不思議の国の千一夜



タグ: 10巻以上 少女漫画 ファンタジー


不思議の国の千一夜(1)

(193ページ)
これは妖精や魔物がまだ人間のすぐそばに住んでいた頃の物語――。王位継承のために「王子」として育てられたセブランは、本当は巻き毛の凛々(りり)しい女の子。いつの日か幸せを運ぶ神馬・ヘンデク=アトラタンに乗ることを夢見て、輝かしい青春を過ごしている。ところが、ひそかに王位略奪を狙う叔父・ダロスが、王子の秘密を明かそうと暗躍しはじめて……。「白馬の王子様」冒険譚の大傑作! 長編ファンタジック・コメディ、第1巻。

不思議の国の千一夜(2)

(185ページ)
「ねえヘンデク、どうしてぼくは女の子なんだろう」――いつか王となる日のために、男として育てられてきた「王子」セブランは、自由を求め、運命の神馬・ヘンデク=アトラタンとともに冒険の旅へいざ出発! そんな折、秘密を知らない隣国アルンハイムのミルテ姫に求婚されてしまったから、彼(?)の苦悩は止まらなくなって……。ナルシストの暗殺者に、一つ目巨人に、人食い虎まで大暴れ。ファンタジーいっぱいのロマンティック・コメディ、第2巻!

不思議の国の千一夜(3)

(209ページ)
アルンハイムの王子オルティスは、姉姫を射止めた隣国の王子、(本当は女の子の)セブランのことで頭が痛い。どうにか彼を撃退したくても、神馬・ヘンデク=アトラタンの機転には歯が立たないのだ。一方その頃、セブランを狙う暗殺者の毒針が、姫君ミルテに命中する……。身代わりとなった姫の命を救うため、最後の旅に出るセブランだが、「秘密」を抱えた心と身体の行方はどうなるの? 番外編「アルンハイム恋の大混戦」も同時収録。

不思議の国の千一夜(4)

(218ページ)
曽祢まさこの大人気ファンタジック・コメディ、今度はまるまる一冊番外編! 竜の呪いが災い(?)して、ついに本物の男の王子へと生まれ変わったセブランは、彼にぞっこんのミルテ姫とついに結婚。しかし箱入り娘のミルテには、「こうのとり」の到着方法が分からないらしくって……。頭を抱えるセブランのもとにもう一報。なんと、そのミルテが誘拐されてしまうだなんて! さらに、「不思議の国の千一夜サイラス物語」も同時収録。

不思議の国の千一夜(5)

(201ページ)
赤ちゃんって、どうやって作るのかしら? ――竜の呪いで男になったセブラン王子は、初恋のミルテ姫とただいまアツアツの新婚生活。だけど、キスしか知らないお姫さまには、どんなに待っても赤ちゃんはできないまま。セブランの苦悩の日々も永久に続くと思われていたある日のこと、ミルテが世話をしたツグミの精が、「赤ちゃんを授けましょう」と約束をしたから大騒動になって……。どきどきのファンタジック・コメディ、第5巻。

不思議の国の千一夜(6)

(194ページ)
相変わらず、こうのとりが赤ちゃんを連れてくると信じているミルテ姫――。困り果てたセブラン王子は、二人の甘~い未来のため、エデンの園にあるという「知恵の実」を求めて冒険の旅に出発する。だけど神馬のヘンデク=アトラタンがナビゲートする道中は、不思議な出会いがいっぱいだから、一筋縄とはいかなくて……。曽祢まさこの大人気ファンタジック・コメディ、波乱万丈の冒険あふれる第6巻!

不思議の国の千一夜(7)

(185ページ)
愛する妻のミルテ姫に、赤ちゃんを授かるための「知恵の実」をプレゼントしようと、神馬に乗って冒険をするセブラン王子。世界を巡ってゴールのお城にたどり着いたものの、笑わない王女・リゼラ姫を笑わせよ、という難題を前に四苦八苦。一方その頃、夫の帰りを待つミルテ姫に、ついに家族が「赤ちゃんの作り方」の真実を教えてしまったから、城内は大パニックに! 二人の愛の行方やいかに? 大人気ファンタジック・コメディ、第7巻。

不思議の国の千一夜(8)

(233ページ)
ついに本当の「赤ちゃんの作り方」を教えられてしまったミルテ姫は、ショックのあまり男性不信に。夫の帰りも待たずに、女性だけが住む館へと飛び出してしまうのですが……。一方、愛する姫の脱走などつゆ知らず、赤ちゃんを授かるための「知恵の実」を手に入れたセブラン王子は幸せいっぱい。さっそくお城に帰ろうと、相棒の神馬・ヘンデク=アトラタンを走らせるものの、なんと今さらになって、暗殺者に追いかけられてしまい……!?

不思議の国の千一夜(9)

(210ページ)
あまたの困難を乗り越えて、ついに念願のハネムーン生活を送れるようになったセブラン王子とミルテ姫。どうやら二人は甘い時間を楽しんでいるようなのですが、お目付け役たちにはまだまだ不安に見えるよう。そこで王妃の兄弟エルナンは、王子の裸を確かめようと仕掛けます。ところがそのいたずらのせいで、妖しい魔女がランバルド王国に忍び込み、王位を狙う大臣ダロスの心もかき乱されて……。ドラマティックな波乱が始まる、第9巻。

不思議の国の千一夜(10)

(194ページ)
妖魔が憑依(ひょうい)してしまったランバルド王国の大臣ダラスは、邪心のせいでクーデター! しかも謀略によって生き埋めにされたセブランは、「王子は死んだ」と報告される大ピンチに。ご主人さまを救うべく、神馬・ヘンデク=アトラタンが知恵と機転で、またも鮮やかに大活躍。ミルテ姫とダラスの息子の政略結婚を阻止するため、セブランたちがとった「ある秘策」とは? 表紙の美し~いイラストをヒントにして、お楽しみください。

不思議の国の千一夜(11)

(202ページ)
笑いいっぱいのファンタジック・コメディ、いよいよ完結! 妖魔のささやきで謀反を起こしたダラスを追い詰めるべく、セブラン王子と神馬・ヘンデク=アトラタンの知恵と勇気は最高潮に。愛するミルテ姫に持ち上がった政略結婚を壊そうと、お城に潜入するセブラン王子の女装姿も、「元・女の子」だけに貫禄十分!? 大団円の本編のほか、気になる名脇役たちを主人公にした「サイラス物語―その後―」、「イアモンの逆襲」も同時収録。



書籍情報(少女漫画)

著者: 曽祢まさこ

カテゴリ:少女漫画

連載雑誌:なかよし

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月19日

これは妖精や魔物がまだ人間のすぐそばに住んでいた頃の物語――。王位継承のために「王子」として育てられたセブランは、本当は巻き毛の凛々(りり)しい女の子。いつの日か幸せを運ぶ神馬・ヘンデク=アトラタンに乗ることを夢見て、輝かしい青春を過ごしている。ところが、ひそかに王位略奪を狙う叔父・ダロスが、王子の秘密を明かそうと暗躍しはじめて……。「白馬の王子様」冒険譚の大傑作! 長編ファンタジック・コメディ、第1巻。


≫ 同じ著者の作品
悪い舌 見せしめ刑の町
白雪人形
お姫様クラブ
怪物少女
呪いの招待状
殺す月 KILLING MOON 曽祢まさこ傑作集
曽祢まさこ傑作集
新 呪いの招待状
初恋ものがたり
花鬼の記~赤い瞳のみづは~
闇の王子の物語
悪魔のウエディング

≫ 同じカテゴリ(少女漫画)の作品
王子様には毒がある。
【期間限定 無料お試し版】S・A(スペシャル・エー)
舞姫
レディー・アン
スポットライト
アリエスの乙女たち
SEE YOU AGAIN
北回帰線
浅葱色の風 沖田総司
積乱雲
青春の証言
女帝の手記

≫ 同じ出版社(講談社)の作品
夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~
リアルアカウント
3×3EYES
GIANT KILLING
1・2の三四郎
LOVE+DESSIN
IS
GREEN
BOYSエステ
げんしけん
ギャルボーイ!
かみちゃまかりん

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す