脱獄ドクター いのち屋エンマ



タグ: ドラマ 医療 サスペンス 青年漫画

脱獄ドクター いのち屋エンマ 1

(215ページ)
世の中には、数多くの「医者マンガ」がある。そんな中、珠玉の脱獄医療エンターテイメントが誕生した。“光速の外科医”の異名を持つ、天才外科医・円馬光也は、どんな難手術であってもオペを成功させる“神の腕”の持ち主だった。しかし――難病の妹を救うべく、多額の金を得ようと向精神薬の密売に手を染めた円馬は、医師法・薬事法違反等で逮捕され、府行刑務所の囚人となった。絶望に明け暮れる円馬の元に謎の美女・花音が面会に訪れる。その夜、刑務官に懲罰房へ連れ出された円馬は“抜け穴”を見つける。刑務所から脱獄した円馬を待っていたのは、花音だった。「時間限定の、闇医者稼業をやってもらう」そして円馬は、黒衣のナース・花音と共に闇医者稼業をする事になった――

脱獄ドクター いのち屋エンマ 2

(215ページ)
いつものように脱獄して患者のもとへ行こうとした円馬光也(えんま・みつや)に、脱獄の手助けをしていた刑務官・出門(でもん)が、花音(かのん)を人質にとって自分の息子の手術を依頼する。そして出門は、息子のために腎臓を使ってくれと死を覚悟して自分の胸にナイフを突き立てる。円馬は出門の息子と出門自身を救うための大手術を……!?

脱獄ドクター いのち屋エンマ 3

(199ページ)
ついに刑務所から脱獄した円馬光也(えんま・みつや)は、黒衣のナース・花音(かのん)とともに闇医者稼業へ。そして麻酔医・赤池(あかいけ)も加わって、パワーアップした彼らはさまざまな難手術を成功させていく。そんなある日、円馬の妹・美月(みつき)が連れ去られて……!?いのち屋エンマ、最後の手術が今、始まる!!感動のエンディングを迎える完結巻!




書籍情報(青年漫画)

著者: 富沢順

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:漫画ゴラク

出版社:日本文芸社

最新巻発売日: 2015年10月23日

世の中には、数多くの「医者マンガ」がある。そんな中、珠玉の脱獄医療エンターテイメントが誕生した。“光速の外科医”の異名を持つ、天才外科医・円馬光也は、どんな難手術であってもオペを成功させる“神の腕”の持ち主だった。しかし――難病の妹を救うべく、多額の金を得ようと向精神薬の密売に手を染めた円馬は、医師法・薬事法違反等で逮捕され、府行刑務所の囚人となった。絶望に明け暮れる円馬の元に謎の美女・花音が面会に訪れる。その夜、刑務官に懲罰房へ連れ出された円馬は“抜け穴”を見つける。刑務所から脱獄した円馬を待っていたのは、花音だった。「時間限定の、闇医者稼業をやってもらう」そして円馬は、黒衣のナース・花音と共に闇医者稼業をする事になった――


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(日本文芸社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す