タグ: 青年漫画 ホラー ファンタジー

ワイズマン(1)

(218ページ)
2年前に失踪した女流詩人・麻間冴子(あさま・さえこ)を追ってアリゾナへ飛んだ的場邦彦(まとば・くにひこ)。現地で奇妙な飛行機乗り・ゴドーに出会った的場は、次々と不自然な現象にさらされる。科学的に解明できない現象など信じないとする的場に対して、ゴドーは「生き方を変えろ」と迫る。そんな屈服しない的場の前に、ついに冴子が。その体長は何と、10メートルを越えていた!

ワイズマン(2)

(210ページ)
2年前に失踪した女流詩人・麻間冴子(あさま・さえこ)を追って飛んだアリゾナで次々と不自然な現象にさらされた的場邦彦(まとば・くにひこ)。日本に帰った的場の前でも次々と起こる奇怪な出来事。その中の1つ、S県で起こった“空飛ぶトカゲ”事件を調査に向かった的場の前に現れたゴドーは「もうすぐお前達の世界は終わる」と告げる。その言葉の意味とは!? 追いつめられた的場が今、自分の“力”を目覚めさせ始める。

ワイズマン(3)

(234ページ)
2年前に失踪した女流詩人・麻間冴子(あさま・さえこ)を追って飛んだアリゾナで次々と不自然な現象にさらされた的場邦彦(まとば・くにひこ)。帰国してからも次々と起こる奇怪な出来事の中で、的場は次第に精霊使い“ワイズマン”としての資質に目覚めていく。それでも文明人として生きようとする的場を仲間に加えるためにゴドーは刺客を送り込み、そして、ついにその計画が明らかになる……!!

ワイズマン(4)

(226ページ)
ゴドーの語った「計画」により精霊が見えるようになった人々が増え始めた。的場はゴドーの計画をやめさせるために、ひとりアリゾナに向かう。的場とゴドー……真の“ワイズマン”をかけた戦いの先にあるもの、それは果たして何か――。ただひとつだけ明らかなこと、それは、人類すべてが新しい世界を体験するということ……。



書籍情報(青年漫画)

著者: 外薗昌也

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:アフタヌーン

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月19日

2年前に失踪した女流詩人・麻間冴子(あさま・さえこ)を追ってアリゾナへ飛んだ的場邦彦(まとば・くにひこ)。現地で奇妙な飛行機乗り・ゴドーに出会った的場は、次々と不自然な現象にさらされる。科学的に解明できない現象など信じないとする的場に対して、ゴドーは「生き方を変えろ」と迫る。そんな屈服しない的場の前に、ついに冴子が。その体長は何と、10メートルを越えていた!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す