
ニルヴァーナを巡る連合軍と六魔将軍(オラシオンセイス)の激闘も、ついに決着!! しかし、ジェラールの問題、化猫の宿(ケット・シェルター)の真実など、痛みが伴う結末が待ち受けていた。そして、悲しみを乗り越え、ナツたちはウェンディ&シャルルと共にFT(フェアリーテイル)に帰還する。心機一転、新しいスタートを切ろうとするナツたちだが、FTにはギルド最大の危機が迫っていた!?

FAIRY TAIL(21)

(193ページ)
ナツ&ハッピーとウェンディ&シャルルを残して、FT(フェアリーテイル)がギルドごと、異世界・エドラスに吸収されてしまった!! 魔力が枯渇してきたエドラスの人々が、この世界(アースランド)から魔力を吸い取ろうとしていたのだ。仲間を救う為、エドラスに乗り込んだナツたちだが、そこは何もかもが別世界!! FTが存在したものの、仲間たちの様子も、まるで別人!! この先に待ち受けるのは、さらなる異常事態!?

FAIRY TAIL(22)

(191ページ)
永遠の魔力を欲するエドラス王の標的は、ナツたち滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)だった!! その魔力を手に入れ、「コードETD(天使全滅作戦)」を発動し、今まで服従してきたエクシードに対し反乱を起こそうというのだ!! しかしその真の目的は、皆の想像を絶する非道なるものだった!? そして、この混乱に乗じてFT(フェアリーテイル)の皆を救い出したいナツたちだが、立ちはだかるエドラスの魔導士もかなり手強くて……エドラス王都総力戦、FTの存亡を賭けた決戦の行方は!?

FAIRY TAIL(23)

(201ページ)
エドラス王の容赦なき“殲滅(せんめつ)”が始まった!! なんと自ら、ドロマ・アニム(ドラゴンの強化装甲)を操り、襲いかかってきたのだ!! この究極の魔導兵器に、ナツ&ガジル&ウェンディ……3人の滅竜魔導士が挑む!! 一方、ルーシィたちはエドラスのFTの皆と力を合わせ、王国軍に立ち向かう!! 熾烈を極めるエドラス王都最終決戦、その先には衝撃の結末が待っていた!?

FAIRY TAIL(24)

(193ページ)
“優しい奇跡”を携え、エドラスから無事、アースランドに帰還したナツたち!! そんな彼らを待っていたのは、年に一度のビッグイベント・『S級魔導士昇格試験』!! ナツを始めとする8名の参加者は各々のパートナーを選び、いざフェアリーテイルの聖地・天狼島(てんろうじま)へ!! 合格者はただ1人!! S級の扉を開くのは誰だ!?

FAIRY TAIL(25)

(193ページ)
『S級魔導士昇格試験』の最中に、次々と緊急事態が発生!! ウェンディをパートナーに選んでいたメストは何やら怪しい行動をとり、一方、ナツの前には“近づくものの生命を消してしまう”謎の少年が現れる!! さらに、皆の知らぬところで闇ギルド最強の“悪魔の心臓(グリモアハート)”が妖精の尻尾(フェアリーテイル)の聖地・天狼島(てんろうじま)へと歩を進めていた!! 今、妖精の尻尾に未曾有の危機が迫っている!!

FAIRY TAIL(26)

(193ページ)
妖精の尻尾(フェアリーテイル)の聖地・天狼島(てんろうじま)に進軍してきた、闇ギルド最強を誇る悪魔の心臓(グリモアハート)!!その目的は、妖精の尻尾の殲滅と伝説の黒魔導士ゼレフの捕縛だった!!しかもマスターハデスの正体は、妖精の尻尾にとってあまりにも意外な人物で……!?ハデスの前にマスターマカロフが屈し、“失われた魔法(ロスト・マジック)”を駆使する煉獄の七眷属(ななけんぞく)の前にナツたちも大苦戦!!妖精の尻尾の存亡をかけた戦いは、さらなる混沌の渦へ!!

FAIRY TAIL(27)

(191ページ)
ついにウルティアが黒魔導士ゼレフを捕縛!!加速する「悪魔の心臓(グリモアハート)」の野望……彼らが「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」殲滅の先に見据えるのは、混沌と闇が支配する“大魔法世界”の構築!!なんとそれは、ゼレフを王とし、魔導士のみが存在する世界だった!!これを阻止すべく戦うナツたちだが、様々な因縁が絡み合い、事態はさらに混迷を増していき……!?妖精の尻尾の聖地で今、世界をかけた戦いが熾烈を極める!!

FAIRY TAIL(28)

(193ページ)
一進一退の攻防が続く天狼島(てんろうじま)決戦!!ナツたちの前には、「悪魔の心臓(グリモアハート)」屈指の七眷属(ななけんぞく)の他に、副司令・ブルーノートまでが立ちはだかり、戦況はフェアリーテイルにとってますます不利に!!しかし、そこへフリード&ビックスロー、そしてギルダーツが駆けつけた!!……しかしその時、天狼島に想像を絶する事態が発生!?フェアリーテイル初代マスターの眠るこの地……メイビスの意志が照らす未来とは一体!?

FAIRY TAIL(29)

(203ページ)
天狼島(てんろうじま)の戦いは、様々な因縁、そしてゼレフまでをも巻き込み、予断を許さぬ事態に!!そして遂に、マカロフの魂を受け継ぐ者たち……次世代の妖精の尻尾(フェアリーテイル)を担うナツたちが、ハデスの下にたどり着き、妖精の尻尾の運命をかけた最終決戦が始まろうとしていた!!仲間との絆、そしてギルドへの誇りを心に宿し、妖精の尻尾の魂がハデスに巣食う“悪魔”に挑む!!

FAIRY TAIL(30)

(193ページ)
天狼島(てんろうじま)の死闘も、ついに決着!!仲間との絆を信じ続けたナツたちが、奇跡とも言える力を発揮し、見事、ハデスの野望を打ち砕いた!!笑顔の戻った妖精の尻尾(フェアリーテイル)……しかし、天狼島の戦いは、まだ終わっていなかった!!ゼレフが宣告する「世界の終わり」、そして「アクノロギア」の到来……その真意とは!?今、逆巻く未来が妖精の尻尾を飲み込もうとしていた!!

FAIRY TAIL(31)

(201ページ)
天狼島(てんろうじま)から“奇跡の生還”を果たしたナツたち!!しかし、“失われた7年”はナツたちに、あらゆる物事の変化をつきつける。中でも一番の変化は、“FT(フェアリーテイル)がフィオーレ王国最弱ギルド”になってしまった事!!そこで、この汚名を返上する為、ナツたちはフィオーレ一のギルドを決める祭・大魔闘演武への参加を決意する!!しかし、7年前と同じ状態の“天狼組”には、そのブランクが重~くのしかかって!?

FAIRY TAIL(32)

(193ページ)
大魔闘演武、ついに開幕!! なんとか魔力の“底上げ”がかなったナツたちFT(フェアリーテイル)チーム!! だけど予選が終わってみれば、通過順位はナント最下位の8位!! しかも予選突破チームには、“戦友”や“因縁の敵”や“まさかのチーム”など、屈強なライバルたちが立ちはだかる!! 大会本選は5日間!! 連日、競技パートとバトルパートの2種目をこなす熱い“祭”が始まった!! フィオーレ1を目指すFTの闘いの行方は!?

FAIRY TAIL(33)

(193ページ)
大魔闘演武は一日目が終了!! フェアリーテイルは、あろうことかAチームが最下位の8位、Bチームが7位と最悪の出だしに。一方、執拗にフェアリーテイルを妨害してくる大鴉の尻尾(レイヴンテイル)や、不穏な動きを見せるフィオーレ王国騎士団長・アルカディオスなど、邪悪な謀計が交錯していて……。そして様々な不安要素を抱えながらも、大魔闘演武は二日目に突入!! ナツたちフェアリーテイル勢は反撃の糸口をつかめるのか!?

FAIRY TAIL(34)

(193ページ)
大魔闘演武は二日目が終了。なんとか浮上のキッカケをつかんだフェアリーテイルだったが、その夜、ナツが剣咬の虎(セイバートゥース)に“殴り込み”をかけるという事件が勃発、新たな抗争の火種に!? そして、迎える三日目はさらなる因縁が渦巻く事態!! 華やかな“祭”の裏で蠢く「エクリプス計画」、フェアリーテイルを目の敵にする大鴉の尻尾(レイヴンテイル)、贖罪のジェラール……様々な想いが交錯する“祭”の行方は!?

FAIRY TAIL(35)

(200ページ)
フェアリーテイルのA・B両チームが統合され新チームが結成された! その顔ぶれは、ナツ・グレイ・エルザ・ガジル・ラクサスといった最強布陣!! そして迎える大魔闘演武四日目・バトルパートのタッグマッチで、なんと“四人の滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)”対決が実現!! ナツ&ガジルvs.スティング&ローグ……因縁浅からぬ“剣咬の虎(セイバートゥース)”の双竜を相手に、ギルドの絆と誇りをかけて、ナツの拳が燃えまくる!!

FAIRY TAIL(36)

(193ページ)
スティング&ローグの双竜を圧倒し、完全勝利をおさめたナツ! 大魔闘演武は四日目を終え、フェアリーテイルが首位に!! 一方で、驚愕の事態が続発!! 敗北をきっかけに剣咬の虎(セイバートゥース)に巻き起こる波瀾、「ドラゴンの墓場」でナツたちが直面した“竜王祭”と“アクノロギア”の真実、そしてアルカディオスが推し進める「エクリプス計画」の全容も明らかに!? 大魔闘演武の裏側で今、世界の命運を左右する“何か”がうねる!!

FAIRY TAIL(37)

(201ページ)
大魔闘演武・最終日、「二正面作戦」を決行中のFT(フェアリーテイル)。ナツをはじめとする「ルーシィ奪還組」は、王国最強の処刑人・餓狼騎士団に命を狙われ、窮地に立たされる!! 一方、「大魔闘演武組」はメイビス指揮の下、快進撃を続けていたが、エルザが“怨念に燃えるカグラ”、“非道なるミネルバ”と対峙、想定外の三つ巴バトルに突入する!! そしてさらに、予測不能の事態が続発し、その先にはナント……フィオーレ王国に“絶望的未来”が訪れる!?

FAIRY TAIL(38)

(193ページ)
大魔闘演武・最終バトル……ついに今、その幕が下りようとしていた。最強ギルドの名をつかみとるのは妖精の尻尾(フェアリーテイル)か、それとも剣咬の虎(セイバートゥース)か!? 一方、“祭”の裏では、世界の命運を左右する事態が!! なんと“未来から来たルーシィ”が告げたのは、「一万を超えるドラゴンの群れがフィオーレを襲う」という絶望的未来!! その言葉を信じ、ナツたちは、絶望回避の突破口を見出そうと必死に抗うが……。つかめるのは、たった一つの未来……ナツたちは未来を守れるのか!?

FAIRY TAIL(39)

(211ページ)
“運命の日”……X791年7月7日!! “月蝕(エクリプス)”のこの日、世界に「一万ものドラゴン」が飛来するという。ドラゴンに対抗する唯一の手は、「E(エクリプス)・キャノン」!! ドラゴン迎撃の為、エクリプスの扉が開かれる!! しかし、これは“希望”ではなく“絶望”への扉だった!? なんと400年前の世界と繋がってしまい、絶望への使者・ドラゴンを招き入れてしまったのだ!! 想像を絶するドラゴンの猛威に、人類は為す術なく跪いてしまうのか!? そして今、未来を守る為、滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)の真価が問われる!!

FAIRY TAIL(40)

(201ページ)
人と人が戦い、竜と竜が戦い、人と竜が戦う……いにしえの厄災・竜王祭。400年の時を超え飛来したドラゴンと魔導士たちとの死闘は、まさにその再現となった。しかし、人類は諦めなかった! 今日を生きる人類の為……滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)が、ナツが命を燃やす! 大魔闘演武編、ついに完結!! そして、フェアリーテイルにいつもの日常が……と思いきや、とんでもない仕事が!

FAIRY TAIL(41)

(191ページ)
全てが凍りついた「太陽の村」に暮らす巨人たちを救う為、氷を溶かす術を探るナツたち。しかしその前に、村の守護神「永遠の炎」を狙うトレジャーハンターたちが立ちはだかる!! さらに闇ギルド・夢魔の眼(サキュバス・アイ)も事態に介入!! 凍りついた巨人たちに疑念を持つエルザ、凍った地面の下から“誰かの声”を聞き取ったナツ、そして村を覆う氷に違和感を感じるグレイ。様々な謎が絡み合い……この依頼の裏に潜むものとは!?

FAIRY TAIL(42)

(191ページ)
「太陽の村」の依頼も一件落着。が、魔法界に激震が! 事もあろうか、魔法評議院・ERAが爆破され、9人の評議員が絶命したのだ。犯行は、闇ギルド・冥府の門!! かろうじて生き延びたドランバルトは、冥府の門の情報を得ようと囚われの身の六魔将軍・コブラの元に赴く。そこで入手したのは驚愕の事実…なんと冥府の門は「全員がゼレフ書の悪魔」だというのだ!! この世界を揺るがす未曾有の危機に、FT(フェアリーテイル)が立ち上がる!!

FAIRY TAIL(43)

(195ページ)
魔法界を震撼させる冥府の門の凶行!! その標的は、なぜか現評議員だけでなく、元評議員にまで及んでいた。FTは元評議員たちの護衛を開始!! 各地に散ったメンバーたちが遭遇したのは冥府の門・九鬼門の悪魔たち!! 彼らが繰り出すのは、魔法を凌駕する“呪法”!! その力はあまりにも超越していて……!! そして判明した冥府の門の目的…それは評議院が保有する魔導パルス爆弾・「フェイス」の入手だった!!

FAIRY TAIL(44)

(203ページ)
大陸中の全ての魔力を奪う魔導パルス爆弾・フェイス……その封印が解かれてしまった!! これを阻止できるのはFTだけ!! 囚われの身から解放されたナツ、エルザ、ミラ、リサーナが九鬼門に反撃開始、そして他のメンバーも冥府の門(タルタロス)・本部に殴り込みをかける!! そんな中、ナツの前に現れたのは最強の黒魔導士・ゼレフ!? そう、冥府の門とはゼレフ書架……彼の本(悪魔)が住む都。妖精vs.悪魔、世界の命運をかけた死闘の行方は!?

FAIRY TAIL(45)

(193ページ)
フェイス発動を阻止し攻勢に転じるFT! しかし、この戦いを陰から見つめる者がいた……その名は、冥府の門(タルタロス)・九鬼門(きゅうきもん)をも統べる「冥王 マルド・ギール」! そして彼の放った呪法・アレグリアにより戦況は一変! 冥府の門の本部・冥界島が「冥王獣」として覚醒。生ける巨大な監獄と化し、FTメンバーを取り込んでしまった! しかしアレグリアを逃れた者が一人いた…“彼女”の肩に仲間の命、そして魔法界の命運が託された!!

FAIRY TAIL(46)

(190ページ)
冥府の門の九鬼門、そしてそれらを統べる冥王と死闘を繰り広げるFTに、さらに過酷な現実がのしかかる!! なんと魔導パルス爆弾・フェイスは一つではなかったのだ!! その恐るべき全貌は絶望的で……!? 一方、氷の滅悪魔導士・シルバーと戦うグレイ……実はこの二人には浅からぬ因縁が!! シルバーが自ら語る驚愕の正体、そして戦慄の“物語”にグレイの怒りが爆発!! だが、その先には哀しき“真実”が眠っていた!?

FAIRY TAIL(47)

(191ページ)
「フェイス」起動を阻止すべく、テンペスター&トラフザーと戦うナツ&ガジル!! 苦戦を強いられるが、滅悪魔法を手にしたグレイが駆けつけ、悪魔たちに牙を剥く!! 一方、制御室に至ったエルザの前にはキョウカ&セイラが立ちはだかる!! ゼレフ書の悪魔(エーテリアス)相手に死闘を繰り広げるFT……しかし極限状態の戦いの中、 “絶望の使者”の咆哮が大陸の空に響きわたり……事態は思いがけない展開に!?

FAIRY TAIL(48)

(195ページ)
キョウカの呪法により痛覚を剥き出しにされ、その上、五感全ても奪われたエルザ!! しかし、この絶望的劣勢の中、諦めないエルザに逆襲の時が訪れる!! 一方、イグニールはアクノロギアと、ナツは冥王と対戦、「父と子」の共闘で希望をつなぐ!! するとナツの下にセイバーの双竜・スティングとローグも駆けつけた!! 三人の滅竜魔導士の息の合った攻撃に、ついに冥王も本気になり……妖精と悪魔の戦いもここが正念場!!

FAIRY TAIL(49)

(194ページ)
エルザはキョウカを粉砕、ナツとグレイも完璧な共闘で冥王を撃破し、死闘に勝利したFT。だが、すんでのところで「フェイス」が発動してしまう。大陸中から魔力が失われ、人類が滅亡を覚悟したその時、現れたのは滅竜魔導士の体内に眠っていた竜たちだった!! 大空を翔る五頭の竜。その圧倒的な力により、あらゆる恐怖は一掃されるかに思われたのだが…。それが大いなる代償を伴うことをナツたちは思い知ることに!!

FAIRY TAIL(50)

(195ページ)
FT復活の為、仲間探しの旅に出たナツ&ハッピー、そしてルーシィは、蛇姫の鱗に移籍していたウェンディ&シャルルと再会。しかし彼女達の復帰は一筋縄ではいかなくて…!? また“アメフラシの村”ではジュビアを発見。雨女に逆戻りして沈みこむ彼女…その訳は何とグレイの失踪! その裏には闇ギルドに替わり台頭してきた黒魔術教団の影が!? ギルド解散から“一年の空白”がもたらす様々な変化…FT復活の行方は!?

FAIRY TAIL(51)

(195ページ)
黒魔術教団のグレイ…その姿は偽りだった!! ナツ、ハッピー、ルーシィは、教団に潜入していたグレイ、指揮を執っていたエルザと合流。一つの街の殲滅を謀る“浄化作戦”を阻止すべく、大軍勢の敵陣に斬り込んでいく!! 一年ぶりに精鋭が集結した妖精の尻尾の復活なるか!? 一方、黒魔術教団が崇めるゼレフは、厄災の“男”と遭遇し……。いま、最凶の黒魔導士の驚くべき過去が明らかに!!

FAIRY TAIL(52)

(191ページ)
復活に湧くFTのメンバーたち! そして、ナツたちは「一年前のギルド解散の真実」と「マカロフ不在の理由」を知る。なんと、そこにはFTの最高機密、そして超軍事魔法帝国・アルバレスの存在が! ギルドを守る為、単身、アルバレスに赴いたマカロフが消息不明だと知ったエルザは、マカロフ救出を決断する。しかし、アルバレス潜入作戦の道中、FTの前に立ちはだかったのは、皇帝スプリガンを守る“12の盾”の脅威だった!!

FAIRY TAIL(53)

(193ページ)
ギルドの大黒柱・マカロフの救出に成功したナツ達。ラクサスと雷神衆も帰還しFTは完全復活を遂げる! そしてゼレフ率いるアルバレス帝国との戦いを前に心をひとつにするメンバー達…するとそこへ初代マスター・メイビスが姿を現し、自身の体が埋め込まれた魔水晶であり、ギルドの最高機密でもある「妖精の心臓」について語り出す。それは百年以上も昔の…“呪われた少年と少女”の絶望に逆巻く未来と、犯した罪の物語だった…。

FAIRY TAIL(54)

(191ページ)
ゼレフが認めし12人の精鋭・スプリガン12が大軍を率いて四方からマグノリアに侵攻! 第一陣…上空から大艦隊と共に攻め込んできたのはアジィール。エルザが迎え撃つが、「砂漠王」の異名をとるその絶大な魔力に、光なき絶望へと追い込まれてしまう!? 一方、地上ではブランディッシュが単独、ルーシィの家に出現…その先には信じられない因縁が!? そして、この未曾有の危機に、フィオーレ中の魔導士ギルドが決起する!

FAIRY TAIL(55)

(193ページ)
運命に導かれたナツとゼレフの直接対決! ナツの素性、そして壮大な「ある計画」…ゼレフから衝撃の事実を聞かされたナツは、その理性さえも失って…!? 一方、戦局は動きを見せていた。南部では蛇姫の鱗と人魚の踵連合軍が苦戦…戦線を後退させられ、北部の剣咬の虎と青い天馬連合軍も一時撤退、そして聖十大魔道たちが集う東部では「終末の使者」が、なんと悪魔と妖精の戦争に乱入! 最終決戦は三つ巴の様相を呈して…!?

FAIRY TAIL(56)

(193ページ)
刻一刻と戦況を変えるマグノリア防衛戦。スプリガン12は残り8人となるも、戦況は予断を許さない。南方のハルジオンでは、戦乙女・ディマリアに「天空シスターズ」が窮地に追い込まれ、病床のナツが眠るFTギルドにおいても、暗殺者の異名をとるジェイコブによって、メンバーが“消される”という緊急事態に! 空前絶後のこのピンチ…次々と襲いくる強敵を前に、フィオーレの魔導士たちが、不屈の魂で立ち向かう!!

FAIRY TAIL(57)

(195ページ)
一進一退を繰り返す戦況で、無数のアルバレス軍に対し、決死の覚悟で挑むFTたち。そんな折、FTに捕らわれの身のブランディッシュから意外な申し出が…。劣勢が否めないFTは「それ」に一縷の望みをかけるが…!? 一方、北方ではガジルたちが大健闘し、戦線を押し戻していた。しかし、そこには魔導王・オーガストと並び称される実力者・アイリーンをはじめ、さらなる絶望が襲いかかろうとしていた!!

FAIRY TAIL(58)

(203ページ)
ゼレフと百万の軍勢に占拠されたFTギルド! 奪われた我が家を取り戻す為、ナツたちはついに一丸となって戦いを挑むが…!?



書籍情報(少年漫画)

著者: 真島ヒロ

カテゴリ:少年漫画

連載雑誌:週刊少年マガジン

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年11月17日 / 次回更新日: 2016年12月16日

“魔導士(まどうし)ギルド”……それは魔導士たちに、探し物から魔物討伐まで、いろんな仕事を仲介してくれるトコロ! 一人前の魔導士を目指す少女・ルーシィは、火を操る魔導士・ナツと出会い、彼のギルドに誘われる。なんと、そこはルーシィの憧れ“妖精の尻尾(フェアリーテイル)”だった!! なんでもヤリすぎ! 魔法界一のお騒がせ集団が巻き起こすめちゃおもしろ冒険ファンタジー!


≫ 同じ著者の作品
週刊少年マガジン
マガジンSPECIAL
なかよし
なかよし 大人気連載1話集合号
モンスターハンターオラージュ
ネオ寄生獣
FAIRY TAIL外伝
FAIRY TAIL S
FAIRY TAIL ZERO
FAIRY GIRLS
FAIRY TAIL ブルー・ミストラル
TALE OF FAIRY TAIL ICE TRAIL~氷の軌跡~

≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品
中村君 「こころと心」
ブラック団
進撃の巨人
新世界より
淫らな青ちゃんは勉強ができない
セクシャル・ハンター・ライオット
ドメスティックな彼女
グラップラー刃牙
実は私は
特攻天女 番外編 悪鬼夜行
殺戮姫
弱虫ペダル SPARE BIKE

≫ 同じ出版社(講談社)の作品
ハイジと山男
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
nude~AV女優みひろ誕生物語~
まいりました、先輩
食糧人類-Starving Anonymous-
悲鳴伝
青葉くんに聞きたいこと
七つの大罪プロダクション
ゴリラーマン
シタインデスケド。
ママはキャバ嬢!

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す