タグ: 30巻以上 スポーツ 10巻以上 50ページ以上試し読み メディア化 少年漫画 20巻以上


釣りキチ三平(1)

(208ページ)
天才釣りキチ少年、三平三平(みひらさんぺい)登場! 世代を超えて釣ろう、でっかい夢を!! 同じく釣りキチのじいちゃん・一平(いっぺい)譲りの才能で、参加した鮎釣り大会に初出場で見事優勝する。しかし、その優勝をねたむやからに難癖をつけられ、鮎釣り対決をすることに。三平がとった策は「水あびと昼寝作戦」!! 水のプリンセス“鮎”の魅力を堪能!

釣りキチ三平(2)

(220ページ)
いまだ釣りあげられたことのないという幻の魚・青ブナ。この正体不明の魚を釣りあげるため、天才釣りキチ少年・三平三平(みひら・さんぺい)は一平(いっぺい)じいちゃんと、貝沼と呼ばれるカルデラ湖を訪れた。謎に包まれた青ブナとは、一体どんな魚なのか!? 三平得意のアイデア釣りでその正体に迫る!!

釣りキチ三平(3)

(324ページ)
三平(さんぺい)の祖父、一平(いっぺい)は、注文の竿を届けさせるため、三平を夜泣谷(よなきだに)へ向かわせる。そこには、片目の怪物・左膳岩魚(さぜんいわな)がいた。たぬきさえも食らいつくすという凶暴な魚に、三平が挑む!!左膳岩魚に対抗する手段は、物干しのような長竿と、ポイントに確実にうちこむ高度な技術。果たして三平は、この怪物を釣り上げることができるのか!?

釣りキチ三平(4)

(214ページ)
三日月湖には、野生化した野鯉が数多く棲みついている。そこで行われた釣り大会で、三平(さんぺい)は日本一周釣り行脚(あんぎゃ)中の天才釣り師・鮎川魚紳(あゆかわぎょしん)に出会う。彼の目的は、三日月湖に生息するといわれる、伝説の生物「カッパ」の正体を探ること。大会後、三平は2メートルはあろうかという巨大野鯉に遭遇する。「三日月湖の野鯉」前編。

釣りキチ三平(5)

(231ページ)
鮎川魚紳(あゆかわぎょしん)の追い求めるカッパの正体が、三日月湖に住む巨鯉だと知った三平(さんぺい)は、魚紳との釣りバトルに挑む! 緻密なデータと最新の道具を持つ魚紳に対抗するには、どうしたらいい? 悩む三平に、一平(いっぺい)じいちゃんは“どろぼう釣り”を提案する。果たしてこの巨鯉を釣り上げるのはどちらの天才か!? 「三日月湖の野鯉」後編。読みきり「幻の大岩魚アカブチ」も収録。

釣りキチ三平(6)

(193ページ)
毛鈎(けばり)作りの極意を会得(えとく)するため、毛鈎の神様と呼ばれる毛鈎山人(さんじん)を訪れた三平(さんぺい)。そこで三平は、本物の餌を使わない、毛鈎釣りの奥深さを痛感する。しかし持ち前の才能と吸収力で、毛鈎釣りの技術を習得していく。「毛バリの神様」前編。三平の特別読みきり「ペンペン釣りとポカン釣り」も収録。

釣りキチ三平(7)

(190ページ)
毛鈎(けばり)釣りの技術を習得した三平(さんぺい)は、師匠である毛鈎山人(さんじん)とヤマメ釣り勝負をすることに!! 山人は、研究に研究を重ねてついにできたという究極の毛鈎「山人黒バリ」で勝負に挑む。勝負のとき三平が見たもの、それは究極の釣り技「石化け」だった!! 勝負の行方は? 「毛バリの神様」後編。三平読みきり「石化け」も収録。

釣りキチ三平(8)

(220ページ)
――滝太郎はその昔よりO池にすむ珍魚なり。身の丈三尺三寸にして体側に斑点あり。かつて幾百人これに挑みても、釣られたる試しなし――O池を訪れた三平(さんぺい)は、ルアーを操る美女に出会う。彼女の標的も“滝太郎”であった。そこにあらわれれたのは、天才釣り師・魚紳(ぎょしん)。3人が幻の怪魚・滝太郎に挑む! 「O池の滝太郎」前編。

釣りキチ三平(9)

(238ページ)
O池にすむという幻の怪魚・滝太郎を狙う三平(さんぺい)。思わぬライバルの出現をものともせず、三平は地球の割れ目と呼ばれる“滝太郎”の棲み家を発見する!! 秘策を思いついた三平は、手作りの丸木舟で滝太郎に挑む。夜明けのO池に、三平対怪魚の壮絶な戦いが展開する! 「O池の滝太郎」完結編!

釣りキチ三平(10)

(220ページ)
磯の王者イシダイ!! ひとたび竿にかかると、ハリをかみ折り、剛竿(ごうかん)を岩場にたたきつけんばかりに抵抗する、磯の王者・イシダイ。三平(さんぺい)は魚紳(ぎょしん)と共に、初めての海釣りに挑戦する。大海原でのファイトは、釣りキチのハートに火をつけた! 果たして三平は磯の王者をその手にできるのか!? 読みきり「三又池のギャング」も収録。

釣りキチ三平(11)

(211ページ)
三平、生まれて初めての海釣り! 荒々しき磯の王者イシダイを釣り上げろ!! 三平三平(みひら・さんぺい)は魚紳(ぎょしん)さんに連れられて、果てしなく広がる大海原へとやってきた。山育ちの三平にとって、生まれて初めて見る海。そして今回狙う獲物は、ベテランでも釣ることは難しいといわれる磯の王者イシダイだ! 激しいファイトで釣り人たちを圧倒するこの強敵に、三平はどんな作戦で挑むのか!?【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(12)

(222ページ)
腕自慢の釣りキチたちが、キャスティングの技を競い合う!! 海で投げ釣りをしていた三平三平(みひら・さんぺい)の前に、天才的なキャスティングを見せる少年が現れた。その名は、シャークのジン! ジンは「天才釣りキチ」の名をかけて、三平に挑戦状をつきつける! 勝負の舞台は無名島(むみょうじま)で開かれるキャスティング競技会。大会本番まではあとわずか。三平はジンを越える独創的なキャスティングを生みだすことができるのか!?【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(13)

(225ページ)
無名島(むみょうじま)で開かれるキャスティング競技会に向け、オリジナルのキャスティングを編み出そうと試行錯誤を続ける三平三平(みひら・さんぺい)。そんな彼の前に、元プロ野球選手小田切が現れた。彼も大会に参加するという。天才少年シャークのジン、魚紳(ぎょしん)仕込みの少年・一郎など、強力なライバルたちを前に、三平のワクワクは止まらない。いよいよ無名島キャスティング競技会、ジュニア部門がはじまった!!【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(14)

(206ページ)
無名島(むみょうじま)キャスティング競技会、ジュニア部門。いよいよ三平三平(みひら・さんぺい)のキャスティングがはじまった。驚異的な記録をたたき出した一投目はファール。二回目は平凡な記録に終わったが、ライバル、シャークのジンとの交流で、ついに秘密兵器フルターンキャスティングで勝負に出た! 魚紳(ぎょしん)仕込みの一郎も記録を伸ばすなか、勝負の行方は最終試技へ! 読み切り「初釣り」編も収録。【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(15)

(215ページ)
無名島(むみょうじま)キャスティング競技会、ジュニア部門もいよいよ最終、五投目に突入した。天才少年・シャークのジンに大差をつけられた三平三平(みひら・さんぺい)は、逆転優勝の望みを賭けて、奇抜な新投法トリプルフルターンキャスティングで勝負に出た!! 腕自慢の釣りキチたちがひしめくこのキャスティング大会で、優勝を手にするのは果たして誰だ……!? 読み切り「クキのトン突きの巻」も収録。【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(16)

(204ページ)
巨大なトンカチで岩を叩き、その下にいる魚を気絶させて漁をするガッチン漁を愛する漁師との交流を描いた「ガッチンがん鉄の巻」。鯉の真っ黒な色を持続させる秘儀を持つ老人との不思議な出会い「桜吹雪カラス鯉の巻」。メッコ(片目)岩魚(いわな)の伝説を体感する「メッコ岩魚の怪の巻」。カジカ突きで見かけた天然記念物、鮎カケとは……?「カジカの夜突きの巻」。三平(さんぺい)の地元で繰り広げられる川釣り短編4編を収録。【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(17)

(212ページ)
北海道の釧路湿原に生息するといわれている幻の魚・イトウを釣るため、三平三平(みひら・さんぺい)と魚紳(ぎょしん)は北海道に降り立った! 広大な湿原へ張り切って釣りに出た三平の前に現れたのは、湿原の生き字引と呼ばれる風来坊釣り師・谷地坊主(やちぼうず)。イトウ釣りに関しては右に出る者がいない名人だ。心強い味方を得た三平は、持ち前の元気とアイデアでイトウに挑む!!【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(18)

(210ページ)
風来坊釣り師・谷地坊主(やちぼうず)の協力を得て、幻の魚・イトウ釣りに挑む三平三平(みひら・さんぺい)は、谷地坊主のルアーの師匠という日本画家・鳴鶴(めいかく)のもとを訪れた。鳴鶴が開発したという新型ルアーは、三平が夢に見たものと同じ、巨大な野ネズミをかたどったもの。さっそく鳴鶴所有の養殖プールでロッドアクションに挑戦だ!!【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(19)

(226ページ)
三平三平(みひら・さんぺい)と谷地坊主(やちぼうず)は、イトウ釣り名人で日本画家の鳴鶴(めいかく)先生の家で、野ネズミ型ルアーの操(あやつ)り方と取り込みの方法をマスター! さっそく怪物イトウとの対決に向かった。1メートル級の大物を釣り上げた魚紳(ぎょしん)の助っ人をした三平は、2メートル級のイトウとのファイトに胸を高鳴らせる。そんな時、行方不明の三平の父の消息が明らかに!【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(20)

(214ページ)
お互いの実力を認め合った三平三平(みひら・さんぺい)と谷地坊主(やちぼうず)。二人の釣りキチが手を組んで、2メートル級という常識外れの大物イトウを狙う!! そして最強コンビはついにイトウを捕らえた!! しかし相手は巨大すぎる怪物。取り込むのは、まさに死闘だった。彼らはイトウ釣りの記録を塗り替えることができるのか!? 釣りキチ三平の全シリーズの中でも屈指の傑作『イトウの原野』、大迫力のクライマックスを見逃すな!!【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(21)

(192ページ)
三角瀞(さんかくとろ)で夕暮れ時の釣りを楽しんでいた三平三平(みひら・さんぺい)。そこへ、元気いっぱいの女の子・チーコちゃんが、アヒルの親子を迎えにやってきた。だがその時、一羽のアヒルの子が、いきなり水の中に引きずりこまれてしまう……! アヒルの子を襲った、三角瀞の主の正体とは!? 他、短編「ススキ河原エレジーの巻」「激闘! 紅葉堤の大ニジマスの巻」「太郎沼の巨鯉の巻」を収録。【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(22)

(222ページ)
三平三平(みひら・さんぺい)とじいちゃん、隣のユリっぺ一家は、正月恒例のワカサギの氷穴釣りにやってきた。しかし、ユリッペは寒がってばかりでさっぱり釣りができない。そこでおとうが考え付いた名案とは……!? 新年早々大騒動の三平たちを描いた「ワカサギの氷穴釣りの巻」をはじめ、「湖の殺し屋ブラックバスの巻」「蕪渡しの草魚の巻」「渓流の魔術師ヤマセミの巻」を収録。【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(23)

(213ページ)
立ち入れば腰までぬかるむ有明海の干潟。ここで三平三平(みひら・さんぺい)が狙うのは、珍妙なる魚体を持つムツゴロウ!この土地に伝わる伝統の漁法「ムツカケ」の名人である小次郎の特訓を受けて、初めてのムツゴロウ釣りに三平が挑戦する!飛んでいるツバメをも捕らえるという神業(かみわざ)「ツバメ返し」とは…?そして、三平の前に現れた天才ムツカケ少年、五郎が挑戦状を叩きつけた!【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(24)

(214ページ)
有明海に伝わる伝統の漁法「ムツカケ」の名人である小次郎の特訓を受けて、ムツゴロウ漁の秘訣を掴んだ三平三平(みひら・さんぺい)。一方、小次郎の「ツバメ返し」の技を伝授したいと願う天才ムツカケ少年、六浦五郎(むつうら・ごろう)は、思わぬライバルの登場に闘志を燃やす。いよいよ干潟デビューを飾った三平に、五郎が勝負を挑む!! 天才少年二人の熱き闘いの行方は!?【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(25)

(227ページ)
有明海の干潟で繰り広げられるムツカケ勝負。「ムツカケ名人」小次郎の特訓で秘技「ツバメ返し」をマスターした三平三平(みひら・さんぺい)に対し、地元の天才少年五郎は、父親から伝授された美技「王将抜き」「浮き船」で対抗する。そんな時、ツバメ返しは、三平の父、三平平(みひら・たいら)が開発した技だと知らされた魚紳は、深い因縁を感じていた。二人の天才少年のバトルの行方は……? 他、「幽沼の羽衣鮒の巻」を含む短編3編収録。【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(26)

(225ページ)
三平三平(みひら・さんぺい)が一人のんびり釣りをしていると、「ワニがいた~」と叫び声。地元の釣り人ツルさんの話は奇想天外だったが、頭はワニ、胴体は魚という怪魚の話を聞かされて、三平が黙っていられるわけがない! さっそく釣りに出かけた三平が出会った魚は!? 「古沼の大怪魚の巻」ほか、“小さなビッグゲーム”ともいうべき日本古来のタナゴ釣りの醍醐味など、釣りの魅力がたっぷり詰まった短編全6編収録。【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(27)

(221ページ)
サーモン・ダービーに出場するため、三平三平(みひら・さんぺい)は魚紳(ぎょしん)とともにカナダの地に立った。まずはバンクーバー島のキャンベル川河口エリアで小手調べ。そこで三平は、カナダの天才釣りキチ少年、サムと知り合い、親友となった。サムもまたサーモン・ダービーに参加するため、二人はライバルでもあった。サムと、その姉ヘレンの協力を得て、三平はキング・サーモンに初挑戦する!! 【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(28)

(204ページ)
サーモン・ダービーをひかえ、カナダの天才釣りキチ少年、サムと姉ヘレンとともに腕試しに出かけた三平三平(みひら・さんぺい)。日本との釣り環境の違いと初めての大物との対面にとまどいながらも、キング・サーモンを釣り上げた! 続けてヘレンと三平がダブルヒット!! コツをつかんだ三平は、明日から始まる本番に挑む! 【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(29)

(218ページ)
ついにサーモンダービーが開幕! 親友にして強敵のサムや、優勝候補アラスカ・グリズリーら世界中の強豪が顔をそろえる中、三平三平(みひら・さんぺい)も大物を狙い闘志を燃やす。1日目が終わった時点で、魚紳(ぎょしん)がトップに立ったが、翌日、桁違いの強力なライバルが現れた……!! 【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(30)

(235ページ)
サーモン・ダービー2日目、前日の魚紳の記録を天才釣り少年サムが抜いた直後、アラスカ・グリズリーが、50ポンド近い大物を釣り上げていた! 「今年のサーモン・ダービーはもう終わりだ……」、あきらめムードのサムに見向きもせず、三平は最後まであきらめない! 強豪ひしめくダービーの優勝の行方は!? 【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(31)

(206ページ)
釣り人たちに人気の湖で、激しいエンジン音を響かせながらRC(ラジオコントロール)ボートを操るメカ政と出会った三平三平(みひら・さんぺい)は、そのRCボートを使ってトローリングをすることを思いつく。ボートにルアーを引かせて釣るという驚きの発想は、果たして実現するのか!? 他、読み切り「カラクサイワナの巻」収録。【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(32)

(209ページ)
野鯉釣り師の憧れ、1メートルを超える百歳の怪物に三平三平(みひら・さんぺい)と弟子・正治(まさはる)が挑む「巨鯉釣り大作戦」。鮎釣り初心者に三平が特別レッスンをほどこす「トモ釣り伝授の巻」他、「おっぽり沼の緋鮒の巻」「手形沼の指切り魚の巻」など、三平の地元で繰り広げられる釣りの魅力満載!!【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(33)

(218ページ)
カナダのサーモン・ダービーから帰国した三平三平(みひら・さんぺい)は、一平じいちゃんの誘いで、魚紳(ぎょしん)、ユリッぺ一家と一緒に山上の湖、こけし湖を訪れた。狙うは“虹色の舞姫”ニジマス! さっそく大物を狙う三平が釣り上げたのは、コバルトブルーに輝くニジマス、コバルトマスだった!? 【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(34)

(210ページ)
山上の湖、こけし湖でコバルトマスを釣り上げた三平三平(みひら・さんぺい)は、湖のほとりに住むこけし職人から、体長1メートル以上のコバルトマス、デカバルトの存在を知らされる。警戒心がとても強く、今まで釣り上げられたことがないというデカバルトへの挑戦に燃える三平の前に、強力なライバルが現れ……?【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(35)

(194ページ)
こけし湖に現れた外国人ロバートが、RC(ラジオ・コントロール)トローリング作戦でデカバルトに迫る。三平は奇策、アヒル大作戦でロバートに対抗。しかし、両者ともヒットしないまま、やがて日は暮れた……。人間を寄せ付けないデカバルトを釣り上げる方法とは? ロバートと三平の友情が、超大物をしとめる!! 他、読み切り「坊主沼の沢坊主」も収録。【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(36)

(205ページ)
志(こころざし)半ばでこの世を去った竿師の怨念がこもった未完成の竿。そんな不吉な竿に魅了されてしまった三平三平(みひら・さんぺい)を襲った悲劇とは!? 「怨み竿」他、「しぐれ谷のバケモノイワナの巻」「焼沼の宇宙ブナの巻」「鮎の夏」と、釣技のすごさと感動で読者を魅了し続ける三平の冒険をご堪能あれ!【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(37)

(206ページ)
デカバルト釣りで腕を競ったアメリカの釣りキチ、ロバートに誘われ、魚紳(ぎょしん)と三平三平(みひら・さんぺい)はハワイへとやって来た。狙うは、スポーツフィッシングの王様、ブルーマーリンだ!! HIBT=世界カジキ釣り大会に参加するため、ロバートは三平の名をつけたクルーザーまで用意して二人を待っていた。一行は、手慣らしのためさっそく海へと向かう。三平初のマーリン釣りの結果は……? 【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(38)

(214ページ)
HIBT=世界カジキ釣り大会に参加するためトレーニングを開始した三平三平(みひら・さんぺい)に、初ヒット! しかし、大型マーリンの猛反撃に大苦戦。仲間たちの協力を得て、ついにマーリンをひきあげた。大会を控えて期待の高まる三平の前に、一人の男が現れた。その男の名はキャプテン・エイハブ。彼は“デビル・ソード”と呼ばれる巨大マーリンを追い求めていた……。【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(39)

(194ページ)
HIBT=世界カジキ釣り大会ついに開幕! 30分後、早くも三平三平(みひら・さんぺい)の竿にヒットがきた! 5日間の大会を通じて最初のマーリンを釣り上げた者に与えられる「ファーストマーリン賞」を目指して、三平は猛然とファイトを開始する。だが、時を同じくしてプエルトリコチームからもヒットの報告が……。最初のマーリンを釣り上げる栄誉に輝くのはどっちだ!? 【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(40)

(188ページ)
HIBT=世界カジキ釣り大会の1日目が終了。三平三平(みひら・さんぺい)チームは、ファーストマーリン賞を獲得した。勢いに乗る三平だが、そのさなか、2000ポンドを超す凶暴なマーリン、“デビル・ソード”を狙っているというエイハブ船長が出港するのを目撃! 三平の気持ちは揺れ始める。【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】

釣りキチ三平(41)

(192ページ)
世界最大のカジキ釣り大会ハワイ・インターナショナル・ビルフィッシュ・トーナメント。三平三平(みひら・さんぺい)の相棒・ロバートのジンクスの通り、ハンマー・ヘッド・シャークがかかってからというもの、まったくマーリンが釣れなくなってしまった三平たち。13位と落ち込んで迎えた最終日5日目。一発逆転を狙う三平は、キャプテン・エイハブが狙っているという2000ポンドクラスの大物“悪魔の剣”デビル・ソードを捕らえた!!

釣りキチ三平(42)

(174ページ)
激闘“悪魔の剣”! デビル・ソードとの死闘、ついに決着! ハワイ・インターナショナル・ビルフィッシュ・トーナメントの最終日、三平三平(みひら・さんぺい)は大カジキ、デビル・ソードと遭遇、打倒デビル・ソードに執念を燃やすキャプテン・エイハブと共に、凄絶なる死闘がはじまった。2000ポンドを超す怪物を相手に、三平とエイハブは大苦戦を強いられる。怪物との闘いはどんな結末を迎えるのか!? 他、読み切り「火の石の謎」を収録。

釣りキチ三平(43)

(193ページ)
三平三平(みひら・さんぺい)に負けず劣らず釣りキチの服部さんに連れられて、やってきたのは山上の湖。ここで挑戦するのは、早朝のヒメマスのトローリング、そして蝉型ルアーを使ったブラウントラウト釣り!! 初めての釣りに三平の好奇心がうずきまくる。その他、くだり鮎を捕らえる簗(やな)名人、杢兵衛(もくべい)さんを手伝うことになった三平。その杢兵衛さんが持つ「秘伝の書」には、すごい秘密が隠されているという「簗川流簗秘伝」、そして「三平式 珍ドウ作戦の巻」を収録。

釣りキチ三平(44)

(188ページ)
竜の伝説が残る竜神滝(りゅうじんだき)に、体長は1メートル、2本の角を持った謎の魚が棲むという噂を聞いた三平三平(みひら・さんぺい)。話の真偽を確かめるため、イワナ釣りの名人・丈助(じょうすけ)とともに、三平はその滝を目指すことになった! 釣りキチたちの力で、不思議な“竜魚”の謎を解き明かせ! 他、「炭焼き小屋の名人の巻」、そして、矢口プロの面々がシメジ狩りに出かけた騒動記「月ノ輪熊狂騒曲」を収録。

釣りキチ三平(45)

(194ページ)
黄金の鯉を求めて漂泊の旅をする「昭和の運慶(うんけい)」と呼ばれる木彫仏師の嵐慶(らんけい)。三平三平(みひら・さんぺい)はその悲願に共感し、砂金取りの三郎兵衛(さぶろべえ)の協力を得て伝説の鯉に挑む! 他、読みきり「結婚披露宴招待状の巻」「少年の夏」を収録。

釣りキチ三平(46)

(204ページ)
獲物を狙う鷹のごとく、紀の川に舞う秘伝の網! 三平三平(みひら・さんぺい)は、茜屋新司(あかねや・しんじ)と出会う。巧(たく)みに投網(とあみ)を操る新司は、300年の歴史を持つ茜屋流鮎師の後継者だった! 正治(まさはる)の家にあった投網から、正治の亡き祖父と茜屋流との因縁を知った三平は、さっそく茜屋流鮎漁の本場、紀州・紀の川へと向かった。

釣りキチ三平(47)

(200ページ)
茜屋(あかねや)流小鷹網の奇縁で仲良くなった茜屋新司(しんじ)に連れられて、三平三平(みひら・さんぺい)は、彼の故郷・憧れの紀の川へとやってきた! そこで茜屋流の統主である新司の祖父・新兵衛(しんべえ)の妙技を目撃する。新兵衛の手ほどきを受けて次第に小鷹網をマスターする三平。しかし新司は、父との因縁を晴らすため、一対一の勝負に挑んでいた!

釣りキチ三平(48)

(184ページ)
茜屋(あかねや)流の統主である新司(しんじ)の祖父・新兵衛(しんべえ)から直々に指導を受けた三平三平(みひら・さんぺい)は、難しいと言われた小鷹網をマスターした。そこで語られた茜屋流の真髄(しんずい)は、仏のように優しくありながら、鮎に対しては鬼の手をもって漁る「鬼手仏心(きしゅぶっしん)」。その言葉が、伝統に押しつぶされそうになり逃げてばかりいた新司の心に火をつけた! そしてはじまる秘伝の技“火入れ漁”!! 果たして新司は、紀の川の鮎と伝統技法を守ることができるのか!?

釣りキチ三平(49)

(187ページ)
ある日、三平三平(みひら・さんぺい)は、愛犬ハチを使って釣りをしている盲目の少年・育夫(いくお)と出会う。負けず嫌いの育夫は、三平にヘラブナ対決を挑んできた。反発しながらも友情を確かめ合った二人。そして育夫は三平の手ほどきでルアー釣りに挑戦する! 愛犬と盲目の少年との熱い信頼関係を描いた感動のシリーズ「釣犬ハチ公の巻」!!

釣りキチ三平(50)

(199ページ)
三平三平(みひら・さんぺい)の前で繰り広げられる、沼と空、自然の王者同士の対決! 「水辺にすむ鳥たち」というテーマでミサゴの取材に来ていたテレビクルーと知り合った三平と正治(まさはる)は、彼らに協力することになった。撮影は無事に終わったかに思えたが、思わぬ結末が待ち構えていた!! 「ライギョVS.ミサゴの巻」他、悲しい恋の伝説が不思議な鯉を生む「お里鮒伝説の巻」、特製フィッシングカーで現れる超釣りキチ女性にさすがの三平もたじたじの「フィッシングかあちゃんの巻」を収録。

釣りキチ三平(51)

(191ページ)
アメリカ遠征中の魚紳(ぎょしん)から手紙とともに届いたのは、フライロッド。手紙は、魚紳によるフライフィッシング通信講座の第1回だった。だが、魚紳の最初の指示は「フライロッドには触るな」というものだった。フライフィッシング初心者の三平(さんぺい)に、魚紳が贈った秘策とは!? そして出会ったフライフィッシング上級者の風来満(ふうらい・みつる)。彼の指導を受けて三平がフライフィッシングに挑む!

釣りキチ三平(52)

(204ページ)
偶然出会った釣り師・風来満(ふうらい・みつる)に手ほどきをうけ、フライロッドさばきに磨きがかかる三平三平(みひら・さんぺい)。そこへアメリカから通信講座を送ってくれていた魚紳(ぎょしん)が帰国した。想像以上の上達ぶりに、嫉妬心さえ起こる魚紳だったが、気を取り直して二人でヤマメの穴場で実践だ! そこで三平は、カゲロウの幼虫を模(かたど)ったニンフフライに初挑戦する!!

釣りキチ三平(53)

(200ページ)
フライフィッシングをマスターした三平三平(みひら・さんぺい)が魚紳(ぎょしん)と向かったのは、難所、行者(ぎょうじゃ)返しの先の隠れが池。ここに棲(す)むというゴールデントラウトは、ひと月ほど前に行者返しで転落死した湯守(ゆもり)の橘源三郎(たちばな・げんざぶろう)が執念で放流したものだった。橘の娘の協力を得て、三平はいよいよゴールデントラウトに挑む。

釣りキチ三平(54)

(218ページ)
ゴールデントラウトにかける亡き父親の遺志が、暗闇に奇跡を起こす! 皆既日食が始まった時、幻かと思われたゴールデントラウトが湖面を舞いはじめた。カゲロウの羽化に合わせた魚たちの変化に、三平たちもニンフ(カゲロウの幼虫をかたどったフライ)で挑戦だ! 「ニンフの誘惑」編完結。その他「落ち鮎のコロガシ釣り」編も収録。

釣りキチ三平(55)

(183ページ)
イワナ止めの滝・不動滝(ふどうだき)の上流にイワナを定着させるため、三平をはじめとする釣りキチたちが、大作戦を決行した。その名も「イワナ大移植作戦」。しかし、新しいイワナの沢を作る試みには、様々な災難が振りかかる。人の手で自然を変えることは不可能なのか? 果たして釣りキチたちの努力は実るのか!? 他、絶滅したといわれる恐竜の生き残りに夢をはせる読み切り「念珠湖のネッシー」を収録。

釣りキチ三平(56)

(197ページ)
三平三平(みひら・さんぺい)たちが住む村近く、深夜の渓谷でイワナの密漁者が人食い熊に襲われた。山菜とりシーズンを前に、第二・第三の悲劇を防ぐため、策を練る一平じいちゃんたち。地元の猟友会が及び腰の中、熊撃ちのプロ、阿仁(あに)のマタギを招いて、本格的な熊退治がはじまった! 三平とマタギの活躍を描く「阿仁の三四郎」編。他、読み切り「ドジョッコ フナッコの巻」を収録。

釣りキチ三平(57)

(214ページ)
降り積もる雪に閉ざされた東北地方の雪。しかしこの時期、この場所だからこそできる釣りや漁があるのだ! 和竿(わかん)作りの名人である一平じいちゃんに話を聞きに、出版社のカメラマンと女性記者が東京から訪ねてきた。二人に和竿釣りの醍醐味(だいごみ)を教えようと、寒バヤ釣りに案内した三平は!? 伝統の「ドン突き」にも三平らしい新アイディアで挑む! 冬国の楽しい知恵が詰まった1冊!!

釣りキチ三平(58)

(196ページ)
三平三平(みひら・さんぺい)は、釣り仲間の小田切(おだぎり)に誘われて、高知の四万十川(しまんとがわ)へやってきた。狙うは、雄大な流れの中に潜む、深紅の眼を持つアカメ! なかでも四万十川の主と呼ばれる巨大アカメ「潜水艦」に挑む!! そんな三平の前に現れたのは、アカメ釣りでは右にでる者がいない、天才少年タケル。天才釣りキチ同士の「潜水艦」をかけた熱い釣りバトルがはじまった!

釣りキチ三平(59)

(208ページ)
三平(さんぺい)をアカメ釣りに誘った小田切が結婚する。しかも相手は三平のライバル、アカメ釣りの天才・タケルの姉だという。タケルは、姉たちの結婚式の祝いに、巨大アカメ「潜水艦」をプレゼントするために燃えていたのだ。それをきいた三平は黙っていられない。どっちが「潜水艦」を釣り上げるか、釣りキチ同士の熱い釣りバトルがはじまる!!

釣りキチ三平(60)

(190ページ)
鷹使いの健太郎(けんたろう)と知り合った三平(さんぺい)は、水が苦手な角鷹(くまたか)に、マス釣りをさせようと思いつく! 三平が考え出した奇想天外な方法とは!? 「角鷹フィッシング」編、そして、鮎のトモ釣りがなかなか上達しない正治(まさはる)のために、三平が考え付いた作戦とは……!? 「おとりルアーの巻」を収録。

釣りキチ三平(61)

(212ページ)
釣りの最中に心臓発作で急死した釣り人が、いまわの際に三平三平(みひら・さんぺい)に託(たく)した浮子(うき)。それこそが、持ち主を死に追いやるという『呪い浮子』だった――。岐阜県で行われる、全国野ベラチャンピオン大会に出場する三平は、ライバルの少年・御殿場均(ごてんば・ひとし)の存在と、スタート順を決めるクジ運の悪さで最初からあせっていた……。

釣りキチ三平(62)

(208ページ)
岐阜県で行われる、全国野ベラチャンピオン大会に出場した三平(さんぺい)だが、ライバルである天才釣り少年・御殿場均(ごてんば・ひとし)をはじめ、並み居る強豪たちに囲まれて、完全にツキに見放されてしまった。自分のペースを見失った焦りから、持ち主を死に追いやるという『呪い浮子(うき)』に手を出してしまった三平。突如、バカ当たりをはじめたが、三平の身に思わぬ異変が!!

釣りキチ三平(63)

(188ページ)
何人(なんぴと)たりとも、竿を入れることを許されぬ渓谷に、水神さまの使い、ひとつの胴体に頭が2つの大イワナがいるという!! そうと聞いては黙っていられないのが釣りキチ。しかし、双頭のイワナがいる子山羊淵(こやぎふち)は、両側が反り返るように切り立った場所。でもどうしてもそれを釣り上げたい三平は、奇想天外な作戦を決行した! 果たして双頭のイワナは釣り上げられるのか!? 他に「ジンケンのゴロ寝釣りの巻」「縄文式釣りの巻」を収録。

釣りキチ三平(64)

(198ページ)
季節はずれの鮎が大量に釣れた冬のある日、三平(さんぺい)が家に帰ってきたら、一平(いっぺい)じいちゃんが、竿竹と矯(た)め木をにぎりしめたまま眠るように死んでいた。突然の死を信じられない三平。周囲にはいつしか釣り仲間が集まり、釣友葬を執り行うことが決まった。しかし、準備の進む中、一番近くにいて欲しい魚紳(ぎょしん)の姿がない。泣けない三平を気遣う周囲の大人たち。そして葬儀がはじまった――。

釣りキチ三平(65)

(199ページ)
突然の一平(いっぺい)じいちゃんの死。魚紳(ぎょしん)もかけつけて、釣り仲間たちの手による葬儀は無事に行われた。そして明かされた三平出生の秘密、三平の父の行方。そして魚紳の悲願だったという、東京を埋め尽くした釣り人たちの大集会! 自然を精緻(せいち)に描き、魚と釣り人の対峙(たいじ)を克明に綴った『釣りキチ三平』最終話。デビュー作「鮎」も収録。



書籍情報(少年漫画)

著者: 矢口高雄

カテゴリ:少年漫画

連載雑誌:週刊少年マガジン

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月19日

天才釣りキチ少年、三平三平(みひらさんぺい)登場! 世代を超えて釣ろう、でっかい夢を!! 同じく釣りキチのじいちゃん・一平(いっぺい)譲りの才能で、参加した鮎釣り大会に初出場で見事優勝する。しかし、その優勝をねたむやからに難癖をつけられ、鮎釣り対決をすることに。三平がとった策は「水あびと昼寝作戦」!! 水のプリンセス“鮎”の魅力を堪能!


≫ 同じ著者の作品
釣りキチ三平 平成版
ボクの手塚治虫
おとこ道
オーイ!! やまびこ
9で割れ!!―昭和銀行田園支店
岩魚の帰る日
トキ
ニッポン博物誌
釣りバカたち
かつみ
激濤 マグニチュード7.7
幻の怪蛇バチヘビ

≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品
ドメスティックな彼女
涼風
今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね
妖怪アパートの幽雅な日常
リアルアカウント
グリモワールの庭
ダーウィンズゲーム
redEyes
ランブル・フィスト
鳶田くんと須藤さん
幕張
NINETEEN

≫ 同じ出版社(講談社)の作品
ハンツー×トラッシュ
nude~AV女優みひろ誕生物語~
まいりました、先輩
Kiss×sis
君がいなきゃダメって言って
やさしい子供のつくりかた
別冊少年マガジン
囚獄のヴァニタス
ハレ婚。
GIANT KILLING
Hな秘め事&快感 ぜんぶ見せますっ!!
もっとみだらなご主人様 分冊版

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す